ベトナム 東南アジアに関するニュース

【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第6回「東洋のパリ・ホーチミンでごほうび旅」

TABIZINE / 2016年06月16日16時00分

■あわせて読みたい 言葉を失うほど美しい、四季折々の「ベトナム棚田絶景」 【ベトナム ランタン祭】明かりを灯せば、世界はこんなに幻想的になる! 【ホーチミン】日本人が知らない穴場!ハリー・ポッターの世界を再現したカフェ ベトナムの「ホンコンカイテキホテル」が本当に快適すぎる 静けさ広がるベトナムの田舎「洞窟を抜けると桃源郷であった」 一人旅初心者にもおす [全文を読む]

【フロスト&サリバン】東南アジアのEC市場が2020年に向けて成長拡大の見通し-ベトナム、インドネシアなどの新興市場の成長が加速へ-

DreamNews / 2016年09月05日12時00分

本分析ではB2CのEC市場を対象とし、東南アジアの6カ国(インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム)が含まれます。「東南アジアのEC市場は新興段階にありますが、デジタル化に伴い、急速に進化しています。東南アジアにおける中所得者層の拡大に伴う購買力の増加や、安価なスマートフォンの登場、デジタルに敏感な若い世代の台頭によるスマートフォ [全文を読む]

当社子会社のEGV社がベトナム航空とOnline Travel Agent代理店契約を締結~東南アジアにおけるオンライン旅行ビジネス展開の第二弾~

PR TIMES / 2017年06月05日11時30分

One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業と投資事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅、証券コード:6191、以下当社)の子会社であるEVOLABLE ASIA GLOBAL VIETNAM COMPANY LIMITED(本社:ベトナム ホーチ [全文を読む]

オンデーズ ベトナム出店決定 今夏オープン

PR TIMES / 2016年06月21日17時47分

~海外進出加速化 アジアエリア出店強化へ~ アイウェア製造販売を手掛ける株式会社オンデーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中修治)は、海外9カ国目となるベトナム社会主義共和国(以下、ベトナム)に初進出を決定し、 今夏アイウェアブランド「オンデーズ」を出店いたします。 [画像: http://prtimes.jp/i/5214/29/resize/d5 [全文を読む]

日系レンタルオフィスCROSSCOOP SINGAPORE、『事業会社によるシンガポール進出セミナー』を5月18日(月)に新宿で開催~今からでも間に合うシンガポールを活用したVIP市場開拓~

@Press / 2015年04月21日10時30分

シンガポールで日系最大のレンタルオフィスを運営するCROSSCOOP SINGAPORE PTE.LTD(80 Robinson Road, Singapore, Director:庄子 素史)は、シンガポールやベトナム、インドネシア、フィリピン市場への進出を検討している経営者や海外事業担当者を対象に、2015年5月18日(月)に共同通信社のグループ会社の [全文を読む]

ビズリーチとクロスコープ、“東南アジア事業立ち上げ”にフォーカスしたビジネスセミナーを共催

@Press / 2013年05月23日11時00分

■本イベントの開催背景 2億4千万人の人口と爆発する中間所得層、世界第3位のFacebookユーザー数を誇るインドネシア、製造業を始めとした若く堅実な労働力が豊富で経済成長率の高いベトナム、平均年齢24歳でBPOから内需型へシフトしつつあるフィリピン等、東南アジアは生産・BPO拠点から、消費市場としての追い風が吹いております。 韓国や中国、欧米列国ほか、グ [全文を読む]

中国の「南シナ海活動は2000年の歴史」という真っ赤なウソを検証

まぐまぐニュース! / 2016年07月26日04時45分

彼らの子孫は今日でも、中国南部の蛋民(たんみん)、ベトナムのダン族、フィリピンで「海のジプシー」と呼ばれるバジャオ族、マレーシアのバジャウ族、インドネシアのオラン・ラウトなどとして海上や沿岸部で何千年何万年前と基本的に同じ暮らし方をしている。 1950年代に米人類学者がフィリピンのミンダナオ島で出会った海民サマ族の女性は、生まれてから1度も陸地に上がったこ [全文を読む]

金正男暗殺事件に新展開(下)─捜査の現場で見た「非合法のインフラ」

Forbes JAPAN / 2017年03月10日12時15分

例えば、昨年、在ベトナム北朝鮮大使館の三等書記官と事務員が、国連制裁対象の北朝鮮金融機関の現地代表者として、国連安保理の制裁対象とされた。また、在ミャンマー北朝鮮大使も、武器密輸への関与が理由で、制裁対象とされた。タイにおいても、以前、国連制裁対象企業がバンコク市内に活動拠点を構築していたが、その後どうなったのか、タイ政府の国連捜査への協力拒否のため、実態 [全文を読む]

シンガポールの再評価とVIP市場比較セミナーを開催

@Press / 2014年01月15日11時00分

本セミナーでは、成長著しい東南アジア市場を開拓する上で、『シンガポールをゲートウェイにする事例、シンガポールを活用しない方が良い事例』、『最新のベトナム、インドネシア、フィリピン市場と事業機会』にフォーカスした“東南アジア市場攻略方法”を事例と共に解説する内容となっております。 また、東南アジア諸国の中で、ベトナム、インドネシア、フィリピン(VIP)各国 [全文を読む]

GMOリサーチ:『健康意識に関する調査』をベトナム・ラオス・カンボジアで実施

PR TIMES / 2015年05月21日15時56分

~インドシナ半島は共通して健康維持に関心~2015年5月21日報道関係各位GMOリサーチ株式会社==========================================================『健康意識に関する調査』をベトナム・ラオス・カンボジアで実施~インドシナ半島は共通して健康維持に関心~====================== [全文を読む]

キャリアリンクベトナム、日本事務所開設で日本勤務のベトナム人人材紹介事業を強化

PR TIMES / 2014年08月21日09時16分

キャリアリンクベトナム(ホーチミン市)は、日本の人材紹介会社などと提携し、日本勤務のベトナム人人材紹介事業を本格化させる。 キャリアリンクベトナム(ホーチミン市)は、日本の人材紹介会社などと提携し、日本勤務のベトナム人人材紹介事業を本格化させる。これに伴い同社は日本に事務所(千葉県千葉市中央区富士見2-7-5 ハイネスビル 10F)を開設し、準備を進めてい [全文を読む]

【開校5周年記念】タイ語勉強し放題コースが6月は5,000円引き!【ゴーウェルランゲージスクール】

DreamNews / 2017年05月22日18時00分

東南アジア言語に特化した各種事業を手掛けるゴーウェル株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長 松田秀和)は、近年ビジネスニーズが急激に増えている、タイ・インドネシア・ベトナム・ミャンマー語のスクールを運営。2017年6月はスクール開校5周年を記念して、タイ語勉強し放題グループレッスンが新規入会で5,000円引き、さらに2人目の入会は2ヶ月間無料となる [全文を読む]

【創立5周年記念】6月はお得な特別キャンペーンを実施!【ゴーウェルランゲージスクール】

DreamNews / 2017年04月28日18時00分

東南アジア言語に特化した各種事業を手掛けるゴーウェル株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長 松田秀和)は、近年ビジネスニーズが急激に増えている、タイ・インドネシア・ベトナム・ミャンマー語のスクールを運営。2017年6月1日~6月30日でスクール開校5周年を記念して、100レッスンのお申込みで5レッスン無料となる期間限定プロモーションを行います。ゴー [全文を読む]

【堺屋大地のドライブデート必勝テク9】<番外編>モテるための自己投資ルール

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2015年11月30日09時00分

ベトナム、カンボジア、タイ、マレーシアを回ることにしたのです。 ちなみに、それが初海外の初一人旅でした。 現地の言葉はもちろん、英語だって喋れません。 旅行中の3週間は「Yes.」「No.」「Thank you.」の3語で乗り切りました。 さらに言うなら、東南アジアには、正直これっぽっちも興味なかったんですよ。 どうせ海外に行くなら、お気楽にハッピーゴー [全文を読む]

マーケティングリサーチ会社の(株)総合企画センター大阪、東南アジアの化粧品について調査結果を発表

DreamNews / 2014年11月17日18時00分

当資料では、タイ・インドネシア・マレーシア・ベトナム・ミャンマーの化粧品市場をブランド・販売方法などから多角的に調査・分析している。概要 ◆2013年度の東南アジア5カ国(タイ・インドネシア・マレーシア・ベトナム・ミャンマー)の化粧品市場は前年度比10.2%増の5,863億円と好調に推移。同地域では、高い経済成長により特に若い女性の購買意欲が高まっているこ [全文を読む]

楽天トラベル、フィリピンとベトナムに新拠点を設立 海外展開を加速

PR TIMES / 2013年01月15日19時44分

楽天トラベル株式会社は、海外展開を加速させるため、フィリピン(マニラ)およびベトナム(ホーチミン)に拠点を新設いたしました。また、2013年上期中には、マレーシアにも新たな拠点の設立を予定し、東南アジアにおける拠点をさらに拡充いたしました。 楽天トラベル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:岡武 公士、以下 楽天トラベル)は、東南アジアにおける事業 [全文を読む]

「 ベトナムとインドネシアでもハイヤーを 」 『Limotrip』(リモトリップ)にて新たに2カ国でハイヤーの手配が可能に。

PR TIMES / 2012年02月13日11時28分

ハイヤー・リムジンサービスの手配・運行を行う株式会社アウトドアテクノロジー(本社:東京都江東区、代表取締役:楠木 崇延 )は海外65カ国550都市のハイヤーサービスを予約できる[Limotrip](リモトリップ:http://limotrip.jp/)サービスにおいて、新たにベトナムとインドネシアでのハイヤーの手配を2012年2月13日に開始しました。日系 [全文を読む]

【5月限定特別価格】ミャンマー語レッスン5,000円引きキャンペーン実施中!【ゴーウェルランゲージスクール】

DreamNews / 2017年05月16日18時00分

東南アジア言語に特化した各種事業を手掛けるゴーウェル株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長 松田秀和)は、近年ビジネスニーズが急激に増えている、タイ・ミャンマー・インドネシア・ベトナム語のスクールを運営。2017年5月はミャンマー語の入学者数200名突破を記念して、10レッスンのお申込みで5,000円引きとなる期間限定キャンペーンを実施しています。 [全文を読む]

【問い合わせ殺到!無料キャンペーン実施中】人気のタイ語勉強し放題コースが4月はさらにお得に!【ゴーウェルランゲージスクール】

DreamNews / 2017年04月17日18時00分

■「ゴーウェルランゲージスクール」とは東南アジア語通訳翻訳最大手(通訳翻訳登録者数800名超)のゴーウェル株式会社が運営するタイ・インドネシア・ベトナム・ミャンマー語スクールです。語学上達の1番の近道であるアウトプットを特に重視しており、<たくさん話せる・聞ける・上達スピードが速い>が人気の秘密。アクセス至便の東京飯田橋に拠点を構え、スクール開始から5年弱 [全文を読む]

ネットで「爆買い」されるメイド・イン・ジャパンの弱点

まぐまぐニュース! / 2016年05月03日20時00分

以下同様に、6.9億ドルのベトナムでは9.3%、16.8億ドルのインドネシアでは29.2%、9.7億ドルのシンガポールでは6.3%、5.1億ドルのマレーシアでは27.9%、3.5億ドルのフィリピンでは34.0%のシェアを占めている。 シンガポールを除くと、他の5カ国ではいずれもLazadaがシェア1位で、同サイトへの月間訪問者数はインドネシアが1,027万 [全文を読む]

フォーカス