韓国ドラマ 誘惑に関するニュース

≪ドラマNOW≫「誘惑」、“第2の「天国の階段」”にはならず

Wow!Korea / 2014年09月17日11時17分

韓国ドラマ「誘惑」は16日、最終回を放送し幕を閉じた。遠回りしてきたチャ・ソクフン(クォン・サンウ)、ユ・セヨン(チェ・ジウ)の愛は病にもグループの危機にも打ち勝った。しかし、愛の偉大さがあらわれるまでの20回の過程はそれ程、満足しなかった。「誘惑」が放送前から期待を集めていた理由は、クォン・サンウ-チェ・ジウの再会が8割だった。2003年、SBSドラマ「 [全文を読む]

<Wコラム>朋道佳の「私のイチオシ! 」~『愛人がいます』

Wow!Korea / 2016年04月28日19時53分

韓国ドラマの要素が詰まった珠玉のドラマ韓国ドラマが日本に定着してから長い年月が経ちましたね。あの時のヒートアップ感はないものの、韓国ドラマは常に進化を遂げているように思います。古い作品にも新しい作品にもそれぞれ魅力があり、同じ作品を見ても見る時期によって感じ方も変わりますよね。人の感情というのは不思議です。世の中は常に変わっていきますし、人の心も同じかも [全文を読む]

パク・ハソン&イ・ジョンジン SBS新ドラマ「誘惑」出演へ

Wow!Korea / 2014年06月16日14時07分

韓国ドラマ「誘惑」は、人生の果てに陥った一人の男が取り返しのつかない選択をし、その過程で真の愛の意味を探していく4人の男女の複雑な関係を描く。クォン・サンウ演じるチャ・ソクフンは江原道(カンウォンド)の山奥で生まれ、名門大に進学した人物。借金で崖っぷちに立ったチャ・ソクフンは企業家であるユ・セヨン(チェ・ジウ)から拒否できない提案を受け葛藤し始める。パク・ [全文を読む]

“中毒性”No.1ドラマ!「華麗なる誘惑」2017年1/6(金)DVDリリース開始!待望のDVD-SET1のパッケージ展開写真を公開!

スポーツソウルメディアジャパン / 2016年12月09日17時07分

韓国ドラマ界をリードする2人が華麗な初共演を果たした本作。最高のケミストリーによる、復讐愛憎劇から目が離せない!★2017年1月6日(金)のDVDリリースに向けて期待感高まるなか、DVD-SET1のパッケージ展開写真を初公開します。4ページのリーフレットと主要キャラクターのピクチャーディスク!「華麗なる誘惑」DVD-SET1 1月6日(金)発売DVD Vo [全文を読む]

韓国女優チュ・ジャヒョン、中国人俳優との4月挙式を否定、ゴールイン時期未定―中国

Record China / 2016年12月01日19時10分

韓国ドラマを中国でリメークした「妻の誘惑」(中国語タイトル:回家的誘惑)で人気を高めた。ユー・シャオグアンとは2012年のドラマ「麻辣女友的幸福時光」の共演で知り合い、交際へと発展している。(翻訳・編集/Mathilda) [全文を読む]

「見逃してあげて!」“韓流締め出し”の中でネットユーザー哀願、ある韓国人女優が話題に―台湾メディア

Record China / 2016年08月09日11時30分

その後は中国に拠点を移し、韓国ドラマ「妻の誘惑」をリメークした「回家的誘惑」でブレークしている。 昨年9月には中国人俳優ユー・シャオグアン(于暁光)と結婚を前提に交際していることを発表。このためネットユーザーは、中国で長年奮闘してきたチュ・ジャヒョンの努力を認め、いずれ「中国の嫁」になる彼女だけは、「他の韓流タレントと同じ扱いをしないでほしい」と求めている [全文を読む]

ドラマ初主演のジェジュン 100時間寝てない過酷撮影回想

NEWSポストセブン / 2014年11月25日07時00分

そのジェジュン(28才)が、俳優キム・ジェジュンとして初主演した韓国ドラマ『トライアングル』が好評だ。歌手活動に加え、作詞、作曲も器用にこなし、さらに俳優とマルチに活躍する28才の今に迫った。 数奇な運命により生き別れになった3兄弟の人生を描く『トライアングル』。ジェジュンにとって、意外にも本作が初主演となる。これまでのイメージを覆すようなカジノのチンピラ [全文を読む]

≪ドラマNOW≫「誘惑」パク・ハソン、どれだけ試練が重なるの?

Wow!Korea / 2014年09月09日11時07分

韓国ドラマ「誘惑」の始まりからホンジュの状況は常に最悪だ。同業者の死などで危機に陥った夫ソクフンとそれによって自殺未遂したホンジュ。また、ソクフンの危機克服のためセヨンの誘惑にあい、結局離婚する羽目に。以後、ソクフンとセヨンへの復しゅう心からミヌとの結婚を選んだホンジュは、さらに酷い状況へと陥っているのだ。どんな意図であっても結婚生活を守ろうとしていたホン [全文を読む]

≪ドラマNOW≫「誘惑」クォン・サンウとパク・ハソンの緊張感…一体何があった?

Wow!Korea / 2014年07月22日11時06分

韓国ドラマ「誘惑」は毎週月・火午後10時より、韓国SBSにて放送中だ。 [全文を読む]

≪ドラマNOW≫「誘惑」パク・ハソン号泣…クォン・サンウへの恨み+寂しさ

Wow!Korea / 2014年07月16日10時37分

韓国ドラマ「誘惑」は愛の意味を探していく4人の男女が絡まったラブストーリー。毎週月・火午後10時に韓国SBSで放送中。 [全文を読む]

≪ドラマNOW≫「誘惑」クォン・サンウ&チェ・ジウ、妙な心理戦を描く

Wow!Korea / 2014年07月16日10時34分

韓国ドラマ「誘惑」は愛の意味を探していく4人の男女が絡まったラブストーリー。毎週月・火午後10時に韓国SBSで放送中。 [全文を読む]

≪ドラマNOW≫「誘惑」“魅惑+セクシー”チェ・ジウの“バブル”入浴シーン

Wow!Korea / 2014年07月15日11時17分

韓国ドラマ「誘惑」は愛の意味を探していく4人の男女が絡まったラブストーリー。毎週月・火午後10時に韓国SBSで放送される。 [全文を読む]

≪ドラマNOW≫本日スタート「誘惑」、クォン・サンウ&パク・ハソン海辺で号泣の訳は?

Wow!Korea / 2014年07月14日14時26分

韓国ドラマ「誘惑」の関係者は「ドラマの展開において重要な契機になるシーンで、クォン・サンウとパク・ハソンが視聴者を没入させる感情表現を見せる予定」とし、「最初から視聴者の心を掴むであろう『誘惑』1話を、ぜひ見てほしい」と伝えた。ドラマ「誘惑」は人生の崖っぷちに追い込まれた男が拒否できない魅惑的な提案を受け、戻せない選択をしながら繰り広げる予測不能の愛を描い [全文を読む]

クォン・サンウ&チェ・ジウ ドラマ「誘惑」初の台本読み“和やかな雰囲気”

Wow!Korea / 2014年06月19日14時59分

一方、韓国ドラマ「誘惑」は4人の男女の予測不可能ラブストーリーで、人生の崖っぷちに陥った一人の男が拒否できない魅惑的な提案を受け、戻すことができない選択をしながら真の愛の意味を探していく。来る7月より放送をスタートさせる予定だ。 [全文を読む]

俳優チン・グ、MBCドラマ「不夜城」で8か月ぶりの復帰へ

Wow!Korea / 2016年09月14日09時50分

一方、韓国ドラマ「不夜城」は「犬とオオカミの時間」や「ロードナンバーワン」、「Dr.JIN」、「誘惑」、「ラスト」などのハン・ジフン作家が執筆を担当。来る26日夜10時スタートの「キャリアを引く女」の後続として編成される見通しだ。 [全文を読む]

韓国ドラマ『Who are you—2015-』主役に抜擢!快進撃を続けるモデル ナム・ジュヒョク ―ネクスト韓流ブーム★モデル系Kスター Vo.1-

WEB女性自身 / 2015年10月19日06時00分

韓国ドラマ・俳優、K-POP、K-idol と続いている韓流ブーム。次のブームはK-Modelで決まり!本誌でも大好評だった韓国人モデル4名がK☆STAR LOVERSのインタビューに登場。 第1回目は俳優としても活動をスタートし人気を獲得しているナム・ジュヒョク(20)。インスタグラムのフォロワーは間もなく200万人を超えようとしている注目度No,1モデ [全文を読む]

注目度No.1モデル ナム・ジュヒョク あどけない笑顔がキュートすぎてSNSフォロワー190万人超え!

WEB女性自身 / 2015年10月13日00時00分

韓国ドラマ・俳優、K-POP、K-idol と続いている韓流ブーム。次のブームはK-Modelで決まり!本誌でも大好評だった韓国人モデル4名がK☆STAR LOVERSの動画インタビューに登場。 第1回目は、俳優としても活動をスタートし人気を獲得しているナム・ジュヒョク(20)。インスタグラムのフォロワーは間もなく200万人を超えようとしている注目度No. [全文を読む]

チャン・ヒョク主演の映画「愛の棘」が9/27公開決定!!スキャンダラスな解禁

スポーツソウルメディアジャパン / 2014年09月25日08時30分

NHK-BS プレミアムで最近放送された韓国ドラマ「馬医」に、高官の娘役で出演し、印象を残す。本作が、映画デビュー作となる。監督は、大ヒット作「火山高」、「オオカミの誘惑」、北朝鮮の過酷な実情を描く「クロッシング」、日本の漫画原作のホラー「彼岸島」など、ヒット作、注目作を次々と手がけてきたキム・テギュン。チャン・ヒョクと監督は、大ヒット作「火山高」以来、実 [全文を読む]

韓流ナビゲーターが薦めるドラマは『赤と黒』と『王女の男』

NEWSポストセブン / 2012年01月02日16時00分

※女性セブン2012年1月5・12日号 【関連ニュース】高島礼子と共演のイ・ホンギ ますます日本語が好きになるグンソクに「マッコリCMに出てる軍手のような名前の人」の声韓流ドラマにハマる「ドラマ廃人」 仕事が手につかぬことも大島美幸 韓国ドラマのぽっちゃりヒロインの濃厚キスがツボ韓ドラ『赤と黒』“指キス”を日本中の女性が何度も見るらしい [全文を読む]

フォーカス