サイト 削除に関するニュース

Webマーケティングに必須の便利ツール満載のDMLの「Webマーケティングに役立つツールまとめ」

ITライフハック / 2014年04月30日17時00分

例えばSEO対策関連なら「自サイトにSEO対策をしてみたが、効果としてどうなのか?」「検索キーワードの設定は正しいのか?」「ページランクはどうなっているか?」といったことだ。そしてリスティング広告関連であれば「設定したキーワードが検索エンジンでどのくらい検索されているのか?」「設定したキーワードが月間でどのくらいの順位にいるのか」「設定したキーワードで、ど [全文を読む]

被害者の権利はどこに?「忘れられる権利」行使の裏に潜む個人情報のダダ漏れ【デジ通】

ITライフハック / 2014年12月03日15時00分

インターネットの検索サイトで、自分に不利益な情報が表示されることを防ぐために、「忘れられる権利」を行使しようと、検索結果からの削除を求める人が増えている。ありもしない噂を書きたてられたまま放置された個人ブログ、誹謗中傷のためだけに捨てアカウントで作成され、悪口雑言だらけのまま放置されたブログ、誹謗中傷をツイートしたまま削除されずに残っているツイッターアカウ [全文を読む]

『Google Adsense』 グーグル広告の停止から復活への道のり

ガジェット通信 / 2012年09月18日14時00分

■『Google Adsense』 グーグル広告の停止から復活への道のり ある日、当サイトの掲示板にこんな投稿が……。 アドセンスきられたみたいだな、通報したかいがあった。 なぜだかは考えてみろ まあ世の中には色んな考えの人がいるので、それは置いておいて、とにかくGoogleの広告は本当に停止されてしまいました。 お客様 お客様のアカウントを確認しました [全文を読む]

インターネット上の情報を削除代行する違法な業者に注意

JIJICO / 2017年03月11日09時00分

今回の判決で、ウェブサイトの管理者に情報削除を求めることは法律事件であり、弁護士資格のない者が代行することは弁護士法違反であるという判断が示されました。 削除代行ビジネスとは そもそも、インターネット上の情報に対する削除代行ビジネスとはどういうものなのでしょうか。 インターネットの利用拡大に伴い誰もが手軽に情報発信できるようになりましたが、一方で、特定の [全文を読む]

「2ちゃんねる」「ニコニコ動画」…投稿型サイトの管理者が負う3つの法的責任とは?

シェアしたくなる法律相談所 / 2016年11月26日10時50分

「2ちゃんねる」や「ニコニコ動画」などの投稿型サイトの誹謗中傷やプライバシー侵害が後を絶ちません。これらの俗に言う「炎上」騒動はインターネットが普及し、かつ匿名性の強いユーザー参加型サイトが多くなったことが大きな要因として挙げられるようです。そんな「炎上」が話題になるとき、しばしば取り上げられるのが“サイト管理者の責任”です。例えば、他人を誹謗中傷するよう [全文を読む]

記事や書き込みの削除代行業者に違法判決…削除成功してても返金って本当?

シェアしたくなる法律相談所 / 2017年03月01日19時30分

*画像はイメージです:https://www.shutterstock.com/ そもそも「削除代行業者」って? 「削除代行業者」とは、被害者に代わってサイト側に削除要請を行う業者です。 インターネット上で、“ネット上の書き込みを削除します”という広告を目にすることがありますが、弁護士や法律事務所以外の事業者・法人が出しているものは、削除代行業者である可 [全文を読む]

基本の SEO 対策はもう効かないのか?今、被リンクは効いているのか?--3つの SEO 実験で検証チェック

インターネットコム / 2014年03月26日10時00分

これは、順位変動が少ない=検索したときに出てくるサイトの順番が、あまり変わっていないことを意味しています。検索順番が変わっていないということは、SEO 対策しても順位が上がらないことを意味しているのでしょうか?特に今までの SEO 対策で一番効果があった被リンク(外部リンク)の対策が効かなくなってきているのでしょうか?上記の疑問を実証するべく、実際に SE [全文を読む]

IT先進国の実体は「インターネット監視国家」だった!? 韓国で不可解な閲覧制限が横行中

日刊サイゾー / 2014年07月26日16時00分

「あなたが接続しようとしたサイトには不法・有害内容が提供されているため、接続が遮断されたことをお伝えします」 韓国でアクセス制限がかかっているサイトに飛ぶと、表示される警告ページの文面だ。IT先進国を自称する韓国だが、その実態は「インターネット監視国家」(「国境なき記者団」の見解)。それを証明するかのように、国内からの閲覧禁止サイトは年々増えている。 閲覧 [全文を読む]

「2ちゃんねる」の削除依頼のポイントは? 弁護士に「成功する方法」を聞いてみた

弁護士ドットコムニュース / 2013年12月11日11時45分

サイトを含めた全体では、削除率が96%に達しており、2ちゃんねるの削除率の低さが際立っている格好だ。このような状況について、インターネットの誹謗中傷問題にくわしい弁護士はどう見ているのか。2ちゃんねるをはじめとする匿名掲示板などへの対処に力を入れている清水陽平弁護士に、削除依頼のポイントや課題について聞いた。●「削除率」だけでは、対応の善し悪しは判断でき [全文を読む]

インターネット詐欺リポート(2013年7月度)

PR TIMES / 2013年08月06日16時24分

~韓国の人気アイドルグループの掲示板でフィッシング詐欺サイトのURLを検知~ソフトバンクグループのBBソフトサービス株式会社(本社:東京都港区、社長:溝口 泰雄、以下「BBソフトサービス」)は、2013年7月度のインターネット詐欺リポートを発表します。このリポートは、BBソフトサービスの「Internet SagiWall(R)(インターネットサギウォール [全文を読む]

著作権無視のフリーライドはなくなるか? ニコ動の動画変換&ダウンロードサイト運営者を逮捕!

ITライフハック / 2014年05月09日10時00分

北海道警察本部サイバー犯罪対策課および北海道手稲警察署は、5月8日、株式会社ドワンゴ・ユーザーエンタテイメント(以下、due)およびJASRACが著作権を管理する楽曲の音楽ファイルを不特定多数の者にダウンロードさせていたサイト「にこ☆さうんど♯」(現在では閉鎖済み)の運営者(男性、29歳)を「公衆送信権および送信可能化権侵害」の著作権法違反の疑いで逮捕した [全文を読む]

「ネットに闇はない、それは人の心の中にある」清水陽平弁護士が語るネットトラブル

弁護士ドットコムニュース / 2015年06月20日13時10分

またたく間に店が特定され、本社に批判が殺到した」インターネット上でそんな目に遭った人から、「中傷をやめさせたい」「書き込みを消してもらいたい」といった相談を日々受けている清水陽平弁護士がこの6月、トラブル対処法のノウハウをまとめた書籍『サイト別 ネット中傷・炎上対応マニュアル』(弘文堂)を世に出した。違法な書き込みを削除してもらうにはどうすればいいのか、2 [全文を読む]

WELQ騒動 記事に愛がないIT企業、プロの編集者が少ない

NEWSポストセブン / 2016年12月15日07時00分

それが占いサイトや超常現象サイトなら別に驚くことはないが、東証一部上場のIT企業DeNAが運営する医療情報サイト「WELQ」の記事だから火の手が上がった。 ネットユーザーたちがさらに探すと、およそ医療とはかけ離れた迷信レベルの記事や、与太話が続々と見つかった。 「『L』という成分を含んだヨーグルトはインフルエンザやがん、ノロウイルスや放射能保護に効果がある [全文を読む]

パクリサイトをインターネットから消し去る具体的な方法

シェアしたくなる法律相談所 / 2015年09月09日18時07分

パクリサイトの削除に成功したというブログの記事が話題になっていました。 せっかく自分が考えて書いた記事を丸パクリしているような記事が多く出回っているので、これを削除したいと考える人も増えていることと思います。 ではどのようにしてパクリサイトを削除するのか、方法をお教えします。 ■著作権侵害を申し立てる 自分が書いた記事には、特に登録等も必要なく、当然に自分 [全文を読む]

ECCUBE会社情報登録は電話番号、会社名から電話帳情報で「ぱぱっと」!簡単・誤入力防止。プラグインで提供。祝EC-CUBE DAY 20159月7日から先着100サイトへ1年間、無料サービス提供。

DreamNews / 2015年09月07日11時00分

ビジネスコンテンツ配信サービス専業のPDBマーケティング株式会社は、オープンソースの国産ECサイト構築ソフト、ECCUBEを使ったサイト向けに、電話帳記載情報による会員登録のアドインを提供中。通常価格はサイト単位で月額500円から。9月7日開催のEC-CUBE DAY 2015を祝して、本日から先着100サイトに1年間無料で提供する。PDBマーケティング株 [全文を読む]

2ちゃんねるに投稿してしまった黒歴史を削除する方法

シェアしたくなる法律相談所 / 2015年02月10日11時06分

なお、削除に応じてくれるサイトもありますので、削除依頼自体が公開される仕様になっていないかどうか、ということをよく確認して削除を依頼してみる、ということはしてみてもよいのではないでしょうか。 *著者:弁護士 清水陽平(法律事務所アルシエン。インターネット上でされる誹謗中傷への対策、炎上対策のほか、名誉・プライバシー関連訴訟などに対応。) *弁護士の皆様、 [全文を読む]

Googleに「検索結果削除」命令「忘れられる権利」に与える影響

JIJICO / 2014年10月24日12時00分

国内初?検索サイトに検索結果の削除命令 検索エンジンで「自分の名前」を検索すると、犯罪を連想させる検索結果が出ることで「現在の生活が脅かされる」として、検索大手Googleに対し、プライバシー権侵害を根拠に検索結果の削除を求める仮処分を申し立てた事件において、東京地裁は、検索結果の一部削除を認める決定を出した、という報道がありました。 具体的には、東京地裁 [全文を読む]

アウンコンサルティング発表 2016年のSEO動向総括、2017年の予測 ~Googleが行うSEOに対する施策動向と予測~

DreamNews / 2017年01月19日17時00分

・不自然な発リンクを持つサイトに対し、ガイドライン違反警告(4月11日) 今まで実施されていたペナルティは、不自然な被リンクがあるサイトに対して行われたものでした。しかし、本警告不自然な発リンクがあるサイトに対して行われています。今回は一過性の警告でしたが、今後同様のアップデートが行われていく可能性もございます。 ・インタースティシャル広告を表示するモバ [全文を読む]

ネット上の自分の名前を削除するにはいくらかかる? IT弁護士に聞く、ネット被害の解決法

ウートピ / 2015年06月11日20時00分

その場合、まずはサイトの運営者に削除請求のメールを出します。この対応がサイト管理者の方針によって全く違ってくるのですが、個人や中小企業が運営しているサイトは、メールを出すだけで消してくれることが多いです。削除請求メールを出すことは個人でも出来ます。運営サイドは、「誰が書いたのか」を知るためのIPアドレスの開示にも協力的です。一方、ヤフーやサイバーエージェン [全文を読む]

HDD、SDカード、USBメモリーなどの記憶装置から削除されたファイルを復元!空にしたゴミ箱からもファイルの復元が可能!データ復元専門ソフト「データリカバリー」最新版登場!

DreamNews / 2015年04月01日18時00分

◆データリカバリーの使い方・データ復元の手順説明 データ復元の方法を網羅した特集サイト http://www.wondershare.jp/topics/data-recovery-topic/ SDカードの復元・復旧・復活を簡単に実行する方法の紹介サイト http://www.wondershare.jp/data-recovery/sd-recove [全文を読む]

フォーカス