デンソー 豊田自動織機に関するニュース

【自動車メーカー】他社牽制力ランキング2015トップ3はトヨタ、日産、ホンダ

DreamNews / 2016年05月30日11時00分

2015年に、トヨタ自動車の特許によって影響を受けた件数が最も多い企業はデンソーの488件、次いで本田技研工業の407件、日産自動車の286件と続いています。 2位日産自動車の最も引用された特許は、2年連続で「住宅と電気自動車間の電力マネジメントシステム」(特許第3985390号)で、後発の特許12件の審査過程で拒絶理由として引用されており、企業別にはトヨ [全文を読む]

トヨタ&スズキ、歴史的提携に秘められた豊田家と鈴木家の絆

NEWSポストセブン / 2016年12月25日16時00分

現社長で息子の鈴木俊宏氏も、大学卒業後にトヨタグループのデンソーに入社し、“自動車マン”の基礎を学んだ。 トヨタがスズキに手を差し伸べるのは、両社に共通項が多いからかもしれない。トヨタの源流である豊田自動織機の創業者・豊田佐吉氏は静岡県湖西市の出身で、大工で生計を立てながら納屋で自動織機の研究を始めた。一方、スズキの創業者、鈴木道雄氏ももとは大工で、浜松市 [全文を読む]

トヨタが電気自動車の開発を担う社内ベンチャーを発足

Autoblog JP(オートブログ) / 2016年11月22日07時00分

この4名は、トヨタ自動車、豊田自動織機に加え、アイシン精機とデンソーから選ばれたという。アイシン精機はトランスミッションなどのパワートレインを、デンソーはハイブリッド車向けパワートレインやイグニッション、電気系統のパーツを製造しており、トヨタはこの2社の株式を約25%ずつ保有している。 このベンチャー組織を発足した理由は、小さなチームの方がより自由な発想 [全文を読む]

トヨタ自動車が東海エリアの地元就活生の就職希望企業ランキング1位を獲得、トップ10にトヨタグループ4社がランクイン

PR TIMES / 2016年05月26日13時36分

2位にはデンソー、3位に東海旅客鉄道(JR東海)が入りました。10位までに、トヨタ自動車、デンソーのほかに、豊田自動織機が9位、アイシン精機が10位とトヨタグループ4社がランクインする結果となりました。インフラ関連では3位の東海旅客鉄道に次いで名古屋鉄道が4位に、金融機関では大垣共立銀行、名古屋銀行、十六銀行がトップ10にランクイン。他には井村屋グループや [全文を読む]

プリウスPHVの「ガスインジェクション機能付ヒートポンプオートエアコン」【人とくるまのテクノロジー展】

clicccar / 2017年05月30日09時03分

プリウスPHVの「ガスインジェクション機能付ヒートポンプオートエアコン」は、デンソーとのタッグにより生まれた技術で、ガスインジェクション機能付きとなるのは量産車初。 PHVやEVはヒーター使用時にバッテリーの減りが早くなり、航続可能距離に大きな影響を及ぼしますが、以前お伝えしたように、電動の「ガスインジェクション機能付ヒートポンプオートエアコン」により、 [全文を読む]

トヨタの「存在感」が実は薄くなっているワケ 軽視気味だった「EV」が世界で台頭してきた

東洋経済オンライン / 2017年04月24日07時00分

同企画室は4代目となる現行ハイブリッド車(HV)「プリウス」の開発責任者を務めた豊島浩二氏をヘッドに、豊田自動織機、デンソー、アイシン精機のトヨタグループ御三家からも各1人ずつを集めた計4人のごく少人数でスタート。開発初期からトヨタグループが参画するのは初めてのケースだ。当時、豊田章男社長は「ベンチャー組織として、その分野のことだけを専門に考え、スピード感 [全文を読む]

トヨタが電動化を加速!2050年に「脱エンジン」を目指す

clicccar / 2016年12月08日11時39分

豊田自動織機、アイシン精機、デンソーからも人材を募り、僅か4名で構成されています。 欧州に目を向けると、世界販売台数で依然競合するVWが先頃、パワートレーンを強化した「e-ゴルフ」を発表。 駆動用のリチウムイオンバッテリーの容量を24.2kWhから35.8kWhに拡大、航続距離が約1.5倍に拡大しており、急速充電器を使えば約1時間で80%の充電が可能になっ [全文を読む]

トヨタ自動車が「EV事業企画室」を始動!電動化加速へ

clicccar / 2016年12月05日08時03分

「EV事業企画室」はまさにその先導役を担う部署で、豊田自動織機、アイシン精機、デンソーからも人材を募り、グループ企業の技術やノウハウを結集した僅か4名の少数精鋭で構成されています。 豊田章男社長直轄の組織となっており、加藤光久・寺師茂樹 両副社長を統括役員に、室長には現行4代目プリウスの開発を手掛けた豊島浩二氏が就任。 既存の社内組織に属さない、独立した [全文を読む]

トヨタが少数精鋭の「社内ベンチャー」でEV開発を加速!

clicccar / 2016年11月24日11時33分

新組織は自社に加え、グループ企業であるデンソーやアイシン精機、豊田自動織機からそれぞれ人材を募り、4人の少数精鋭で構成する計画といいます。 昨年のEVの世界販売は32.8万台と、新車販売全体に占める割合は0.4%未満に留まっていますが、IEA(国際エネルギー機関)によると、2030年には8%程度にまで上昇すると予測しています。 トヨタ自動車では、米国の環 [全文を読む]

「トヨタの電気自動車」が加速―少人数の社内ベンチャーですばやく開発

インターネットコム / 2016年11月17日18時30分

新ベンチャーは、豊田自動織機、アイシン精機、デンソー、トヨタの各社から1人ずつ、計4人が参加する直轄組織として、2016年12月に発足する。 EVの開発にあたってトヨタグループ内の技術ノウハウ、資源を活用し、小さな組織で従来とは全く異なる仕事の進め方をするという。 トヨタはかハイブリッド車(HV)、プラグインハイブリッド車(PHV)、燃料電池車(FCV) [全文を読む]

巨像・トヨタに激震…利益1兆円消失の危機

Business Journal / 2016年06月07日06時00分

【円安メリット企業が前提としている今期の1ドルの為替レート】・100円日精樹脂工業・105円トヨタ自動車、トヨタ紡績、豊田自動織機、小松製作所(コマツ)、三菱電機、ファナック、小糸製作所、日野自動車、豊田合成、富士重工業、本田技研工業(ホンダ)、日産自動車、スズキ、東レ・108円 ヒロセ電機、商船三井、オリンパス、日本ガイシ・109円 オークマ・110円イ [全文を読む]

【自動車メーカー】他社牽制力ランキング2014トップ3はトヨタ、日産、ホンダ

DreamNews / 2015年05月25日12時00分

2014年に、日産自動車の特許によって影響を受けた件数が最も多い企業はトヨタ自動車となっており、本田技研工業、デンソー、三菱電機と続いています。 3位本田技研工業の最も引用された特許は、「自動三輪車などの揺動型車両の揺動制御」に関する特許(特許第4583741号)で、後発の特許8件の審査過程で拒絶理由として引用されており、この8件はいずれもエクォス・リサー [全文を読む]

【自動車メーカー】他社牽制力ランキング2014トップ3はトヨタ、日産、ホンダ

DreamNews / 2015年05月25日12時00分

2014年に、日産自動車の特許によって影響を受けた件数が最も多い企業はトヨタ自動車となっており、本田技研工業、デンソー、三菱電機と続いています。 3位本田技研工業の最も引用された特許は、「自動三輪車などの揺動型車両の揺動制御」に関する特許(特許第4583741号)で、後発の特許8件の審査過程で拒絶理由として引用されており、この8件はいずれもエクォス・リサー [全文を読む]

2016卒向け就職イベント「PREMIUM CAREER FORUM 名古屋会場」業界&仕事研究Day 3月2日(月)開催!

PR TIMES / 2015年02月25日11時14分

<PREMIUM CAREER FORUM 名古屋会場 概要> 日程:2015年3月2日(月) 10:00~19:00 会場:ポートメッセなごや 出展企業数:172社 来場者数:1万人(予定) <主な出展企業> アイシン・インフォテックス、NECソリューションイノベータ、オービック、 共立コンピューターサービス(大垣共立銀行グループ)、システムサポート、 [全文を読む]

フォーカス