子育て 中野区に関するニュース

パイプドビッツ、「東京オープンデータデイ2016」に協賛 ~子育てと東京の魅力発信に公共情報を活用するアイデアソンへ「スパイラル(R)」を提供~

DreamNews / 2016年02月25日11時30分

政府機関や自治体が保有するデータを国民の共有資産として捉え、利用条件を緩和して使いやすくすることにより、従来以上に価値創造に役立てようというオープンデータの関連イベントである「東京オープンデータデイ2016」は、東京の「子育て」と「魅力発信」をテーマに、公共データ利活用のアイデアソン(アイデアを出し合ってまとめて、評価・共有する)を通じてオープンデータ推 [全文を読む]

子育て支援サイトで広報紙データを自動表示

DreamNews / 2015年12月24日09時00分

株式会社パブリカ(東京都中央区、代表:東富彦)は、自治体広報紙のインターネットサービス「マイ広報紙」と、株式会社アスコエパートナーズが開発・運営する子育て支援サイト「子育てタウン:ママフレ」とのデータ連携機能を共同開発し、12月1日より、千葉市、厚木市、東京都中野区の3自治体において運用を開始します。株式会社パブリカ(東京都中央区、代表:東富彦)は、自治体 [全文を読む]

子育て支援アプリ「ベビーコール」のAndroid版を本日12月20日(木)公開 ! ダウンロード先着500名様におもちゃやベビー用品のプレゼント!

PR TIMES / 2012年12月20日16時42分

Android版の公開により、より多くの子育てに不安がある新米ママ&パパが利用できるサービスをご提供します。また、Android版公開を記念しまして、ダウンロード先着500名様を対象におもちゃやベビー用品が詰まった「子育て応援BOX」プレゼントキャンペーンを実施します。 本アプ株式会社トムス・エンタテインメント(本社:東京都中野区 代表取締役社長:岡村秀樹 [全文を読む]

現役ママが提唱する多様性の輝くまちづくり「多文化共生子育てフォーラム」を開催

@Press / 2015年02月12日13時30分

明治大学国際日本学研究科で多文化共生論を研究テーマとする山脇啓造研究室は、誰もが子育てしやすい多文化共生社会のあり方を探る「多文化共生子育てフォーラム」を、2月28日(土)に中野キャンパスで開催します。 本フォーラムでは、就学前の子を持つ母親3人(本学国際日本学研究科の大学院生2人を含む)が立ち上げたNPOの実践を通して見えてきた、外国にルーツをもつ保護者 [全文を読む]

丸井グループが「共働き子育てしやすい企業グランプリ2016」にて特別奨励賞を受賞しました

PR TIMES / 2016年12月06日15時38分

~「共働き子育てしやすい企業ランキング」では第2位~株式会社丸井グループ(本社:東京都中野区、代表取締役社長:青井浩)は、このたび、『日経DUAL(デュアル)』が主催する「共働き子育てしやすい企業グランプリ2016」において特別奨励賞を受賞しました。また、「共働き子育てしやすい企業ランキング」では第2位となりました。[画像: http://prtimes. [全文を読む]

知育玩具・おもちゃの定額制キュレーション・レンタルサービスを提供するトイサブ!が西澤菜穂子准教授によるおもちゃと発達心理に関する記事提供を開始

PR TIMES / 2016年03月17日10時35分

子育てにおける心理的発達、心の安定にどうおもちゃが役立つのかを西澤准教授に寄稿いただき、日本の子育てに役立つ情報提供を進めてまいります。 トラーナコントロールズ合同会社(東京都中野区:代表 志田典道)は、自社が運営する知育玩具・おもちゃの定額制キュレーション・レンタルサービス”トイサブ!”(https://www.toysub.net)において、3月17日 [全文を読む]

日・米・仏・スウェーデン女性対象:リプロダクティブ・ヘルスに関する意識調査結果を発表

Digital PR Platform / 2017年09月12日13時00分

<図1>・いずれの年齢別においても、将来こどもが欲しいと思う気持ちは日本が最も低い <図2>■将来子どもが欲しいと思わない理由の最多は、日本は「子育てをする自信がないから」が5割超。対して、他三国の理由の最多は、「現状のライフスタイルに満足しているから」で約6割<図3>日本は「子育てをする自信がないから(51.4%)」、「子育てが大変そうに思えるから(44 [全文を読む]

港区とあの区がお得!? 「妊娠をきっかけに引っ越し」する時チェックしたいコト

It Mama / 2015年10月30日21時30分

中でも子育てをする家については多くの方が悩まれるのではないでしょうか。 そこで今日は23区の各自治体の助成の面から見て、“どこが妊娠・出産・子育てにやさしい街なのか”をお伝えします。 ■出産時の助成の金額は区によって差があった! 筆者は妊娠が発覚し、“当時住んでいる部屋では狭くて子育てができない”という理由で今年に入って引越しをしましたが、出産一時金を“上 [全文を読む]

子育て支援アプリ「ベビーコール」appstoreメディカル無料アプリ部門 1位獲得

PR TIMES / 2013年10月09日09時29分

株式会社トムス・エンタテインメント(本社:東京都中野区 代表取締役社長:岡村秀樹)が運営する子育て支援無料アプリ「ベビーコール」がappstoreランキング メディカルカテゴリーの無料部門で1位を獲得しました。 「ベビーコール」は2012年11月末よりサービス開始後初の大規模なリニューアルを行い、2013年10月iOS7への対応と共に、お客様のニーズに寄り [全文を読む]

“子育てに不安がある新米ママ&パパをサポート”子育て支援アプリ!「ベビーコール」 提供開始のお知らせ

PR TIMES / 2012年11月28日19時42分

■サービス説明 本アプリは、「子育てに不安がある新米ママ&パパをサポートする情報」(例:おむつはどれにするの)「夫婦で一緒に決めたい、月齢に応じて考えておくべき子供のこと、家のこと」(例:お宮参りはどこにいくの)「住んでいる場所の行政の子育て支援サービス情報」(例:補助金の申請をしてね)などが、赤ちゃんからのメッセージとして夫婦に届き情報を共有して子育て [全文を読む]

小池百合子都知事 都議選女性候補走らせた「勝利のグリコ指令」

WEB女性自身 / 2017年07月06日06時00分

働きながら子育てできる社会をつくります」 期間中ずっと「休職して手伝ってくれている」という外資系コンサル会社社員の夫・友人さん(41)の愛のサポートで乗り切った選挙戦での、小池前代表からの言葉とは――。 「『仕事をしている立場で、子育ても頑張っている。そんな女性の活躍できる社会作りをしましょう』とおっしゃってくれました。選挙に初めて出馬した私に『最後まで気 [全文を読む]

江古田の杜プロジェクトが「イザ!カエルキャラバン! in 江古田の森」を中野区で初開催!

PR TIMES / 2017年07月03日17時03分

この度、本協議会のまちづくりテーマである「多世代子育て」と「防災」をテーマに、「イザ!カエルキャラバン! in 江古田の森」を平成29年7月2日(日)に開催いたしました。NPO法人プラス・アーツが運営する「イザ!カエルキャラバン!」は平成17年にスタートし、全国33都道府県で380ヵ所以上の場所で開催されていますが、中野区での開催は今回が初めての開催となり [全文を読む]

一人暮らし応援!新宿区が行う家賃補助とは?

ZUU online / 2017年05月06日13時10分

支給対象者の多くは、高齢者や新婚夫婦、子育て世代のファミリーとなっているようです。そうしたなか、新宿区は単身者向けに家賃助成を実施しています。今回は新宿区の一人暮らし向けの家賃助成制度について紹介しましょう。■新宿区には単身者向けに家賃助成制度がある新宿区では他の地方自治体と同様に、子育てファミリー世帯のために月額最大3万円を5年間支給する家賃助成制度を実 [全文を読む]

加速する高齢化社会に適した、人に優しい平屋のデザイン・設計を大募集!レオパレス21『平屋設計コンテスト』 開催!~最優秀賞には賞金30万円プレゼント~

PR TIMES / 2015年11月02日13時21分

募集期間:2015年11月2日(月)~2015年12月21日(月) 株式会社レオパレス21(東京都中野区、社長:深山英世、以下レオパレス21)は子育てを終えた夫婦やシニアカップルなど、広い家を持て余していたり、大きな家が必要ではない方をターゲットにした、階段の上り下りの無い平屋のデザイン・設計を募集する「平屋設計コンテスト」を、2015年11月2日(月)よ [全文を読む]

【丸井大宮店】2月11日(水・祝) 「埼玉県×丸井大宮店 『パパ・ママ応援ショップキャンペーン』イベント」開催決定

PR TIMES / 2015年02月09日10時53分

[画像1: http://prtimes.jp/i/3860/392/resize/d3860-392-255934-0.jpg ] 「パパ・ママ応援ショップ」(子育て家庭への優待制度)とは、埼玉県がすすめる子育て家庭への優待制度のひとつです。中学3年生までの子どもまたは妊娠中の人がいる家庭に配布される「パパ・ママ応援ショップ優待カード」を、県内の協賛店 [全文を読む]

丸井グループが子育てサポート企業として「プラチナくるみん」認定を取得しました

PR TIMES / 2016年07月26日16時01分

株式会社丸井グループ(本社:東京都中野区、代表取締役社長:青井 浩)は、この度、次世代育成支援対策推進法に基づく、「子育てサポート企業」として「プラチナくるみん」の認定を受けました。 [画像1: http://prtimes.jp/i/3860/866/resize/d3860-866-676753-0.jpg ] 「プラチナくるみん」認定とは、「くるみん [全文を読む]

セシールの30代向けファッションサイト「and moi(アンドモア)」で、人気イラストレーターとコラボしたウェブコンテンツ「and PEAS(アンドピース)」を5月26日オープン

PR TIMES / 2016年05月26日17時17分

[画像: http://prtimes.jp/i/3084/615/resize/d3084-615-198057-1.jpg ] このたびスタートする「アンドピース」は、子育て世代の女性を対象に、ファッションにまつわるトピックスを漫画で分かりやすく連載するオリジナルウェブコンテンツです。 本コンテンツは、Instagramでの育児絵日記が大人気のイラス [全文を読む]

児童館に行ったことはありますか? 都内にある、ちょっとユニークな児童館3選

Woman.excite / 2016年03月17日06時15分

また、子育てに関する情報も入手できます。児童館でできること0歳~18歳までの児童や生徒が対象。施設により遊戯室や図書室、体育館や音楽室などさまざまな遊びができます。異なる年代の子どもたちが一緒に遊んだり、放課後に子どもだけで気楽に遊んだりできるという魅力があります。東京都内のおすすめ児童館3選・中野区立南中野児童館(中野区)東京メトロ丸ノ内線・中野新橋駅と [全文を読む]

高齢化社会に優しい平屋のデザイン・設計を募集多数のバラエティあふれる応募作品の中から最終選考を実施レオパレス21『平屋設計コンテスト』結果発表!

PR TIMES / 2016年02月19日19時40分

[画像1: http://prtimes.jp/i/5429/265/resize/d5429-265-451269-1.jpg ] [画像2: http://prtimes.jp/i/5429/265/resize/d5429-265-111293-2.jpg ] 『平屋設計コンテスト』とは、子育てを終えたご夫婦やシニアカップルなど、広い家を持て余して [全文を読む]

被ばく避ける産後ケアセンター設立が福島県の反対でつぶされた

WEB女性自身 / 2015年01月29日06時00分

「県外に産後ケアセンターをつくることで、福島減全体が安心して子育てできる環境ではないという風評被害を助長してしまうおそれがあるため、推薦できなかったんです」 一方で担当者は、妊産婦が被ばくの影響を受けやすいことは認めたうえで、「今のところ妊産婦向けの施策はありません」とも 。福島県は人口流出を防ぎたいなら、まず母親が安心して出産・子育てができる環境を整え [全文を読む]

フォーカス