アルバイト 八王子市に関するニュース

全国監獄化計画 / 監獄レストラン「ザ・ロックアップ」 2014年2月13日 八王子店 オープン決定!!

PR TIMES / 2014年01月09日09時28分

「監獄」がテーマのザ・ロックアップはお客様が囚人となり、入口でポリスに扮した女性スタッフが逮捕し鉄格子に囲まれたお席まで連行すると、囚人服を着たホールスタッフがご注文を伺うエンターテイメント要素の高いアルバイトです。突如始まるサプライズショーはもちろん、メニューの演出等がアルバイトスタッフに任され、新規出店する地域では100名を超えるご応募を頂き、若者に注 [全文を読む]

【話の肖像画】デザイナー・皆川明(2)長距離ランナーから急転換 パリでファッションショーを手伝う

産経ニュース / 2017年09月13日12時27分

ただ、特にこれといった目標が持てず、高校卒業後はしばらくアルバイトをして、ヨーロッパを旅することにしたのです。フランスでホームステイ先も見つけました。でも両親は反対もしないが応援もしない。私自身、大きなきっかけをつかみたいと一大決心をしたわけでもありません。ただの好奇心だけで私は出かけていったのです。 〈パリでファッションショーを手伝って急転換〉 フラン [全文を読む]

【貧困女子】元弁護士志望は老人限定の”パパ活”生活。自宅浮気から転落した月収15万円~その1~

Suits-woman.jp / 2017年06月24日17時00分

今回お話を伺ったのは、現在、アルバイトをしながら病気療養中の今井真知子さん(仮名・39歳)。彼女は八王子にある大学を卒業後、ロースクールに通い弁護士を目指すけれど、24歳で結婚し勉強を中断。その後、10年間専業主婦をしていたそうです。「34歳で離婚したのですが、職歴がないから、どこも就職できないんですよ。PCも使えないし、そもそも仕事って何をどうすればいい [全文を読む]

登録制アルバイトのフルキャスト アンジャッシュ 渡部建さん登場のCM 11月26日(土)から放送開始

@Press / 2016年11月24日10時30分

■「バイトスペシャリスト」渡部建さんが語る、登録制バイトの魅力本CMは、過去20個以上のアルバイトを経験している「バイトスペシャリスト」である渡部建さんが『即日でお給料が貰えたこと』『自分の都合の良い時に、1日だけでも働けたこと』など、ご自身の経験をもとに等身大のメッセージで“登録制バイトの魅力”を語ります。渡部さんが語る“登録制バイトの魅力”を通じて、働 [全文を読む]

八王子スーパー店員射殺事件から22年

J-CASTニュース / 2017年07月30日15時57分

東京都八王子市の「スーパーナンペイ大和田店」で、アルバイトの女子高校生ら3人が射殺された強盗殺人事件が、2017年7月30日で未解決のまま発生から22年を迎えた。警視庁の捜査幹部らは現場となったスーパーの跡地に献花し、犠牲者の冥福を祈った。同庁では有力な情報提供者に支払う懸賞金の期限を1年間延長。改めて情報提供を広く呼び掛けている。 [全文を読む]

株式会社JELYFISH、首都大学東京と留学生の生活支援業務において提携留学生の快適な居住生活、研究環境の提供業務を受託~“留学生と変えていく”国際化社会で活躍する人材教育を支援~

DreamNews / 2015年08月27日14時00分

【出入国から就職まで、一環したサポート体制】 私たちの強みは、留学を志す学生の出入国時の諸サポートから始まり、学生寮の手配、運営といった居住面のバックアップ、そしてアルバイトで必要なマナー研修なども手掛けていることです。日常生活をスムーズに送れるべくトータルでサポートをしつつ、進学および就職といったアウトプットに渡っても、各国にあるグループ法人全体のネッ [全文を読む]

【八王子スーパーナンペイ事件】犯人の指紋報道に公安関係者が嫌疑

デイリーニュースオンライン / 2015年03月10日15時50分

約20年前、1995年7月末、八王子市のスーパーナンペイの事務所で、アルバイトの女子高校生2人を含む女性3人が拳銃で頭を撃たれて殺害された、いわゆる「スーパーナンペイ事件」。 最近はまったく新情報もなく、ほぼ迷宮入りと見られていた。しかし、今年2月、警視庁周辺から女子生徒らが縛られた粘着テープから犯人のものとみられる指紋の一部が採取されていたこと。そして、 [全文を読む]

フォーカス