女子 男装に関するニュース

「顎クイ、バックハグ、キス寸前」THE HOOPERS MVついに解禁

dwango.jp news / 2015年01月30日12時01分

女子が恋する“イケメン女子”グループ!!THE HOOPERSデビューシングル『イトシコイシ君恋シ』の見どころ満載!ミュージックビデオが完成した。感度の高い女子中高生の間で年々盛り上がりを見せている、“イケメン”女子ブーム。先駆者とも言える男装グループ“風男塾”の人気はうなぎ登りで、昨年9月リリースされた最新シングルがオリコンウィークリーチャートでなんと自 [全文を読む]

男性よりイケメンな「男装女子」と女性よりかわいい「ジェンダーレス男子」にハマる!!

messy / 2016年07月02日15時00分

男性よりもイケメンな男装女子に、女性よりもかわいい男性モデル…もはや性別の区別がつかない“ジェンダーレス”モデルが最近人気を集めている。6月27日に放送された『SMAPバラエティつよしんごろうの境界線クイズ2016スペシャル!!!』(フジテレビ系)にもジェンダーレスな男子や女子たちが登場し、話題を呼んだ。 同番組の企画は、整形女子やもともとぽっちゃりだった [全文を読む]

イケメン女子グループ THE HOOPERSメジャーデビュー

dwango.jp news / 2014年12月13日15時26分

イケメン女子ブーム本格到来!感度の高い女子中高生の間で年々盛り上がりを見せ、今や10代女子のトレンドとなりつつある男装ファッション。男装やイケメン女子を特集した雑誌が続々発売され一部即完するなど売れ行きも絶好調、Twitterでのキーワード検索でも男装というワードが一日平均4000件もツイートされているなどとすでにティーンの間では男装は身近な存在。そんなム [全文を読む]

「彼氏なんかいらない」と男装モデルに夢中に......。男装専門誌『KERA BOKU』のヒット理由に迫る

ニコニコニュース / 2012年05月09日16時25分

表紙を飾るイケメン達が、全員女の子!?そんな「男装女子」専門のファッション誌が、ビジュアル系を愛好する女性達の間で売れまくっている。それが、インデックス・コミュニケーションズが刊行する『KERA BOKU』だ。 ファッションモデルで歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんがデビューしたことで知られる『KERA』の姉妹誌として昨年10月に創刊されると、約8万部を完売。 [全文を読む]

モデルのAKIRA、ルウトなど...イケメン吸血鬼たちを演じるのは“男装女子“! 舞台『ヴァンパイア騎士』のキャストが発表

おたぽる / 2014年10月24日15時00分

ほか男性キャラも"男装女子"が演じることとなっている。公演は2015年1月21日から25日までを予定しており、会場は博品館劇場。チケット販売は2014年12月6日(土)より各プレイガイドにてスタート。 男装女子とは...... 女性が男性の格好をする現象。また、その格好をして人を指す。男性っぽい格好をするにとどまらず、より男性らしいふるまいや喋り方、仕草な [全文を読む]

現代男子はお酒を週1.4回しか飲まない!驚きの男子平均データ6つ公開

Woman Insight / 2014年09月09日16時00分

女子から見ると「え!?」と驚く男の子の平均データの数々、ご紹介します! 【1】お酒を飲む頻度:平均週1.4回 ……少なくないですか? 男性ってもう少し飲むイメージがありました。少なくとも私くらい(週4)かなと思っていました。華金と土曜に飲んでも週2回じゃないですか。もっと飲まないなんて……。 もちろん、仕事の会食や家でしっぽりひとり飲みが好きなど毎日飲む方 [全文を読む]

男女が制服交換、期待できる教育上の効果

JIJICO / 2014年11月20日15時00分

「スカートは男子、ズボンは女子」。制服を交換する催しを開催 県立富士北稜高校で、男女が制服を交換して学校生活を送る催しがありました。これは「セクスチェンジ・デー」と呼ぶ試みで、「セクスチェンジ」とは「sex(性)」と「exchange(交換)」の造語です。全校の約4割に当たる299人(男子117人、女子182人)が参加。朝、ジャージー姿で登校した生徒は、そ [全文を読む]

パク・ボゴム主演の超話題作「雲が描いた月明り」6/2リリース開始!

スポーツソウルメディアジャパン / 2017年03月17日17時25分

時代劇という設定ながら現代的な感覚で作られたセリフや繊細で美しい演出によって、誰もが感情移入しやすい上質なドラマを作り上げた!●2016 年 KBS 演技大賞で最多 8 冠の栄光を獲得!2016 年末に行われたKBS演技大賞で、パク・ボゴムは本人も予想していなかった最優秀賞に選ばれ、キム・ユジョンも優秀賞に輝いた!新人賞には“B1A4”ジニョン、そして王子 [全文を読む]

満を持して、演劇女子部 ついに開幕 『僕たち可憐な少年合唱団』

PR TIMES / 2014年03月15日10時28分

2014年3月14日(金)、ホワイトデーとなる今夜、演劇女子部が、池袋シアターグリーン BOX in BOX THEATERにて公演初日を迎えた。 演劇女子部とは、アップフロントグループのアイドルたちによる、女子だけの演劇舞台公演。 旗揚げとなる今回の公演は、ハロプロ研修生によるミュージカル『僕たち可憐な少年合唱団』。 演劇女子部というその名の通り、出演 [全文を読む]

様々な恋模様に胸キュン♡D-BOYS×実力派俳優の抱腹絶倒、本格コメディ!

Woman Insight / 2016年10月13日20時00分

(とはいえ、恋する女子が大好きな彼を目の前に、平然を装いつつ恋のレクチャーをするのですから……“恋する乙女”の葛藤が漏れまくるロザリンドが本当に可愛い!) さて、森に集まる人々を巻き込んだ、ちょっとおかしな恋物語が迎える世界一ハッピーなエンディングとは──? 一幕では、人間誰しもが胸に秘めていた不平不満、不安が表面化し、ちょっとしたことがきっかけで物語が [全文を読む]

何回目のデートなら手を出してOK?女子の答えは意外にも…

Woman Insight / 2016年07月16日21時00分

Woman Insight編集部の後藤香織がお送りしている連載「女子のリアル平均」では、毎回あらゆる「平均」の数値を通して、現代女子のリアルな姿を研究しています。 今回のテーマは「何回目のデートで手を出されたら“手が早いな~”と思いますか?」です! 女性陣はもとより、男性陣も気になるであろうこの内容。平均年齢25.5歳の10~30代女性100名に聞いたデー [全文を読む]

満島ひかり、男装姿にファン悶絶! 背筋が凍るほど美しい明智小五郎を怪演

メンズサイゾー / 2016年02月14日18時00分

そういった流れの中で、"男装女子"をもっと見たいという需要も出てくるだろう。満島ひかりに続いて、さまざまなタイプの女優による男装姿も期待したいところだ。 (文=ナシゴ恋) [全文を読む]

上杉謙信は女だった!東村アキコ最新作「雪花の虎」全力最速レビュー

Woman Insight / 2015年09月11日11時00分

『雪花の虎』注目ポイント・その1 【マンガ界初!? 歴史が苦手な女子も歓迎! 堅苦しい解説パートのワープゾーン完備】 時代劇って歴史について解説するパートがつきものですよね。その難しさに挫折してしまう……という人も少なくありません。しかし『雪花の虎』は大丈夫。そんな人のために用意した「アキコのティータイム」という名のワープゾーンを用意。それはなにかという [全文を読む]

乃木坂46若月佑美 「男装女子が一番似合うのは西野七瀬」

dwango.jp news / 2015年01月21日13時35分

その作品を、今回男装女子によってミュージカル化。主演の黒主優姫役は乃木坂46の若月佑美が務める。当日は、若月に加え、歌手・ボーイズスタイルモデルで活躍中のAKIRA、俳優・男装女子として活躍中のルウトが登壇した。先の乃木坂46新曲発売に関し発表された選抜メンバー18人に見事選ばれ、さらに本公演でも主演を務める若月は「出演者は全員女子なので、女性ならではの美 [全文を読む]

女装男子とイケメン女子の心に刺さる恋愛 野々村朔『おとなりコンプレックス』

おたぽる / 2016年08月28日23時00分

女子のためのエロスを提供する出版社として知られるリブレであるが、この作品は全年齢向けの一般作。そして、スタイリッシュな表紙のイメージとは裏腹に、意外にも物語はディープでドロドロに重いのである。 物語の主人公は幼なじみの男女2人。片方のあきらは、イケメン過ぎる女子。かたや、真琴は女装が板につきまくっている可愛すぎる男子なのである。家は隣同士で同い年。 可愛い [全文を読む]

“アイドルのアイドル”風男塾ライブに「見習わせて頂きます!」 全員に“エロ線”が見つかり、「エロ路線でいけば?」の声も

おたぽる / 2016年02月12日09時00分

8日、音楽女子倶楽部『える!える!える!~LIVE!LIVE!LIVE!~』が行われ、男装アイドルユニット『風男塾』がゲスト出演。会場の女性を虜にし、男性から「男から見てもイケメン!」「見習わせていただきます」という声が上がっていた。 「風男塾は、もともとは、2006年に芸人のはなわプロデュースで結成された、“中野から生まれたヲタク系”アイドルユニット『中 [全文を読む]

ごはんを●●、●●に変身…日常が激変する「プチ冒険」のススメ【今日のインサイト】

Woman Insight / 2015年08月30日06時00分

\変身前はこんな感じ/ 「かわいくなりたい!」という女子の夢をガッツリ叶えてくれるサロン。「私ちょっと冴えないな、地味だな、自分のことかわいいって思ってみたいな……」という夢を、ヘアメイクさんやカメラマンさんなどのプロが本気で叶えてくれます。一度行ってみて損なし。 【詳しいレポはコチラ】 ★冴えない女ふたりがロリータ体験サロン「Maison de Jul [全文を読む]

【かんたん!劇的!変身メイク】超・カッコかわいい!「弟系王子」に変身

Woman Insight / 2015年06月11日19時30分

【ポイント5】チークもまっすぐ入れる 通常女子のメイクの場合、くるくると丸く頬にチークを入れますが、男装メイクの場合は頬骨に沿ってまっすぐ入れます。色も、肌なじみのいいオレンジを。また、頬だけでなくあごの先などにも軽く入れましょう。逆に、かわいく見えてしまうような目の下のチークは避けます。 服を着替え、ウィッグや装飾を付けて……完成です! こ、こんなに変 [全文を読む]

「世の中、顔か金」はもう古い!ブスが美人よりモテる理由とは?

Woman Insight / 2014年08月22日16時45分

トーキョー女子映画部が実在の事件をモチーフにした『ソドムの林檎~ロトを殺した娘たち』を題材に、「婚活サイト」や「結婚詐欺」について20歳以上の女性155名に調査した結果には、女子の生々しい意見が含まれた興味深いデータがたっぷりでした! 今回はその調査結果を、いくつか厳選してご紹介します。 Q1.婚活サイトで実際に会ってみようと思う相手を選ぶときに重視する [全文を読む]

池袋に乙女ロード出現後にオタク男子は秋葉原、女子は池袋へ

NEWSポストセブン / 2013年07月02日07時00分

スタッフもマンガやアニメ好きなので、お客様とオタトークで盛り上がっています」(男装喫茶『80+1』経営者の吉良歩さん) 今日もオタク男子は秋葉原、オタク女子は池袋を目指す──。 ※週刊ポスト2013年7月12日号 [全文を読む]

フォーカス