キッチン 灯りに関するニュース

シェアハウスはもう古い?佐々木俊尚氏「コレクティブハウス」を語る

まぐまぐニュース! / 2016年06月02日11時00分

それぞれの住人はベッドルームを個室として使い、リビングルームやキッチン、浴室、トイレなどは共有。 コレクティブハウスでは、各部屋は単なるベッドルームではなく、トイレや浴室、キッチンなどもついているんですね。共有スペースもあって、そこにはコモンキッチンと言われる共有の台所やコモンリビングなどがあります。イメージとしては、普通のマンションの共有部分をより大きく [全文を読む]

デライト春日部・豊春II ~販売開始のお知らせ~

PR TIMES / 2017年03月24日11時07分

[画像2: https://prtimes.jp/i/8306/167/resize/d8306-167-992140-1.jpg ]シーンに合わせて3つの光を模様替え[画像3: https://prtimes.jp/i/8306/167/resize/d8306-167-120254-2.jpg ]Plan 2「集う家」 みんなでワイワイ料理を楽しむフル [全文を読む]

映画監督・平野勝之「暮らしのアナログ物語」【3】BERARDのまな板

&GP / 2016年10月19日20時00分

歴史も古く、まな板だけではなく、いろいろなキッチン用品をオリーブウッドを使って作っていました。手入れは、決して洗剤を使ってはならず、時々、オリーブオイルを塗布するだけ。天然のものなので、木目がひとつひとつ全て違い、複数の入荷があれば、好みの木目を選ぶ楽しみもあります。 早速、一番小さいサイズを購入し、キャンプで実際使ってみました。 僕はテントの中では、ロウ [全文を読む]

大江戸温泉物語「鳴子温泉 幸雲閣」「鳴子温泉 ますや」 2016年10月7日第一弾リニューアルオープン

PR TIMES / 2016年09月30日15時17分

また、お客様の目の前で焼きたてを提供するライブキッチンもお客様よりご好評いただいています。鳴子温泉の地にこの大江戸温泉物語スタイルを実現するためにリニューアル第一弾として、「幸雲閣」「ますや」の2館ともに入り口に鳴子温泉のシンボルであるこけしを配し、レストラン会場を新設いたしました。また「ますや」は、アミューズメントコーナーの新設、フロントロビー、大浴場も [全文を読む]

【知る人ぞ知る】つつじヶ丘駅のカフェ「手紙舎」~ヒマラヤ杉の下で待ち合わせしよう~/現地特派員レポート

TABIZINE / 2016年12月24日18時00分

中に入ると心地良い音楽が流れ、キッチン近くでは絵本を片手に幼い子供たちが母親に連れられ食事をしていた。席を囲むように並べられた本や食品は、どれも大切に選び抜かれた感じがする。 ご飯えらび。 私は「ごはんのプレート」を注文。今が旬の大根やゴボウ・・それに生姜も入ったスープが身体を温めてくれます。ストーブの上に乗せられたヤカンが時折、蒸気を上げて音を立ててい [全文を読む]

小田原城を灯りで彩り“夜の魅力”を伝えるイベント「小田原『灯の陣』~甦る!石垣山一夜城~」を開催!

@Press / 2016年09月27日10時30分

<イベント内容>(1) 「新・小田原城」夜間特別開城(~21:00まで)(2) 「甦る『石垣山一夜城』」(天守閣展望台で何かが起こる)(3) 秋の夜長の『本丸夜市』(4) 「にんにん忍者BAR」×「くノ一キッチン」(5) 「ゆらめく灯の回廊」<後援・協力団体>小田原市、小田原城天守閣リニューアルオープン記念事業実行委員会、一般社団法人小田原市観光協会、一般 [全文を読む]

【北欧の暮らしに学ぶ】「リラックスできる空間づくり」でもっと家が好きになる!

ANGIE / 2016年03月21日21時00分

日が暮れると玄関やキッチン、バスルームと、家中のキャンドルに火を灯します。リビングなど長い時間を過ごす場所では、お気に入りのアロマキャンドルを灯して香りを楽しむのが北欧の人々の日常。 とはいえ実際にたくさんのキャンドルを使うのはちょっと心配……という人には、LEDキャンドルがおすすめです。 Photo by IKEA 火を使わないキャンドル風のLEDライ [全文を読む]

オシャレなのに実用的!音や振動に反応して光るウォールステッカー

&GP / 2016年10月28日21時00分

配線不要なので、リビングやキッチン、廊下など、どんな壁にも設置することが可能。玄関先や寝室のフットライトとしても活躍しそうです。 シリーズの製品は「LED PENDANT LIGHT」、「Wall Lamp Sticker」、「Cat Wall Light」の3種類。 「LED PENDANT LIGHT」は、壁に吊るすタイプのアイテム。レリーフ状の立体的 [全文を読む]

世にも美しいデザインの電気ケトル「バルミューダ・ザ・ポット」

ニューズウィーク日本版 / 2016年10月06日17時11分

コーヒー3杯分、カップヌードル2杯分と、よく使う量に合わせた600mlという小ぶりのサイズが非常に持ちやすく、キッチンでのスペースも取りません。(参考記事:タンスの裏にもするりと潜りこむ、華麗なる掃除機。) 細かなディテールにも注目を。電源ランプがハンドルの先端に付いているのですが、小さなネオン管を使った暖かみのある独特の優しい灯りで、湯を沸かすたびに心が [全文を読む]

アリスのデザート&点心ランチがヒルトン東京で開催。不思議の国へと導く白ウサギの海老蒸し餃子など登場

FASHION HEADLINE / 2016年09月04日11時00分

王朝のキッチンからは、アリスを不思議の国へと導いた白ウサギがモチーフの「白ウサギの海老蒸し餃子」や、カブのような見た目が可愛らしい「不思議の国の蒸し餃子」の他、「黒豚入り春巻き」や「鶏肉入りカレー揚げ団子」などが登場する。 なお、デザートのブッフェ台はマーブルラウンジと同様にダヴィッド・ギマレスがプロデュース。「不思議の国のアリス」の物語後半でアリスとハー [全文を読む]

【沖縄・宮古島「シギラリゾート」】島時間で楽しむ、満天の星々と幻想的なティンガーラ 七夕カクテル『HOSHIAI(星合い)』7/1~8/31季節限定

@Press / 2016年06月22日10時00分

[ホテル] ホテルブリーズベイマリーナ(1993年開業) 海辺に佇むカジュアルなファミリーホテル ウェルネスヴィラ ブリッサ(1998年開業) 全室にキッチンと洗濯機を備えた長期滞在型ホテル シギラベイサイドスイート アラマンダ(2005年開業) 全室スイートの洗練された大人のためのプライベートホテル ザ シギラ(2013年開業) オールインクルーシブの [全文を読む]

【マイク眞木/インタビュー2】~当時は、反町や竹野内のこと、知らなかったよね。~

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2016年05月20日09時00分

千葉にもセットは作ってあったけど、キッチンでのシーンとかは渋谷で撮ってた。あと、寝室とか、広末の部屋とかは、全部渋谷だね。窓から外が見えたりするのは千葉で、部屋だけで窓からの灯りがちょっと照明っぽいな~ていうのは渋谷ね。ちなみに、あの時は衣装も、ほとんど自前だった。スタイリストさんが用意してくれたのに、「こんなの着れないよ!」とか言っちゃったから、悪いこと [全文を読む]

新生活に取り入れたい、部屋が劇的にオシャレになるイケアの家具10選

TABIZINE / 2016年04月16日07時30分

キッチンワゴンとして使うだけでなく、洗面所の道具入れや、寝室のベッドサイドテーブルとしても大活躍! 頑丈なスチール製なので収納力も抜群です。 RÅSKOG ¥ 2,999(税込) (C)IKEA/RÅSKOG どこか懐かしさも感じさせるハイセンスなデザインのスツール。玄関やリビングに置いておくだけでも遊びゴコロあるインテリアになりますよ。来客時のダイニング [全文を読む]

電灯の傘にホコリ 邪気の下で暮らすようなものと風水研究家

NEWSポストセブン / 2015年11月15日16時00分

キッチンも大掃除で手が回りにくい箇所です。年末はクリスマスやお節作りに大忙しというご家庭では、料理しながら大掃除というわけにもいきません。11月のうちに手の付けられるところから徐々に掃除しておきましょう。 換気扇やガスレンジは、パーツを外して洗うとすっきりします。油汚れ専用の洗剤や重曹を溶かし込んだお湯につけておくと、汚れがゆるんで落としやすくなります。 [全文を読む]

【同棲はじめました】先に知りたかった!波乱の部屋探し、ドタバタ引越し実録

Woman Insight / 2015年07月27日20時00分

物件2「リビングがサイコーに広い!! でも柱と床が●●なんです」 【GOODポイント】 まず、リビングが広い!! キッチンを過ぎると10帖くらいの、使い勝手のいい形のスペースがあります。洗濯物を少し干せる小さなベランダと、窓もあります。 さらに、寝室を囲む扉はすべて開け放ってリビングとつなぐことができ、場合によっては広々1部屋として使うこともできるという [全文を読む]

【大人恋学ストーリー】恋と罪 第1話 「恋人ごっこ」

恋学 / 2014年07月08日15時54分

キッチンから、うまそうな匂いがしている。「おかえり。遅かったんだね」彼女がいるだけで部屋がワントーン明るくなったみたいだ。だが、「何つくってんの?」我ながら、ぶっきらぼうな口調になった。「シチューだよ。すぐ用意するね」声を背中で聞きながら部屋着に着替え、手を洗う。その間に、テーブルに料理が並べられた。真由子は、修也のスウェットを当たり前のように着ている。― [全文を読む]

ASKA妻「結婚記念日も…」地下室で続ける潜伏生活

WEB女性自身 / 2014年06月25日07時00分

「地下室には、トイレやシャワー、キッチンなども設置されているそうで、奥さんは極力、地下から出ないようにしているのだとか……」 深夜にASKAの事務所のスタッフと思われる男が、自宅の勝手口にスーパーの袋に入った食料を置いて立ち去る姿も、本誌は目撃している。フリーアナウンサーだった洋子さんが、ASKAと結婚したのは’87年6月7日。27年目の結婚記念日も、洋子 [全文を読む]

フォーカス