お菓子 亀田製菓に関するニュース

【今日のインサイト】「亀田の柿の種」に限定ソースマヨ味が登場!ついでに1袋何粒か数えてみた

Woman Insight / 2015年03月30日06時00分

常備していることが多いお菓子のなかのひとつです。お酒のツマミに……口さみしいときのお菓子に……TVを観ながら無意識に……と、気づけばポリポリ食べています。 そんな『亀田の柿の種』から、なんと、“ソースマヨ味”なるものが限定で発売されるというニュースを入手。3月初旬、亀田製菓様に問合せをし、ひと足お先に商品を送っていただき、編集部のスタッフで試食。 ヤバイ。 [全文を読む]

お求めの商品が探しやすくなりました。『亀田製菓 ネットショップ』のスマートフォンサイトをリニューアル!リニューアル記念キャンペーンも開催します。

@Press / 2017年04月07日14時00分

■リニューアル記念キャンペーンを開催! 4月7日(金)以降、『亀田製菓 ネットショップ』に新規会員登録の上、お菓子(進 物は対象外)を1品でもご注文いただきましたお客様、先着50名様に「120g ハッピーターン」を1袋プレゼントいたします。 ■お得な情報も盛りだくさん! 新規会員登録いただきましたお客様は『亀田製菓 ネットショップ』内でご利用いただけるポ [全文を読む]

茨城弁も話題の有村架純、破壊力抜群の関西弁でキュートに応援

Smartザテレビジョン / 2017年04月17日00時00分

亀田製菓株式会社は、設立60周年を記念して4月17日(月)朝9時よりスタートする「亀田のお菓子総選挙」開催に当たって、現在“朝ドラ”ヒロインとして活躍中の女優・有村架純が出演する、亀田の「お菓子応援ムービー」を特設サイトにて公開する。 亀田のお菓子総選挙では、60年にわたって愛され続けてきた亀田製菓のお菓子の中からNo.1を決定する「亀田製菓 商品総選挙」 [全文を読む]

亀田のお菓子総選挙亀田製菓設立60周年記念!2つの投票キャンペーンを開催します!あなたは「ずっ党」派?それとも「もっ党」派?

@Press / 2017年03月21日11時00分

亀田製菓株式会社(本社:新潟県新潟市、代表取締役社長COO:佐藤 勇)は、設立60周年を迎えることに感謝の気持ちを込め、『亀田のお菓子総選挙』と銘打って2017年4月17日(月)~6月11日(日)を応募期間とした下記2つのキャンペーンを実施いたします。 1.『あなたはどっち!?「ずっ党」or「もっ党」人気投票!』亀田製菓商品のパッケージ裏面についている★印 [全文を読む]

サラダホープ、ルマンド…全国区のお菓子がめじろ押しの県とは?

WEB女性自身 / 2017年01月25日06時00分

「サラダホープは新潟県人のソールフード!新潟県人で知らない人はいないし、みんな最低1回は食べていると思いますよ!」 こう地元お菓子愛を語ってくれたのは新潟県出身で、お菓子を食べない日はないという女優の大桃美代子さん(51)。サラダホープはアンテナショップなどを除き、新潟でしか買うことができない亀田製菓の米菓。 「新潟から東京に戻る際は必ず買い込んで、新幹線 [全文を読む]

~子ども達の心と身体の健やかな成長を願う~亀田製菓主催 第14回「おせんべいパーティーでダンスダンス」振り付けコンテストを実施いたします

@Press / 2016年06月30日11時00分

■「ダンスダンスコンテスト」とは お米を原料にした安全・安心なおいしいお菓子、そして日本伝統のお菓子、あられ、おせんべいを、もっともっと子ども達に親しんでもらいたい。そんな思いを込めて、亀田製菓が、全国の幼稚園、保育園、こども園を対象に実施している、園児によるダンスの振り付けコンテストです。 コンテストの応募は、5人以上の園児でチームを組み、課題曲「おせん [全文を読む]

「柿の種」を最初に作ったのは亀田製菓じゃなかった! そのネーミングの由来は…

週プレNEWS / 2016年06月11日11時00分

その後、新潟地方では、柿の種形のあられが定番となり、多くのお店で販売しているんです」 じゃあ、「柿の種」というお菓子は、亀田製菓だけではなくいろいろなメーカーから出ているんですか? 「はい。亀田製菓の創業は1946年(昭和21年)で、当初は水飴を作っていました。柿の種は1957年からの販売です。ただ、その頃は今のようにピーナッツは入っていませんでした」 疑 [全文を読む]

「柿の種」発売50周年を迎えても意外と謎が多い

NEWSポストセブン / 2016年03月06日16時00分

取材してみると、お菓子から離れて日本経済の往時を偲ばせる切なさがあった。(取材・文=フリーライター・神田憲行) * * *「柿の種」は恐らく日本人なら誰しも一度は口にしたことがあるお菓子だろう。昨年の売り上げは200億円を超えるという。それだけにその販売が今年で50周年というのは、「もうそんなに」とも「まだそれだけ」という感慨がある。とはいえちょっと引っか [全文を読む]

アメリカ人に人気の日本製品は?NY日系スーパー人気ベスト10ランキング

TABIZINE / 2016年09月07日10時00分

日本食はヘルシー、日本のお菓子は繊細で美味しい、日本の製品は良質と評価されています。ヴィーガン、マクロビの人も、意に叶った食材を求められる日系スーパーを訪れます。ミッドタウンにある日系スーパーで、2016年7月現在の人気商品を取材させて頂きました。アメリカ人のお気に入りの日本製品とは、何でしょうか。 第10位.米、米菓 日本のこしひかり品種をアメリカで育て [全文を読む]

有村架純の関西弁が可愛すぎる!!10商品10通りのお茶目な表情が見れる!亀田のお菓子総選挙の応援ムービーを2017年4月17日(月)より公開

@Press / 2017年04月17日09時30分

亀田製菓株式会社(本社:新潟県新潟市江南区、代表取締役社長COO:佐藤勇)は、設立60周年を記念して2017年4月17日(月)よりスタートする「亀田のお菓子総選挙」開催にあたり、有村架純さんが出演する亀田のお菓子応援ムービーを特設サイトにて公開いたします。 亀田のお菓子総選挙では、60年にわたりお客様に愛され続けてきた亀田製菓のお菓子のなかからNo.1を決 [全文を読む]

お菓子の「サラダ味」は食品偽装ではないのかとネットで話題に!→サラダ油でした。

秒刊SUNDAY / 2013年11月13日11時52分

食品偽装などが騒がれる中、今回新たな疑惑がお菓子界に持ち上がっている。それは「せんべい」や「スナック菓子」などでよく見かける「サラダ味」である。確かにサラダ味のお菓子にはサラダらしきものが入ってるような形跡はない。内容を確認してもサラダらしき食物が混入している形跡もなく明らかに「食品偽装ではないか」という声がネットで持ち上がっている。はたしてなぜこの問題が [全文を読む]

ハッピーウォッチを身につけて、もっともっとハッピーに抽選で1,000名様に、ターン王子ハッピーウォッチをプレゼント!『いっしょにハッピータイムキャンペーン』はじまります!

@Press / 2016年12月27日16時15分

「ハッピーターン」は食べる人に笑顔と元気をお届けする「幸せ」を代表するお菓子です。 “家族や同僚、お友達と「ハッピーターン」を一緒に食べるとさらに幸せなひとときが過ごせる”というテーマでプロモーションを展開します。 ■『いっしょにハッピータイムキャンペーン』概要 ◇キャンペーン名称 『いっしょにハッピータイムキャンペーン』 ◇キャンペーン内容 抽選で1,0 [全文を読む]

“柿の種”の亀田製菓と“チョコ”の明治による大反響コラボ商品が帰ってくる

Walkerplus / 2016年11月07日17時03分

ピリッと辛く、カリッと香ばしい味わいでおなじみのお菓子を、明治のコクのある甘さのミルクチョコレートとまろやかな甘さのホワイトチョコレートでたっぷりとコーティングした。 辛さと甘さの絶品なマッチングで、昨年の販売時も大きな反響を生み出していたコラボレーション商品だ。 “米菓”の亀田製菓と“チョコレート”の明治のコラボレーションによって、新しい美味しさを提案す [全文を読む]

「ぽたぽた焼」と「亀田のまがりせんべい」は発売30周年!親から子供へ笑顔をつなぐ『笑顔つながるキャンペーン』を実施します

@Press / 2016年09月15日18時00分

30周年を機に「ぽたぽた焼」は、「時代に合わせた価値の提供」、「亀田のまがりせんべい」は、「我が家の定番のおせんべい」としてさらに皆様に愛されるお菓子となるよう、『笑顔つながるキャンペーン』を実施します。これまでのファンの方から新しいファンの方、親から子供へ、おせんべいを通して【笑顔つながる】企画になっています。 【『笑顔つながるキャンペーン』概要】 ◇キ [全文を読む]

50年分の感謝を、未来への挑戦に…「亀田の柿の種」発売50周年記念 キャンペーンスタート!!~ 世界の人々に愛されるブランドを目指して ~

@Press / 2016年01月25日11時00分

まずは50周年を機に、「亀田の柿の種」がさらなる国民的お菓子として生まれ変わるよう、ブランドの新キャッチコピーを『いつでもカリッと!』に定め、「亀田の柿の種」ならではの「カリッ!」とした食感をお客様にお伝えしていきます。また、様々な周年プロモーションを実施していきます。 50周年を記念した新TVCM では、「亀田の柿の種」イメージキャラクターを3年務める [全文を読む]

~子供達の心と身体の健やかな成長を願う~亀田製菓主催:第13回「おせんべいパーティーでダンスダンス」振り付けコンテスト開催

@Press / 2015年07月01日11時00分

■「ダンスダンスコンテスト」とは お米を原料にした安全・安心なおいしいお菓子、そして日本伝統のお菓子、あられ、おせんべいをもっともっと子供達に親しんでもらいたい。そんな思いを込めて、毎年全国の幼稚園、保育園、こども園を対象に実施している、園児によるダンス振り付けコンテストです。例年、約300組前後のご応募をいただいている人気企画となっています。 5人以上の [全文を読む]

有村架純が至近距離でカシャッ!

Smartザテレビジョン / 2016年01月25日22時45分

コンセプトについて、亀田製菓の佐藤勇社長は「お菓子は楽しくなければいけない。若い人を中心にした、活力があるとかフレッシュさがあるとか、楽しさのあるCMにしたかった」と説明。 有村は「私が柿の種になった気分で、みんなと一緒に写真を撮って、楽しいひと時という感じだった」と撮影エピソードを披露した。 また、自撮りについては「ブログをやっているので撮りますが、日 [全文を読む]

亀田製菓「ハッピーリターン制度」導入ーー退職者の「出戻り」を機能させるポイント

弁護士ドットコムニュース / 2015年11月23日08時35分

お菓子「ハッピーターン」でおなじみの亀田製菓(新潟市)は11月から、退職者の復帰を可能にする「ハッピーリターン制度」を導入した。結婚や育児、介護、配偶者の転勤などでいったん退職した従業員に「復職」の機会を優先的に設けることで、多様な働き方を支援するという。 応募条件として、過去に3年以上の勤続経験を持ち、退職後6年以内で健康であることなどが条件。書類審査や [全文を読む]

【手土産にも】10倍ハッピーな味?あの国民的お菓子の高級版はもう食べた?

しらべぇ / 2015年07月19日06時00分

(文/しらべぇ編集部・おがりょー http://sirabee.com/author/ogaryo/ ) [全文を読む]

亀田製菓の“懐かしスナック”、旨味アップで再登場!

えん食べ / 2013年07月05日07時00分

1996年~2006年に販売されていたお菓子の復刻版だ。 “えび”や“いか”のおいしさがぎゅっと詰まったスナック菓子で、パリッと軽い食感が特徴。昨年、現代風にアレンジされた復刻版が期間限定で販売され、今回の商品では旨味がさらにアップしているそうだ。 [全文を読む]

フォーカス