直木賞 破門に関するニュース

「売られた喧嘩は買う。わしの流儀や」累計110万部突破!直木賞受賞シリーズ最新作『喧嘩(すてごろ)』12月9日発売!ミステリ史上最凶コンビが、史上最悪のピンチを迎える!?

PR TIMES / 2016年11月25日18時01分

★「疫病神」シリーズ:『疫病神』『国境』『暗礁』『螻蛄』『破門』 【書誌情報】 作品名:『喧嘩』 ルビ:すてごろ 著者名:黒川博行 発売予定日:2016年12月9日(金) 頁数:352頁 装画:黒川雅子 装丁:多田和博 発行:株式会社KADOKAWA 初出:「小説 野性時代」2015年1月号~2016年7月号 ★情報ページ http://www.kado [全文を読む]

第151回「芥川賞」は柴崎友香『春の庭』に、「直木賞」は黒川博行『破門』に決定!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年07月17日20時10分

第151回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)が発表された。選考会は17日、東京・築地の新喜楽で開かれ、「芥川賞」は柴崎友香『春の庭』に、「直木賞」は黒川博行『破門』に決定した。 関連情報を含む記事はこちら ■芥川賞 柴崎友香 『春の庭』(文學界6月号)文藝春秋 離婚したばかりの元美容師・太郎は、世田谷にある取り壊し寸前の古いアパートに引っ越してきた。ある [全文を読む]

黒川博行氏の大人気「疫病神」シリーズ最新作『喧嘩(すてごろ)』いよいよ今週9日(金)発売&大阪で刊行記念サイン会開催!

PR TIMES / 2016年12月08日09時28分

シリーズ累計110万部突破!直木賞受賞作『破門』待望の初映画化&文庫化!第151回直木三十五賞受賞作『破門』が初めて映画化されることで話題の大人気「疫病神」シリーズ。株式会社KADOKAWAは、映画公開(2017年1月28日)に先駆けて、シリーズ最新作『喧嘩(すてごろ)』を12月9日(金)に発売します。さらに、発売直後の12月11日(日)に、著者・黒川博行 [全文を読む]

佐々木蔵之介のイケイケやくざぶりが怖すぎる! 『破門』の特報などが解禁に

Entame Plex / 2016年08月27日10時33分

本作は、第151回直木賞に輝いた黒川博行の『破門』を原作に実写映画化。関西、そしてマカオを舞台に、佐々木演じるイケイケやくざの桑原と横山演じる建設コンサルタントの二宮の凸凹コンビが映画製作出資金を持ち逃げした映画プロデューサーの小清水を追いかけるうちにトラブルに巻き込まれ、なぜか追われる身になりながら奔走するという怒涛のアクションと関西弁の掛け合い満載で [全文を読む]

ジャニーズWEST:濵田崇裕、関ジャニ∞横山の主演作で映画初出演!

Entame Plex / 2016年08月18日18時31分

本作は、第151回直木賞に輝いた黒川博行の『破門』を原作に実写映画化。関西、そしてマカオを舞台に、佐々木演じるイケイケやくざの桑原と横山演じる建設コンサルタントの二宮の凸凹コンビが映画製作出資金を持ち逃げした映画プロデューサーの小清水を追いかけるうちにトラブルに巻き込まれ、なぜか追われる身になりながら奔走するという怒涛のアクションと関西弁の掛け合い満載で [全文を読む]

北川景子ら全編関西弁が飛び交う! 佐々木蔵之介&横山裕W主演映画の新キャスト発表

Entame Plex / 2016年08月16日13時13分

この映画は黒川博行の第151回直木賞受賞作「破門」を原作の大追跡エンタテインメント。主人公の弁は立つがぐーたらビンボーな建設コンサルタントの二宮啓之を横山裕が、二宮と仕事を通じて知り合ったイケイケやくざの桑原保彦を佐々木蔵之介が演じ、映画製作出資金を持ち逃げされた2人が失踪した映画プロデューサー・小清水を追って関西、マカオを奔走する中で様々なトラブルに巻 [全文を読む]

佐々木蔵之介&関ジャニ・横山による関西弁の掛け合い満載! W主演作の公開日が決定

Entame Plex / 2016年08月01日23時59分

第151回直木賞に輝いた黒川博行の『破門』を原作とした映画のタイトルがこのたび『破門 ふたりのヤクビョーガミ』に決定、2017年1月28日(土)に公開されることが明らかになった。 本作は関西、そしてマカオを舞台に、佐々木蔵之介演じるヤクザの桑原と関ジャニ∞の横山裕演じる建設コンサルタントの二宮のコンビが映画製作出資金を持ち逃げした映画プロデューサーの小清水 [全文を読む]

上橋菜穂子が国際アンデルセン賞作家賞 しりあがり寿が紫綬褒章の快挙!【出版ニュース2014】

ダ・ヴィンチニュース / 2014年12月29日11時30分

今年の芥川賞・直木賞は、第150回芥川賞が小山田浩子の『穴』、同直木賞が姫野カオルコの『昭和の犬』、朝井まかての『恋歌』に。また150回を記念した「芥川賞&直木賞フェスティバル」も開催された。続く151回は芥川賞を柴崎友香の『春の庭』、直木賞を黒川博行の『破門』が受賞。 マンガファンがイチオシの作品を選ぶマンガ大賞は森薫の『乙嫁語り』が選ばれている。 本 [全文を読む]

直木賞受賞作『破門』の続編! ミステリ史上“最凶”と名高い「疫病神」コンビが、選挙戦の暗部に迫る!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年10月17日11時00分

このシリーズの5作目『破門』が直木賞を受賞したように、このシリーズはどこから読んでも底抜けに面白い。『破門』は佐々木蔵之介&関ジャニ∞・横山裕主演で映画化され、2017年1月28日に全国公開。その続編となる本作、『喧嘩』も話題を呼ぶこと間違いない。 舞台は大阪。主人公・二宮は、貧乏金なしの39歳、非モテ男。建設コンサルタントを名乗る彼は、ビルやマンション、 [全文を読む]

ジャニーズWESTの濱田崇裕が映画初出演!

Movie Walker / 2016年08月18日06時02分

黒川博行の第151回直木賞受賞作「破門」を原作に、佐々木蔵之介と横山裕がW主演する映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』(2017年1月28日公開)。先日、新たに北川景子をはじめとする9名のキャストが発表されたが、さらにジャニーズWESTから濱田崇裕が出演することが明らかになった。 すぐにキレるやくざの桑原(佐々木)が自分のいる二蝶会に企画を持ち込み、出資金 [全文を読む]

必然のハマり役!?関西弁の北川景子と愛人役の橋本マナミが『破門』に出演決定

Movie Walker / 2016年08月16日06時01分

佐々木蔵之介と関ジャニ∞の横山裕によるW主演で、黒川博行の直木賞受賞作「破門」を映画化する『破門 ふたりのヤクビョーガミ』(2017年1月28日公開)。大阪が舞台で、関西弁の掛け合いが繰り広げられる本作に関西出身の新たなキャストが発表された。 映画製作の出資金を持ち逃げされた桑原と二宮のコンビが、失踪した映画プロデューサーの小清水を追って関西、マカオを奔走 [全文を読む]

北村一輝&濱田岳の“疫病神”コンビが再び降臨!

Smartザテレビジョン / 2015年11月24日15時37分

直木賞作家・黒川博行の小説「疫病神」シリーズ第4作「螻蛄(けら)」が原作のオリジナルドラマで、北村一輝と濱田岳が再びタッグを組むことが決まった。 同ドラマ「螻蛄(疫病神シリーズ)」は、ことし1月に放送された「破門(疫病神シリーズ)」の続編で、2016年2月19日(金)からBSスカパー!で放送される。 ダブル主演の北村と濱田の大阪弁での軽妙なやり取りや、物語 [全文を読む]

第151回直木賞受賞作・黒川博行著『破門』、東京と大阪にてサイン会続々決定!!

PR TIMES / 2014年07月31日09時25分

■お問い合わせ・ご予約:三省堂書店 神保町本店 03-3233-3312★三省堂書店 神保町本店でのサイン会の詳細はこちらから↓https://www.facebook.com/notes/781191385259254 [全文を読む]

黒川博行、直木賞受賞は出来レース!? 選考委員半分を占める「日本推理作家協会」の存在

サイゾーウーマン / 2014年07月26日16時00分

初の直木賞候補入りから約18年、6度目でついに第151回同賞を受賞した黒川博行。しかし出版業界では、決定前から「今回は出来レース」との声が上がっており、実際に黒川の受賞を言い当てた者が多かったという。その舞台裏とは? 「直木賞の選考委員9人の中には、黒川が所属している日本推理作家協会所属の作家が、北方謙三、桐野夏生、高村薫、東野圭吾、宮部みゆきと、5人もい [全文を読む]

【直木賞受賞作『破門』のあらすじを2分でチェック!】 極道小説界のキング・オブ・ポップ、推参

ダ・ヴィンチニュース / 2014年07月17日20時20分

ヤクザモノ、加えて直木賞候補ということで、とんでもなく仰々しいイメージを持っていましたが、それは大きく裏切られたのです。 もちろん、とてもいい意味で。 舞台は大阪。映画製作への出資金を持ち逃げされた“イケイケのヤクザ”桑原と“うだつの上がらない”建設コンサルタント・二宮のコンビが主人公です。詐欺師が隠した資金回収のため、関西を駆けまわり、追走劇はなんとマカ [全文を読む]

“遅咲き”関ジャニが、SMAPに追いついた日

日刊大衆 / 2017年02月06日22時00分

同映画は2014年に第151回直木賞を受賞した小説『破門』(KADOKAWA)を原作としたハードボイルドアクションで、俳優の佐々木蔵之介(49)とともに、関ジャニ∞の横山裕(35)が主演を務めている。まだまだ関ジャニ∞の勢いは止まりそうにない。ブリュレ [全文を読む]

直木賞作家 黒川博行氏の最新作『果鋭』電子書籍ストア「Reader Store」にて独占配信開始!!

PR TIMES / 2016年07月01日11時31分

[画像1: http://prtimes.jp/i/6388/159/resize/d6388-159-296655-0.jpg ]株式会社ブックリスタ(東京都港区)と株式会社幻冬舎(東京都渋谷区)は、電子書籍ストア「Reader Store」にて、直木賞作家の黒川博行氏による最新作『果鋭(かえい)』の独占配信を、7月1日(金)より開始しました。「Read [全文を読む]

北村一輝・濱田岳W主演のドラマ第2弾がクランクイン!

Smartザテレビジョン / 2015年12月21日22時27分

直木賞作家・黒川博行氏のハードボイルド小説が原作の本ドラマシリーズは、主演の二人の軽妙な大阪弁でのやり取りや、物語のスピード感、地上波ではなかなか見ることができないバイオレンスな描写など見どころが豊富。 約10カ月ぶりに顔を合わせた桑原(北村)と二宮(濱田)は前作同様、今作でも息ぴったりで大暴れ! ストーリーは、巨大宗教法人の宝物である絵巻物をめぐるスキャ [全文を読む]

候補作の試し読みも可能なニコ生「第151回芥川賞・直木賞」結果発表&受賞者記者会見

ITライフハック / 2014年07月15日10時00分

■各出版社の協力で、芥川賞・直木賞全候補作の試し読みが可能にニコニコは、新進作家の最も優秀な純文学短編作品に贈られる「芥川賞」と、最も優秀な大衆文芸作品に贈られる「直木賞」において、これまで直近8回にわたり、選考結果発表の瞬間と受賞者記者会見の生放送を実施してきた実績がある。今年も一連の模様をパブリックビューイングとあわせて放送する。さらに、今回初の試みが [全文を読む]

橋本マナミ「おっぱいばかり見てた!」“愛人”橋爪功からの熱視線を暴露

Movie Walker / 2017年02月15日05時00分

直木賞受賞の黒川博行によるベストセラー小説を、佐々木蔵之介と関ジャニ∞の横山裕の主演で映画化した『破門 ふたりのヤクビョーガミ』。公開後舞台挨拶が2月14日に新宿ピカデリーで開催され、橋本マナミと小林聖太郎監督が登壇。橋本が「おっぱいばかり見てた!」と共演者・橋爪功の行動を暴露した。 イケイケやくざと、ヘタレな建設コンサルタントが、詐欺師を追って奔走する姿 [全文を読む]

フォーカス