チョコレート 森永製菓に関するニュース

【2012年バレンタイン意識調査】今年のバレンタインは、チョコレートを贈る数が「増えそう」 20.2%!! 本命でも義理でもない「いいね!チョコ」が増加の兆し!?

PR TIMES / 2012年01月12日15時15分

森永製菓 2012年バレンタイン意識調査今年のバレンタインは、チョコレートを贈る数が「増えそう」20.2%!!自分のまわりにいる大切にしたい人、大切だと改めて確認した人、そんな人に対して本命でも義理でもない「いいね!チョコ」が増加の兆し!?森永製菓株式会社(本社:東京都港区芝代表取締役社長:矢田雅之)は、2月14日のバレンタインデーを直前に、20代~40代 [全文を読む]

金沢箔のボックス入りチョコ!「GINZA ハイクラウン」森永が松屋銀座に期間限定出店

えん食べ / 2015年03月20日17時00分

森永製菓による「ハイクラウン」のチョコレートショップ「GINZA ハイクラウン」が、3月25日~31日の期間限定で松屋銀座に出店され、金沢箔を使ったボックス入りチョコレートなどが販売される。 「ハイクラウン」は森永製菓から販売されている、細長いブロック状のチョコレート。昨年発売50周年を迎え、10~12月には東京駅グランスタ内にコンセプトショップ「ハイクラ [全文を読む]

ロングセラーチョコ、小枝がドリンクになって限定発売!

Walkerplus / 2015年08月20日13時54分

森永乳業は、森永製菓のロングセラーチョコレート「小枝<ミルク>」の味わいをドリンクにした「小枝チョコレート」(希望小売価格・税抜140円)を8月25日(火)より11月中旬までの期間限定で発売する。 「小枝」は、1971年に森永製菓が発売したロングセラー商品。小枝のような棒状のチョコレートの中にサクサク食感のクラッシュアーモンドとパフが入った、マイルドなチョ [全文を読む]

電撃文庫×森永ダース、誕生20周年コラボレーション特別商品を限定発売!

PR TIMES / 2014年02月05日11時38分

アスキー・メディアワークス ブランドカンパニーアスキー・メディアワークス刊行のエンターテインメント・ノベル レーベル『電撃文庫』と森永製菓のチョコレート『ダース』の誕生20周年記念コラボレーションの第二弾として、電撃文庫の人気キャラクターがデザインされた「オリジナルBOX入りダース」を、2月14日(金)より森永製菓アンテナショップ「おかしなおかし屋さん」東 [全文を読む]

森永製菓株式会社と共同で、人間以外の“イケメン”を徹底調査10~40代女性2,054名に聞いた「イケメンなチョコ」結果発表

PR TIMES / 2016年02月10日16時35分

~スマートで洗練された「ダース」が王道イケメンとして首位に君臨!“チョコ彼”を擬人化したイラストも公開~株式会社サイバード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:堀主知ロバート)が運営する真の“イケメン”とは何かを研究するイケメン研究所(本社:東京都渋谷区、所長:松野 智彦)は、世の中の”イケメン”に対する飽くなき探求心から、森永製菓株式会社(東京都港区芝、 [全文を読む]

「テーブルクロス」で食事をすると、 「森永チョコレートDARS」が当たるキャンペーンがスタート!

DreamNews / 2016年06月01日18時00分

株式会社テーブルクロス(東京都新宿区:代表取締役 城宝薫)は社会貢献型グルメアプリ「テーブルクロス」を通じて食事をすると、森永製菓(東京都港区:代表取締役社長 新井徹)のチョコレート「DARS」が当たるキャンペーンを行います。テーブルクロスは「あなたの予約がこどもたちの給食になる」をコンセプトとしたレストラン予約サービス。飲食店への予約1名につき1食分の学 [全文を読む]

食べると沖縄の波の音がするアイス『パキシエル』を石垣島民が試食した結果

しらべぇ / 2017年06月07日07時30分

パキッとした食感とまろやかなチョコレートが美味しいアイスバーだが、その人気の秘訣は「食べるときの音」にあるという。■アイスを食べる音が沖縄の波の音?日本音響研究所の実験結果によると、なんとパキシエルを食べるときのパキッという音は、「沖縄の波の音」にかなり近いらしく、それがリラックス効果をもたらしているのだとか。研究所の言っていることなんだからホントなのだと [全文を読む]

“駅舎”の有田焼が光る「ハイクラウン ふたつぼショップ」、東京駅に期間限定オープン

えん食べ / 2014年10月28日17時10分

12月7日まで、有田焼や佐賀県産食品を使った限定チョコレートが販売される。 今回の企画は、日本磁器発祥の地とされる有田町や、日本の茶栽培発祥の地・吉野ヶ里町などをもつ佐賀県と森永製菓のコラボレーションにより実現したもの。森永製菓が50周年を機に刷新した「ハイクラウン50周年アニバーサーリー」と、佐賀県の特産品を組み合わせた商品が販売されている。 100個限 [全文を読む]

女性ブロガー注目の新製品が大集結! グルメイベント『ファミコレ Ameba フェア』レポート

ガジェット通信 / 2017年04月20日21時00分

『サントリー天然水 PREMIUM MORNING TEA』 発売日:2017 年 4 月 25 日 メーカー希望小売価格 141 円(税込) 明治『明治 ザ・チョコレート』 明治のスペシャリティーチョコレートとして、『BEAN to BAR』というカカオ豆の厳選からチョコレート製造での一貫体制を専門店以外で初めて実現したチョコレート。 『チョコレート[全文を読む]

日本独自の「バレンタインにはチョコ」、なぜ広まった?森永、メリー、モロゾフを直撃!

Business Journal / 2017年02月14日06時00分

近年は“義理チョコ”のほかに女性同士で交換し合う“友チョコ”などもはやっているが、やはり「女性が意中の男性にチョコレートをプレゼントする」という認識が一般的だろう。 しかし、この風習は日本独自のものであることをご存じだろうか。欧米諸国では、バレンタインデーの贈り物はチョコに限定されているわけではなく、女性に限らず男性からプレゼントを贈ることもあるという。 [全文を読む]

森永製菓の期間限定『ベイク クリーミーチーズ』と『ベイク フォンダンショコラ』を食べてみた 「一粒の満足度がすごい」

ガジェット通信 / 2016年10月12日12時00分

深いチョコレート色です。二つに切ってみると、中にトロンとしたソース。酸味の効いたカカオソースが入っているそう。 『ベイク クリーミーチーズ』と『ベイク フォンダンショコラ』を食べてみた さて、ガジェット通信の編集部スタッフで繊細な味覚を持つwosa記者と試食会。「おっ、お菓子いいねぇ~」と、wosa記者。 手に取ったwosa記者は、まずおもむろに目をつむ [全文を読む]

パッキパキ食感が話題のチョコアイス「パキシエル」、もう食べた?“厚さ7ミリ”で板チョコみたい!

えん食べ / 2016年05月19日07時30分

2013年に初めて登場し、ネットの口コミなどでじわじわと人気を集めている森永製菓のアイス「パキシエル」をご存知でしょうか? これは、分厚いコーティングチョコによるパキパキの食感と、ベルギー産チョコレートを使った濃厚な味が楽しめるチョコアイスバー。最初のひとかじりめから板チョコみたいなパキッとした歯ごたえに迎えられ、一度食べるとこの食感がくせになってしまうん [全文を読む]

しゅわとろスイーツ「マッシュボン」にラ・フランス味!甘すぎる妄想動画にニヤニヤが止まらない

えん食べ / 2016年01月28日13時00分

●しゅんわりとろけるマッシュボン マッシュボンは、ビスケットの上にマシュマロを絞り、チョコレートで薄くコーティングしたチョコレート菓子。パリッとしたチョコレートの食感と、しゅんわりとろけるマシュマロ、しっとりとしたビスケットの絶妙な組み合わせが楽しめるとか。 今回登場した新フレーバー「恵みのラ・フランス」は、ラ・フランスピューレで風味づけしたマシュマロに [全文を読む]

森永製菓『ダース<ミルク>』の味わいが「ピノ」になりました!“ひと粒の幸せ”を召し上がれ「ピノ DARS(ダース)ミルクチョコ」1月26日(月)より、冬期限定で新発売!

PR TIMES / 2015年01月19日16時28分

[URL: http://prtimes.jp/api/file.php?t=origin&f=d1977-48-292018-0.jpg&time=0.2578688420383757 ]1. 商品特長(1) 森永乳業のひとくちタイプのアイス「ピノ」と森永製菓の粒チョコレート『ダース』がコラボレートした冬期限定商品で、“ひと粒の幸せ”をコンセプトに開発し [全文を読む]

森永本社に「跡部王国」が出現!? 社員が全力で「ダースの跡部様」を作ったぞ!

えん食べ / 2014年02月07日16時00分

森永製菓のチョコレートブランド『ダース』と『新テニスの王子様』がコラボ。同作に登場するキャラクター・跡部景吾をダースの粒で表現したピクセルアートが、森永製菓本社(東京・港区)で公開されている。 このピクセルアートは、ダース3色のレプリカ4,176粒、348個分を使って、森永製菓社員の手で作り上げられたもの。3月28日まで、森永製菓本社(東京・港区)の2階ロ [全文を読む]

【これ知ってる?】森永製菓の「カレ・ド・ショコラ」【49品目】

えん食べ / 2017年03月17日09時00分

名前はフランス語で「四角いチョコレート」を意味する。原料や製法にこだわって作られた“森永チョコレートの自信作”だ。 初登場は2002年。現在「フレンチミルク」「ベネズエラビター」「ホワイト」「カカオ70」「カカオ88」の5種がラインナップしている。価格は各300円前後。 パッケージのたたずまいからして良い。箱を開けると、個装紙に包まれた四角いチョコが整列し [全文を読む]

森永製菓の研究者による直販プロジェクト「森永新研究所」日本百貨店しょくひんかんにて期間限定オープン!

PR TIMES / 2016年12月02日16時10分

LOVE PHOENIX(食べる仕草がかっこよく見える、直径5mmの極細チョコレート)、おののじゃが芋子(油で揚げない美味しいポテトチップス)など、週替わりのこだわり商品を、数量限定で販売株式会社トライステージ(東京都港区海岸 代表取締役会長・丸田昭雄)は、森永製菓株式会社(東京都港区芝 代表取締役社長・新井徹)の、研究者自身がお客様との接点を増やし、生の [全文を読む]

発売45周年「小枝」のチョコドリンク期間限定再登場

Walkerplus / 2016年07月11日15時15分

森永乳業は、森永製菓のロングセラーチョコレート「小枝」の味わいを飲み物にした「小枝チョコレートドリンク」(希望小売価格・税抜140円)を、7月12日(火)から11月下旬まで期間限定で発売する。 「小枝チョコレートドリンク」は、2015年に発売され好評を博した商品で、「小枝<ミルク>」の発売45周年にあたる今年、パッケージに45周年のロゴをデザインし再登場。 [全文を読む]

森永製菓『ダース<ミルク>』と「ピノ」のコラボレーション! “ひと粒の幸せ”を召し上がれ 「ピノ DARS(ダース)ミルクチョコ」 2月1日(月)より、冬期限定で新発売!

PR TIMES / 2016年01月19日11時07分

[画像1: http://prtimes.jp/i/1977/56/resize/d1977-56-773097-1.jpg ] [画像2: http://prtimes.jp/i/1977/56/resize/d1977-56-756797-2.jpg ] [画像3: http://prtimes.jp/i/1977/56/resize/d1977-5 [全文を読む]

森永製菓「おかしプリント」と写真加工アプリ「SweetCard」が連携 スマホで「ハイチュウ」オリジナルパッケージをオーダー可能に!

@Press / 2016年01月15日13時00分

また本連携に伴い、当社の写真加工アプリ「PicoSweet(ピコ・スイート)」を利用して、四角いチョコレートを意味する「カレ・ド・ショコラ」のオリジナルギフトセット注文サービスにつきましても販促支援を行います。「SweetCard」iTunes App Storehttps://itunes.apple.com/jp/app/id943390377「Pi [全文を読む]

フォーカス