株価 森永製菓に関するニュース

森永乳業が「バブル期以来の高値」 市場は経営統合、生乳改革、海外展開に期待寄せる

ZUU online / 2017年03月26日17時20分

今回は、森永乳業の株価上昇の要因について詳しく見ていこう。■企業として「少子高齢化・人口減少」にどう向き合うか2月24日、日本経済新聞の朝刊で森永乳業と森永製菓が2018年4月をめどに経営統合すると報じられた。両社はモリナガグループを形成する、いわば兄弟会社。森永製菓は森永乳業の株を10.54%保有する筆頭株主でもある。経営統合に関する報道について両社は「 [全文を読む]

株主優待生活・桐谷さんが教えるいま選ぶべきおトク株

WEB女性自身 / 2013年11月18日07時00分

そんな悩みに、株主優待生活で注目を集める元プロ棋士・桐谷広人さん(64)が、PER(株価収益率)とPBR(株価純資産倍率)、配当利回りの3つの指標と株主優待の内容をもとに、8業種のライバル企業を判定した。 【NTTドコモvs.ソフトバンク】「株を買うなら、文句なしにドコモでしょう。株価の推移を見ると、今が大底の気がします。配当利回りも、4%近くありますから [全文を読む]

大企業、経営陣にNOと言える創業家登場という新現象

NEWSポストセブン / 2017年05月01日07時00分

2月に「合併を検討」の一報が流れると、両社の株価はハネ上がった。 ところが、わずか1か月後の3月30日、両社は「経営統合に向けた検討を終了する」と合併断念を発表。「経営陣が消極的だった」と見られているが「剛太氏だけはまだあきらめていない」(森永製菓関係者)。 経済ジャーナリストの福田俊之氏は会社の重大な岐路にあたって創業家が経営チェックの機能を果たし始めた [全文を読む]

疑惑の安倍昭恵首相夫人の実家、森永製菓と森永乳業の醜い確執…経営統合に失敗

Business Journal / 2017年04月04日06時00分

森永製菓と森永乳業の経営統合する方針と伝わり、両社の株価は急騰した。森永製菓は3月30日に過去10年来の高値となる5440円をつけ、統合の情報が流れてから株価は15%近く上昇した。同日の終値は5300円である。一方、森永乳業も3月30日に10年来高値の995円となり30%暴騰した。終値は976円だった。海外展開や研究開発の強化が期待されて買われた。 しかし [全文を読む]

ロッテに上場観測、初値の期待感は? 株主優待にも注目か

ZUU online / 2017年05月22日17時50分

例えば市場が暴落した際にも、なかなか株価が下がらずに下値が堅い株式となることも予想される。もし長期投資をしたい投資家であるなら、ディフェンシブ株の一つとして注目する価値はあるだろう。 [全文を読む]

2017年卒「就職人気企業ランキング」結果発表!

PR TIMES / 2016年04月06日15時59分

株価低迷やマイナス金利の発動など、プラス材料となるニュースに乏しかったことが響いた可能性がある。 【総合ランキング1~10位】 変動 順位 企業名 → 1位 ANA(全日本空輸) ↑ 2位 JAL(日本航空) ↓ 3位 伊藤忠商事 ↑ 4位 資生堂 ↓ 5位 オリエンタルランド ↓ 6位 JTBグループ ↑ 7位 味の素 ↑ 8位 森永製菓 ↓ 9位 サン [全文を読む]

錦織が勝てば株価も上がる!? スポーツ選手の活躍が経済に影響する理由

Woman Money(ウーマンマネー) / 2015年10月07日07時45分

http://www.shutterstock.com/ 錦織選手の活躍で、スポンサー企業の株価が高騰するなど話題となっています。 昨年の全米オープンで決勝進出を果たした際は、スポンサー契約を結ぶ日清食品やウェアを提供するユニクロ等の“関連銘柄”が軒並み高騰したことを覚えている方も多いでしょう。現在開催されている楽天オープンでは、大会2連覇が期待されていま [全文を読む]

フォーカス