少年隊 playzoneに関するニュース

「なんで少年隊出ないの?」DV疑惑・ファンと再婚の植草克秀、周辺にきな臭い動き

サイゾーウーマン / 2014年12月03日13時00分

1985年にレコードデビューし、ジャニーズ事務所の中で最古参のグループ・少年隊。2008年に、23年にわたって上演を続けてきた主演舞台『PLAYZONE』を卒業し、すっかりグループの活動機会が減少しているが、現在、一部のジャニーズファンの間では「少年隊はなぜ活動しないのか」と、その動向が注目されている。 08年のミュージカル『PLAYZONE2008 Ch [全文を読む]

「僕にとっては青春」少年隊が振り返る舞台『PLAYZONE』

WEB女性自身 / 2015年01月24日10時00分

少年隊が始めたミュージカルは、ジャニーズの後輩たちの学びの場としても定着している。そこで、少年隊の3人に『PLAYZONE』と青山劇場について語ってもらった。 東山紀之(48)『PlAYZONE』は僕にとって青春。どうやってトレーニングしようとか、どんな曲をやろうとか、毎年ここを目指して頑張っていたので。初演のときには振付師のマイケル・ピータースに来てもら [全文を読む]

A.B.C−Zが語る先輩・少年隊「振付費は1曲120万円も」

WEB女性自身 / 2013年09月29日07時00分

彼らが主演する『ABC座2013 ジャニーズ伝説』(10月6日から28日まで)は、ジャニーズ事務所最初のグループ「ジャニーズ」のヒストリーに、「フォーリーブス」「少年隊」の楽曲も加えられた構成になる予定だという。そこで彼らに、大先輩・少年隊について語ってもらった。 ’84年のビデオデビューは大ヒット、翌年12月には本格的に日本デビューと、華々しいスタート [全文を読む]

新ユニット名が“普通”すぎ!? ジャニー社長のネーミングセンスに陰りが……

サイゾーウーマン / 2012年05月01日12時00分

1986年から23年間、少年隊主演で上演されてきたジャニーズ事務所のオリジナルミュージカル『PLAYZONE』。2008年の夏を最後に少年隊が“卒業”して以降も、09年はKis-My-Ft2、2010年、2011年は今井翼が主演を務め、その伝統を守り続けている。(画像はこちら) そんな『PLAYZONE』の今年の出演者が4月27日に発表された。座長を務める [全文を読む]

高倍率に泣くファン続出!? 地域限定で中山優馬with関西ジャニーズJr.のファンミ開催!

サイゾーウーマン / 2012年06月29日08時00分

出演するJr.もダンスに定評のあるメンバーを揃え、さらに今年は、少年隊時代からプレゾンに出ていた元光GENJIの佐藤アツヒロも出演するという。 今年は東京公演のみの開催のため、チケットが入手困難であったことは間違いないようだ。ファンクラブ会員以外でも購入できる、登録制チケット販売サイト「Jticket」でもすでに受付終了となっている。 そんな中、6月頭に、 [全文を読む]

今井翼がスペインの魅力を存分にお届け!「おしゃれイズム」1時間SP

CinemaCafe.net / 2017年09月24日15時00分

その一方で2000年からは「SHOCK」シリーズに度々出演、その間2005年にはNHK大河ドラマ「義経」で那須与一役を演じるなど俳優としての活動のウエイトを高めていき、2010年からは少年隊が続けてきたミュージカル「PLAYZONE」を引き継ぎ座長を務めるなど近年は舞台俳優として着実に成長を遂げてきた。 そんな今井さんだが2007年、大阪松竹座での「Wo [全文を読む]

今井翼は“ジャニーズ初”の栄冠をいくつも刻んでいた!その驚くべき快挙とは?

アサジョ / 2017年02月26日18時15分

ジャニーズJr.時代にジャニー喜多川社長から直々に「YOU、ダンスいいね」と褒められたというエピソードからもわかるように出世も早く、2010年には少年隊の主演で1986年にスタートしたロングヒットミュージカル「PLAYZONE」の座長に就任。以降、およそ6年にわたって任をまっとうした。海外のエンタメ事情に詳しいライターに話を聞いた。「その“プレゾン”に出 [全文を読む]

竹内まりや 「自分を律して仕事する」とジャニーズを尊敬

NEWSポストセブン / 2016年03月04日07時00分

「ちょうどその時、青山劇場で少年隊が出演していた舞台『PLAYZONE』に、増田さんがバックダンサーとして出演していたんです。その舞台をたまたま見に来ていた山下さんが、“あの子(増田)いいね”ってなって、公演後、増田さんを呼んで“よかったよ”って声をかけたのがきっかけだったとか。 竹内さんも増田さんのことを“まっすー”と呼んで目をかけているそうですが、彼 [全文を読む]

「82歳の現役P」マスコミが報じないジャニー喜多川の真髄を...元ジャニーズ平本淳也が解説

東京ブレイキングニュース / 2013年10月07日17時00分

少年隊のミュージカルで1986年に初演されている。1000回近い公演と140万人近い観客を動員した人気作品だ。また、滝沢秀明や堂本光一を座長とした演舞も帝劇や日生を埋め尽くして、動員記録を更新中だ。 ジャニーさんは企画、構成、脚本、演出などクリエーターとしての才能を発揮しているが、それはメディアではなく、コンサートや舞台という「リアル」を主体にする現場に限 [全文を読む]

「紅白に出てほしい’80年代アイドル」ランキング男性編

WEB女性自身 / 2013年09月12日07時00分

グループのアイドルが、バラバラにドラマ出演するようなことはない時代でした」 3位の少年隊は、現在もメンバー全員がジャニーズ事務所に所属している。「主演していたミュージカル『PLAYZONE』が’08年に終了し、3人での活動はなかなか見られなくなりました。彼らに憧れて事務所に入ったタレントも多いですし、3人のパフォーマンスを見たい人はファンだけではないはず」 [全文を読む]

Sexy Zoneコンサートに元B.I.Shadowの高畑岬が来場! 中島&菊池が招待?

サイゾーウーマン / 2013年05月15日09時00分

「演技力を買われていた高畑は、08年『少年隊 PLAYZONE FINAL』のJr.コーナーで長台詞をもらうなど、ジャニー喜多川社長の“イチ推しJr.”の1人でした。また、09年1月の『SMAP がんばりますっ!!』(テレビ朝日系)では、SMAPの歴史を振り返る再現ドラマでリーダーの中居正広役に抜擢されたことも。同年5月頃に事務所を退所しましたが、現在は [全文を読む]

「素敵なお店にします!」元MA・米花剛史、第2のステージは飲食店!

サイゾーウーマン / 2013年01月05日09時00分

その卓越したダンス力で、少年隊主演ミュージカル『PLAYZONE』やKinKi Kids・堂本光一主演『Endless SHOCK』など主要舞台に欠かせない存在だった彼だけに、突然の引退は多くのファンに衝撃を与えたようだ。(画像はこちら)「通常のジャニーズJr.は、舞台やコンサートへの出演回数や写真の売り上げなどに応じて歩合制で給料が支払われるため、収入は [全文を読む]

Jr.屈指のダンサーMA・米花剛史が退所 !? 関西Jr.にも新たな動きが

サイゾーウーマン / 2012年08月04日09時00分

米花が所属していた「MA」は、99年の少年隊ミュージカルPLAYZONE『Goodbye&Hello』に出演するメンバーにより結成され、幾多のメンバーチェンジを繰り返し、しばらくは秋山純、町田慎吾、屋良朝幸の4人で活動していた。しかし、彼女とのラブラブ写真流出がきっかけで2008年3月に秋山が事務所を退所し、近年では屋良のソロ活動も活発化。米花と町田はKi [全文を読む]

フォーカス