大阪 対馬に関するニュース

日本遺産に認定された、国境に浮かぶ日本の島々が美しすぎる

TABIZINE / 2016年03月31日11時30分

小さな島ながら飛行場もあり、長崎空港から便が出ていますので、東京や大阪から長崎を経由して壱岐空港に向かう最速のルートもありますね。 (C) ながさき旅ネット この島は変化に富んだ海岸線の奇勝が多く、『魏志倭人伝』にも記されている原の辻遺跡など見どころもたくさんあります。壱岐市観光連盟からも、 「辰ノ島遊覧」 「元寇の碇石」 「小島神社」 「錦浜海水浴場」 [全文を読む]

衣までうまい!関西グルメライター推薦の天ぷらがおいしい店3選

Walkerplus / 2017年01月25日19時30分

大阪駅直結の好立地で本格的な天ぷらを! ランチ時には連日行列ができる、ルクア イーレ(大阪・梅田)にある「天ぷら専門店「芦屋天がゆ ルクア大阪店」。創業者が生み出した、天ぷらとお粥の組み合わせが特に人気だ。目の前で一つずつ揚げていく本格的な天ぷらをお手ごろに楽しめる。 「桃乃献立」(1749円)は、目の前で揚げる天ぷら10品のほか、お粥、小鉢、味噌汁 [全文を読む]

【G3金杯】内枠引けば鉄板!エアスピネル「栗東トレセン便り 薮中泰人」

日刊大衆 / 2017年01月04日13時00分

(日刊ゲンダイ大阪記者)週刊大衆2017年01月09・16日号 [全文を読む]

惟政と徳川家康の会談が舞台に!演劇「二人の英雄」2月19日に韓国で開演

スポーツソウルメディアジャパン / 2016年01月26日15時52分

1614年は大阪冬・夏の陣で勝利。豊臣家を滅ぼさせ、徳川武臣政権265年の基礎を固めた。――「二人の英雄」は、舞台を日本の領土にして、1604年朝鮮から探敵使として派遣された惟政の活躍像を描いた作品である。文字通り、敵国日本を偵察する役割とともに、2度にわたる戦争で捕えられた善良な朝鮮同胞を帰国させるために交渉の使命を帯びた長い旅だった。その年の8月、釜山 [全文を読む]

大前研一氏 道州制で期待するのは大阪と「必ず繁栄」の九州

NEWSポストセブン / 2012年08月21日16時00分

たとえば「大阪都構想法案」が成立したら、神奈川県は「横浜都」を作り、工場や倉庫がなくなって利用されていない京浜運河沿いを住宅街に転換すればよい。そうすれば、横浜から船やモノレールで東京都心へ短時間で通勤できるようになり、その開発プロジェクトには世界中からカネと企業が集まってくる。 建築基準法も国が全国一律に決めるのではなく、道州が自分で決めるべきである。 [全文を読む]

韓国人旅行者の中国離れが顕著に、代わりに日本がますます人気=「中国は日本の代わりになり得ない」「行くならアジア最先進国の日本」―韓国ネット

Record China / 2017年06月01日09時00分

日本で人気が高いのは、九州、長崎・対馬、大阪などだという。 旅行業界は、韓国政府による高高度防衛ミサイル(THAAD)配備決定への中国政府の報復で、中国への感情が悪化し東南アジア向け航空券の供給が増えた影響もあるが、旅行者の心理が改善したことにより需要が増加した側面が強いとみている。 また、中国旅行の悲観的見通しも徐々に改善されるとみられており、モドゥツア [全文を読む]

「不正受給者」に支払う生活保護はねぇ(3)

アサ芸プラス / 2012年08月02日10時57分

大阪・寝屋川市でケースワーカーとしての勤務経験もある関西国際大学の道中隆教授(社会福祉学)は、 「(現物支給は)意図はよくわかるが、現実的にはちょっと難しいでしょう」 と前置きして、次のように指摘した。 「それこそ大戦後の混乱期ならいざ知らず、今の金銭消費社会の時代にマッチしていません。それに、今のように受給者叩きみたいな社会の風潮が出来上がっている中、ク [全文を読む]

「不正受給者」に支払う生活保護はねぇ(2)

アサ芸プラス / 2012年08月01日10時57分

品物と交換できる「クーポン」 生活保護問題で大きく頭を悩ませているという点では、日本最大の日雇い労働者の街、西成を抱える大阪も事情は同じだ。何しろ「あいりん地区」は、3人に1人が生活保護受給者という地域。橋下徹大阪市長も、西成問題は最重要政策の一つと位置づけ、市長就任直後から「西成特区構想」などを打ち出し、対策を図ってきた。 その橋下市長率いる「大阪維新の [全文を読む]

JTCの免税店でモバイル端末を使った「銀聯」決済サービスを開始

PR TIMES / 2012年06月21日17時55分

JTCは、全国7店舗(別府本店・東京店・福岡店・対馬店・北海道店・大阪店・名古屋店)で免税店を運営しており、多くの外国人観光客を対象に家電・化粧品・民芸品を中心とした免税品を販売しています。 また、近年の中国人観光客の増加、中国人の購買力の向上に伴い2008年に「銀聯」決済に対応し、中国人観光客の利便性向上に努めています。 今回、店舗内端末に加えてモバイ [全文を読む]

フォーカス