大徳寺 高桐院に関するニュース

【京都】誰もがこの地に憧れた。ひとあじ違う、洛中を染める紅葉

まぐまぐニュース! / 2016年11月18日20時00分

大徳寺からは高桐院を取り上げましたが、広大な境内には数多くの寺院が点在しています。全てが公開されているわけではありませんが、多くは紅葉の名所です。大徳寺だけで一日中紅葉を満喫できるぐらいの名所なので是非足を運んでみて下さい。それでは今回も写真入りの私のブログと共にお楽しみ下さい! 北野天満宮 image by: 京都フリー写真素材 住所:京都市上京区馬喰町 [全文を読む]

新緑が目にしみる。旅慣れた人だけが集う、初夏の京都を堪能する

まぐまぐニュース! / 2017年04月26日18時00分

」のCMでおなじみ「床もみじ」はココ! 大徳寺 高桐院 image by: 京都フリー写真素材 大徳寺は広大な境内の中に26もの付属する小さなお寺・塔頭(塔頭)を有する大寺院です。その中でもとりわけ紅葉で有名なのが高桐院です。細川忠興(三斎)、ガラシャ夫婦の墓所でもあります。ガラシャはキリスト教の洗礼を受けた名前ですが、この方は明智光秀の娘です。 このお寺 [全文を読む]

狙い目は歴代ロケ地。「そうだ京都、行こう」シリーズを巡る紅葉狩り

まぐまぐニュース! / 2015年11月06日10時35分

高桐院(1996年盛秋) 11月5日現在の紅葉:色づき始め 例年の見頃:11月中旬から12月上旬 高桐院は大徳寺に境内に26ある塔頭のひとつで、1601年に細川忠興(ただおき)が父・幽斎の菩提を弔うために建立した寺院です。書院は千利休の邸宅を移築した「意北軒」で、茶室「松向軒」は秀吉が1587年に北野で大茶会を催したときの茶室を移築したものと伝わります。 [全文を読む]

雨の日に訪れたい、風情漂う京都のお寺8選

TABIZINE / 2015年06月06日13時00分

大徳寺高桐院 (C)Flickr/tndhk 22もの塔頭を抱える大徳寺。高桐院は、その広い境内の片隅にひっそりと佇んでいます。青もみじと苔に包まれた静かな石畳の参道を歩いて玄関をくぐると、その先に広がるのは風情漂う中庭。一面緑の苔と木々に覆われ、しっとりとした緑の空間が広がります。雨の日には、苔庭の美しさがより一層深まります。 祇王寺 (C)Flick [全文を読む]

千利休、切腹の謎。「真田丸」でも描かれた京都「大徳寺」のヒミツ

まぐまぐニュース! / 2016年08月05日04時45分

今回は千利休ゆかりの「大徳寺」のすべてを紹介してくださっています。広大な敷地を誇る同寺院はまるでテーマパーク。見どころは何と言っても個性溢れる数々の「塔頭」です。来年3月まで特別公開中の塔頭もあるとのことですので、まずはこちらの記事で情報を得、お運びになってはいかがでしょうか。 茶道との結びつきが強いお寺「大徳寺」 広大な境内に20以上のお寺を有する禅寺の [全文を読む]

フォーカス