トラック野郎 一番星号に関するニュース

追悼・菅原文太 “未公開肉声”ドキュメントから紐解く「反骨の役者人生」(10)“トラック野郎”初日のある出来事

アサ芸プラス / 2015年01月19日09時55分

菅原文太の「仁義なき戦い」と並ぶ代表作が「トラック野郎」シリーズだ。コミカルで下品な作風にもフトコロの深さを見せて熱演、大ヒットした。生前最後に同シリーズを語ったと思われる貴重なインタビュー肉声を紹介しながら、稀代の反骨役者が「後世に伝えたかったもの」をひもとく! 昭和50年(1975年)8月30日に封切られた「トラック野郎 御意見無用」は大ヒットし、ただ [全文を読む]

菅原文太さん追悼 大晦日にトラック野郎が群馬に大集結する

NEWSポストセブン / 2014年12月17日16時00分

イベントを主催するのは、映画『トラック野郎』シリーズの撮影協力団体「全国哥麿(うたまろ)会」で、今年は菅原さんが映画で運転した「一番星号」も参加予定。現在、滋賀県草津市で電飾の整備などが進められている。 「一番星号」の整備を任されている整備士の生駒雅巳さん(写真)は、「生まれ変わった『一番星号』を文太さんに見てもらいたかった」と語る。 「星桃次郎」は、全 [全文を読む]

街道トラッカーズ 中山道(1/4)

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2016年06月24日09時00分

トラッカーの韋駄天とくれば星桃次郎(映画『トラック野郎』の主人公で菅原文太が演じている)だが、大型の一番星号じゃ、たいしたスピードは出ない。どだい重いし、現代において大型にはリミッターが義務付けられているので、最大でも80キロしか出ないからだ。桃次郎の相棒、ジョナサン(愛川欣也が演じている)が乗っていたジョナサン号が4トンだから、こっちの方がよっぽど速いの [全文を読む]

もはやマッドマックス。岡本太郎賞受賞の焼き芋カーは品のいい悪趣味

まぐまぐニュース! / 2016年01月06日11時00分

車内のビロード生地やシートカバーのレースは映画『トラック野郎』に出てくるデコトラ『一番星号』のイメージに近い素材を使っています。これらは中古パーツを買ってきたり、自分たちでオリジナルのパーツを作ったり。組み立て、組み上げもすべて自分たちで図面を引いてやりました。予算もないし、技術がないところをどうやって補ってゆくか、という方向にレベルアップしていきましたね [全文を読む]

日本最大級! 旧車のトレードショー! 2月25日(土)・26日(日)の2日間。パシフィコ横浜にて。旧車専門誌「Nostalgic Hero」主催イベント、第4回『Nostalgic 2days』開催! 【ニュース・トピックス:event】

CORISM / 2012年02月22日15時35分

スーパーシルエット R30 スカイライン & スーパーシルエット 910 ブルーバード ・「トラック野郎」がやって来る!「一番星号」特別展示。 ・読者オーナーの希少なクルマが場内を走る「選ばれし 10 台」 ■ステージイベント ・ゲストによるトークショー 2 月 25 日(土)トヨタ Day 細谷四方洋さん×鮒子田寛さん 2 月 26 日(日)日産 Da [全文を読む]

フォーカス