有馬記念 京都競馬場に関するニュース

安田美沙子が語る有馬記念の思い出「ウオッカが馬群に沈んで頭が真っ白になった」後に待っていた歓喜

週プレNEWS / 2016年12月23日06時00分

25日は有馬記念! 『週刊プレイボーイ』1&2合併号では、25ページもの特集を組んで有馬記念を総力取材している。 有馬記念といえば、競馬ファンならばきっと熱く語りたくなるレースがあるはず。そこで「元MC」の安田美沙子さんに有馬愛を語ってもらった。 * * * ダイワメジャーとアンカツ(安藤勝己騎手)のコンビが頂点を極めた2006年マイルチャンピオンシップ( [全文を読む]

予想が当たれば成績好調に!? 競馬予想とプロ野球のただならぬ関係

デイリーニュースオンライン / 2015年05月02日10時50分

2013年有馬記念→2014年シーズン この予想と成績のバイオリズムが顕著に表れたのが、2013年の有馬記念だ。有馬記念は中央競馬界の最高峰に位置し、1年を締めくくるビッグレースとして知られている。 2013年はオルフェーヴルとゴールドシップが人気を分け、最終的にオルフェーヴルが8馬身差をつける圧勝。引退レースで錦を飾った。 その2013年の有馬記念の直 [全文を読む]

武豊がホームで語った“ウイニングランの瞬間”「10万人の“ユタカ・コール”がたまらなく気持ちいいんですよ」

週プレNEWS / 2016年05月25日06時00分

90年に中山競馬場で行なわれたオグリキャップの引退レース(有馬記念、17万7779人)もすごかったですけど、中央競馬の最高はその年のダービー(19万6517人)です。 加藤 東京ドームでやったファンキーモンキーベイビーズの解散ライブが5万人で、とんでもない数字だと思っていたんですけど、競馬はその約4倍…ですか。ちょっと想像できない…。 武 で、優勝すると、 [全文を読む]

ゴールドアクターは「オペラオーの再来」か......底知れぬ能力にファン期待大も、「騎手のビッグマウス」と「ジンクス」に多少の不安?

Business Journal / 2016年04月26日16時00分

昨年のグランプリ・有馬記念、そして今年初戦の日経賞も完勝したゴールドアクターが、初めて「主役」としてG1に臨む。舞台は京都競馬場、「淀」の3200mで行われる天皇賞・春(G1)だ。 現在、ゴールドアクターは昨年7月の洞爺湖特別(1000万下)から破竹の5連勝中。3歳時から菊花賞で3着になるなど素質馬ではあったものの、昨年から一気に覚醒してG1ホースまで上り [全文を読む]

和田竜二騎手「テイエムオペラオーとの絆でGI最多勝利記録の全手綱をとった」

アサ芸プラス / 2013年05月29日09時59分

翌年は、京都記念、阪神大賞典、春の天皇賞、宝塚記念、京都大賞典、秋の天皇賞、ジャパンカップ、有馬記念まで8連勝。前人未到の古馬GIグランドスラムという大記録を打ち立てた。この馬の生涯成績は26戦14勝、獲得賞金18億3518万9000円。これは歴代1位で、いまだに破られていない。 それにしても、いったいどんな馬だったのか。滋賀県・栗東トレーニングセンターに [全文を読む]

サンスポ、水戸正晴の万券を生む血統論「サトノノブレスが波乱を起こす!」

アサ芸プラス / 2016年04月28日17時56分

昨年の有馬記念組が人気の中心だが、荒れ傾向のGIレースだけに、大波乱の可能性も十分。一方、5月8日の「NHKマイルC」は牝馬メジャーエンブレムが巻き返しを図る。 GWの真っただ中。GIが続く競馬は、淀の京都競馬場で行われる伝統の名物レース、天皇賞・春が5月1日のメインだ。 芝2000メートルで行われる秋の天皇賞(東京競馬場)に対し、こちらは芝3200メート [全文を読む]

ゴールドシップに死角は? 初の宝塚記念3連覇の可能性を分析

NEWSポストセブン / 2015年06月23日07時00分

同レースは、暮れの「有馬記念」と同様に出走馬の大半がファン投票によって選ばれることから多くの強豪馬が参戦し、例年激戦を繰り広げている。 日本の競馬界を代表する大レースということもあり、普段は競馬に関心のない人たちも馬券を購入するケースが増えるため、「『日本ダービー』や『有馬記念』もそうですが、あまり競馬を知らない人も馬券を買うので人気馬にオッズが偏る。よう [全文を読む]

スマートフォン向け競走馬育成ゲーム『ダービーインパクト』を本日リリース! 騎手・馬・競馬場・レース全て実名使用!手に汗握るオンライン戦! 迫力のフル3Dグラフィックスでレースシーンを再現!

PR TIMES / 2013年05月23日16時17分

◆あの名馬も!あの有名騎手も!G1も!実名で登場!中山競馬場、東京競馬場、京都競馬場など、JRAの全10競馬場をフル3Dグラフィックスで完全再現した迫力のレースシーンでは、三冠馬『オルフェーヴル』や、2012年度代表馬『ジェンティルドンナ』など強力なライバル馬が実名で登場!種牡馬として、『ディープインパクト』、『キングカメハメハ』、『スペシャルウィーク』、 [全文を読む]

「二強は二強にして非ず」2017年天皇賞(春)

dwango.jp news / 2017年04月29日12時00分

昨年の有馬記念でサトノダイヤモンドがキタサンブラックを僅かに差し切って優勝し、日本中の競馬ファンに世代交代を強くアピールした1戦だった。しかし、レースの中でサトノダイヤモンドの僚馬であるサトノノブレスが囮となって道中キタサンブラックに喧嘩をふっかけるシーンが物議を醸し、結果的に“サトノ&池江厩舎のチームプレーによる勝利”という位置付けのまま、両者の決着には [全文を読む]

競馬騎手を目指す物語『ガールズジョッキー・ラジオステークス』4月7日から文化放送 超!A&G+にて毎週金曜日19時ON AIR!

PR TIMES / 2017年03月23日19時06分

夢見るのは日本ダービー、天皇賞、有馬記念、凱旋門賞などの栄冠。ジョッキーを目指して厳しい訓練に耐え、寮生活の中で絆を深め、時にぶつかり合う・・・そんながんばる少女たちのストーリー。◆キャラクター&キャスト[画像2: https://prtimes.jp/i/12425/29/resize/d12425-29-296149-2.jpg ]陽吉 愛菜(ひよし [全文を読む]

【G2阪神大賞典】天皇賞・春の前哨戦にサトノダイヤモンド登場!「阿部幸太郎 オレの美味予想」

日刊大衆 / 2017年03月15日09時35分

注目は菊花賞、有馬記念を連勝中の古馬の代表格サトノダイヤモンド。実績、能力からこの中では一枚も二枚も上。 とはいえ、あくまでも本番は天皇賞。そこに他馬のつけ入るスキがあります。昨年の阪神大賞典を圧倒したシュヴァルグラン。JC3着です。そのJC組から成長株トーセンバジルに、上昇タマモベストプレイ。この週末は楽しみです。 ■阿部幸太郎 プロフィール 1949年 [全文を読む]

ゴールドアクターが「秋まで休養」にガックリ......春の「過ごし方」を失敗したグランプリホースに愚痴が止まらない?

Business Journal / 2016年05月12日17時00分

秋はオールカマーから始動し、ジャパンカップ、有馬記念のローテを考えているようだが……。 関東馬だけに、これまで基本的に東京競馬場、中山競馬場を主戦場としてきたゴールドアクター。前走の天皇賞は約1年ぶりの遠征競馬だったが、良い結果を残すことはできなかった。宝塚記念も阪神競馬場で開催ということもあり、「輸送競馬」を嫌った格好だろうか。 ただ、昨年は2000m~ [全文を読む]

フジサンケイグループ「エース記者」が“天皇賞・春”&“NHKマイルC”必要馬券を公開(1)

アサ芸プラス / 2014年05月01日09時51分

内海 実は日経賞の前、担当の調教助手さんに「有馬記念2着で復活しましたね」って聞いたら「有馬は全然走ってない」って言うんですよ。正直、ホントかなって思っていたんだけど、あの走りでしょ。 和田 桁違いの走りだったよね。 水戸 体重はどうだった? 和田 前走比でマイナス8キロです。 水戸 ああ、キッチリ仕上がってたんだろうな。ただ、屈腱炎で約1年半休んでいた [全文を読む]

成績だけでは分からない…トップ騎手7人「本当は崖っぷち」な裏事情(3)

アサ芸プラス / 2014年02月21日09時57分

オルフェーヴルの3冠、そして引退レースとなった年末の有馬記念も制した池添謙一騎手(34)。大一番で強い印象もあるが、98年のデビュー以来、リーディングのトップ10に入ったことは一度もなく、02年の79勝(12位)が最高だ。 「3冠ジョッキーとなり、凱旋門賞に向けてはしゃぐ池添騎手に対して、武豊騎手が『乗れるかどうかわからないんだから、あまり調子に乗らないほ [全文を読む]

武一族「天才騎手のスパルタDNA」(3)100通りの展開を考えた

アサ芸プラス / 2013年02月06日09時59分

3000メートルの菊花賞で3勝、ダービーや有馬記念で勝ち鞍があるのはその証左だろう。ただし、気性に難がある馬は不得手だった。かつて邦彦の成績を調べたことがある競馬ライターによれば、 「長距離馬は性格のおとなしい馬が多いものですが、短距離馬にはいわゆるクセ馬がいる。短い距離のGIでは桜花賞を2勝しているだけなのは、そのせいではないでしょうか」 クラシックジョ [全文を読む]

フォーカス