6代目 三遊亭円楽に関するニュース

笑点、「座布団利権」に群がる落語家

NewsCafe / 2015年08月16日16時00分

笑点のレギュラーは落語家個人だけでなく、所属する団体にとっても大きな利権になる」 笑点ではいくつの団体が入ってる? 「歌丸、三遊亭小遊三(68)、昇太が所属する『落語芸術協会』、林家木久扇(77)、林家たい平(50)が籍を置く『落語協会』、6代目・三遊亭円楽(65)、三遊亭好楽(69)の『円楽一門会』の3団体で構成されています」 3つもあるとは、ねぇ。 「 [全文を読む]

松岡茉優がTKOのコントで「お腹が痛い」と大笑い!

Smartザテレビジョン / 2016年09月16日18時01分

そして、番組の最後には6代目三遊亭円楽が襲名後、地上波民放全国放送では初となる落語を披露。巧みな“枕”で会場の空気をスッと引き寄せると、観客を落語の世界へといざなっていく。 ■「ENGEIグランドスラム」タイムテーブル 夜7時台…フットボールアワー、キャイ~ン、NON STYLE、友近、TKO、ロッチ、流れ星、ミキ 夜8時台…博多華丸・大吉、アンジャッシ [全文を読む]

人気の笑点、舞台裏を明かす…

NewsCafe / 2016年06月24日11時08分

5代目司会を務めた桂歌丸(79)が勇退し、6代目司会に春風亭昇太(56)が昇格してからも『笑点』(日本テレビ系)は好調みたいね」 記者「売りの大喜利のおかげで視聴率も好調のようですが、周辺を探るとことはそう単純ではないようです」 デスク「新司会者になれなかった三遊亭円楽(66)の不倫トラブルが尾を引いてるとか?」 記者「いや、その手の話じゃなくて、ちょっと [全文を読む]

笑点の新司会者は春風亭昇太!ファンは複雑な心境か

しらべぇ / 2016年05月23日05時30分

(画像は『笑点』公式サイトのスクリーンショット)22日、『笑点』(日本テレビ)の生放送で歌丸の勇退と、春風亭昇太の6代目司会者就任を発表。タモリや立川志の輔などの名前があがっていたが、無難な内部昇格となった。■歌丸の司会者就任でメンバー入り春風亭昇太は2006年5月の桂歌丸司会者就任に伴い、大喜利メンバー入り。師匠の5代目春風亭柳昇の弟子として新作落語など [全文を読む]

『笑点』メンバーに選ばれた落語家は地方営業でギャラ高騰の利権

NEWSポストセブン / 2015年08月12日07時00分

現在の『笑点』は、歌丸、三遊亭小遊三、昇太が所属する「落語芸術協会」、林家木久扇、林家たい平が籍を置く「落語協会」、6代目・三遊亭円楽、三遊亭好楽の「円楽一門会」の3団体で構成されている。 東京の落語界は、これに立川談志が創始者の「立川流」を加えた4団体で成り立つが、『笑点』の初代司会者でもある談志が番組の方向性をめぐって制作サイドと喧嘩別れして以降、立 [全文を読む]

『笑点』跡目争い 本命=円楽、対抗=小遊三、大穴=立川流

NEWSポストセブン / 2015年08月10日07時00分

次の司会者も歌丸師匠が指名するのが自然で、そうなると師匠がいたく気に入っている6代目・円楽さんが現在のところ最有力になる。円楽さん自身も光栄に思っていて、ヤル気を見せていると聞きます」(笑点スタッフ) 歌丸と円楽の掛け合いは『笑点』の名物だ。円楽が歌丸に「ガイコツ!」「お迎えが近い」と毒を吐くと、返す刀で歌丸が「山田君、円楽さんの座布団、全部持っていきなさ [全文を読む]

代アニが「佐々木アニメーション学院」に校名を変更!!

PR TIMES / 2015年04月01日10時56分

===================== 6代目 三遊亭 円楽(三遊亭楽太郎)が学院長をしていたこともある(現在の学院長は別人)、創立38年目の代々木アニメーション学院は、昔から「佐々木アニメーション学院」と校名の記述を間違えられることが非常に多い。 領収書の記述ミス被害は年間で10~20件にものぼり、そのたびに領収書の修正を依頼するという無駄が発生し [全文を読む]

フォーカス