八嶋智人 舞台に関するニュース

11年ぶり待望の再演『消失』 八嶋智人「体のキレは落ちてますけど……」

anan NEWS / 2015年11月25日20時00分

主宰で作・演出のケラリーノ・サンドロヴィッチさんを筆頭に、大倉孝二さんや三宅弘城さんらナイロン100゜Cの劇団員が顔を揃えるなか、賑やかにしゃべり、場を盛り上げていたのが、客演の八嶋智人さんだった。 「僕は、なかなかどうしてテレビとのギャップがない男なんで」と言う口調も、まさにテレビで見たまんま。 「まあ、病気なんです。おしゃべり病(笑)。よく、現場のムー [全文を読む]

蜷川幸雄の舞台稽古場に、八嶋智人とニコニコ生放送が大潜入

Entame Plex / 2014年08月20日11時13分

なんと今回は、その現場に現在テレビドラマ「HERO」にも出演中の俳優:八嶋智人がリポーターとしてニコニコ生放送のカメラを引き連れレポートするというもの。舞台稽古場の臨場感あふれる様子を生放送でお届けする。 ニコニコ生放送「大竹しのぶ、宮沢りえ、蜷川幸雄(演出)の舞台稽古場に八嶋智人が大潜入/舞台『火のようにさみしい姉がいて』」は、8月24日(日)午前11時 [全文を読む]

相棒SP「八嶋智人の怪演」に称賛集まる

日刊大衆 / 2017年01月12日11時00分

この高視聴率の一因としては、ゲスト出演した俳優の八嶋智人(46)の好演があるようで、ネットでは「八嶋さんの演技がヤバかった!」と話題になっている。 「八嶋が演じたのは、黒水町の町長である和合という男の役です。寂れかけた町を再生させるためのプロジェクトに着手するなど町の復興に熱心で、気さくな性格という役どころでした。しかし実は警察官連続失踪事件の犯人でもあっ [全文を読む]

八嶋智人が親友・高橋克実の代打でキャスターに就任!

Smartザテレビジョン / 2016年11月02日15時31分

俳優の八嶋智人が、毎週月曜から金曜まで生放送中の情報番組「直撃!LIVEグッディ!」(昼1:45-3:50フジテレビ系)に、期間限定キャスターとして就任することが決まった。 政治や事件から芸能まで、幅広いニュースについて本音をぶつけ合いながら連日生放送している同番組。今回、安藤優子と共にMCを務めている高橋克実が舞台に出演するため、12月まで番組の出演を一 [全文を読む]

“女優失格”から這い上がった「小池栄子」の素顔とは?(1)ここまでいい女優になるとは…

アサ芸プラス / 2015年03月15日09時54分

「北海道編の物語を引っ張ったのは、間違いなく小池演じるハナと八嶋智人演じる俊夫のラブ・ストーリーでしょう。小池は『オラ』などのなまり言葉を嫌みなく使いこなし、着物の着こなしなど大正時代の女性としての所作も自然です。小池が登場してからの『マッサン』は視聴率も好調で、2月には3週連続で自己最高視聴率を記録しています」(スポーツ紙芸能デスク) 女優として、テレ [全文を読む]

生中継!第69回トニー賞授賞式 今年も放送決定!案内役は宮本亜門、八嶋智人、スペシャル・サポーターは井上芳雄が、今年もトニー賞の魅力をお伝えします!

PR TIMES / 2015年03月01日16時37分

日本のスタジオでは、昨年に引き続き、案内役として国内外で活躍する演出家の宮本亜門と俳優の八嶋智人、番組のスペシャル・サポーターを務める俳優の井上芳雄が、生中継を盛り上げるべくトニー賞の魅力をお伝えしていく。 生中継!第69回トニー賞授賞式 2015年6月8日(月) 案内役:宮本亜門、八嶋智人/スペシャル・サポーター:井上芳雄 <関連番組> 【GWディスニ [全文を読む]

新NHK朝ドラ『マッサン』出演の俳優・八嶋智人、自分のギャラで劇団の赤字を補てんする日々

日刊サイゾー / 2014年09月05日09時00分

今月29日にスタートする次期NHK連続テレビ小説『マッサン』で、俳優の八嶋智人が“朝ドラ初出演”を果たすことになった。 「八嶋さんはNHKでの司会の経験があり、ドラマの出演もあるのですが、朝ドラは意外にも今回が初めて。大河は、2004年の『新選組!』に出演してますから、これでNHKの主要ドラマはほぼ制覇したことになるんじゃないでしょうか」(NHK関係者) [全文を読む]

第68回トニー賞 最多受賞、ミュージカル「ヘドウィグ」「ジェントルマンズ」!!

PR TIMES / 2014年06月10日09時44分

日本のスタジオでは案内役 の宮本亜門と八嶋智人が授賞式の模様を興奮しつつ紹介。さらに、WOWOWスペシャルサポーターである俳優 の井上芳雄と、映画『アナと雪の女王』の吹替版で高い歌唱力を披露した神田沙也加がゲストとして登場した。 注目のミュージカル作品賞では、伯爵家を勘当になった男が次々と人を殺し継承権を手に入れるブラック・コメ ディ「ア・ジェントルマン・ [全文を読む]

八嶋智人が今だから明かす「小栗夫妻の意外な馴れ初め」とは?

WEB女性自身 / 2016年11月19日16時00分

俳優の八嶋智人(46)が19日放送の日本テレビ系「メレンゲの気持ち」(土曜・午後12時〜)に出演し、同じ俳優仲間の小栗旬(33)と山田優(32)夫妻のキューピッドだったことを明かした。 八嶋は1990年、仲間とともに早稲田大学の演劇サークルを母体に劇団カムカムミニキーナを旗揚げ。ドラマ『古畑任三郎』やバラエティ番組で知名度を上げる。現在も連続ドラマや単発ド [全文を読む]

「第70回トニー賞」受賞結果!:時代を変えた作品「ハミルトン」が11部門受賞!!まさに“ハミルトニー”ミュージカル作品賞、ミュージカル主演男優賞など11部門独占!

PR TIMES / 2016年06月14日09時41分

日本のスタジオでは案内役の宮本亜門と八嶋智人が授賞式の模様を紹介。さらに、WOWOWスペシャル・サポーターである俳優の井上芳雄と演劇ジャーナリスト影山雄成、「Kinky Boots」より岸谷五朗、三浦春馬がゲストとして登場した。井上芳雄はオープニングで「ショウほど素敵な商売はない」のパフォーマンスを披露(6月18日(土)の字幕版では、別バージョンでお届けい [全文を読む]

あの人とあの人が昔は一緒の劇団に!?意外と知らない劇団俳優の繋がり

日本タレント名鑑 / 2016年03月28日14時55分

同じく早稲田大学は「カムカムミニキーナ」なども有名で、八嶋智人さん、山崎樹範さんなどが在籍しています。 1976年から続く老舗、京都大学演劇研究会が母体の「そとばこまち」。辰巳琢郎さん、生瀬勝久さん、相棒のヒマ課長、山西惇さんなどが所属。そして東京大学の「夢の遊眠社」は、小姑役がピカイチな円城寺あやさん、段田安則さん、飄々とした演技が魅力の佐戸井けん太さん [全文を読む]

『アーロと少年』松重豊&八嶋智人&片桐はいり「絶妙なキャスティングだと思った」

Movie Walker / 2016年03月11日07時00分

ディズニー/ピクサーのアドベンチャーアニメーション『アーロと少年』(3月12日公開)の日本語吹替版で、恐竜一家のボイスキャストを務めた松重豊、八嶋智人、片桐はいりにインタビュー。3人ともハマリ具合が絶妙だ。個性豊かな恐竜に息を吹き込んだ3人の愉快なクロストークをお届け。 なんといっても設定が斬新だ。本作では、地球に隕石が衝突せず、恐竜が絶滅を免れた架空の世 [全文を読む]

安田成美、芸能界のベストフレンドは「木梨憲武」

Movie Walker / 2016年03月02日19時45分

日本語吹替版キャストを務めた安田成美、松重豊、八嶋智人、片桐はいり、石川樹が登壇した。映画にちなみ、芸能界のベストフレンドについて質問されると、安田は夫の「木梨憲武」と書いたボードを見せ「つきあいが長いので、彼とは親友のように過ごしております」と笑顔で答えた。 八嶋は「高橋克実」と答え、その理由を説明した。「ある時、暗い声で電話がかかってきて、暗い声で『お [全文を読む]

吉高由里子がヒロイン! 木村拓哉×二宮和也初共演『検察側の罪人』追加キャスト

CinemaCafe.net / 2017年07月24日05時00分

沖野と共に検察との闘いに挑んでいく弁護士・小田島役に、バラエティ番組の司会やドキュメンタリー番組のナレーション、そして「HERO」「早子先生、結婚するって本当ですか?」などで俳優とマルチに活躍する八嶋智人。凶悪な殺人事件の容疑者の一人である弓岡役に、ドラマ・映画・舞台で様々な作品に出演する大倉さん。人権派大物弁護士・白川雄馬役には、原田組常連の山崎努が扮す [全文を読む]

トニー賞 WOWOWスペシャル・サポーターの井上芳雄インタビュー「今年は、NYロケへ行ってきます!」

PR TIMES / 2016年04月29日12時34分

日本のスタジオからは案内役に宮本亜門、八嶋智人、スペシャル・サポーターに井上芳雄を迎え、授賞式の見どころを紹介していく。なお、ノミネーションの発表は5月3日夜(日本時間)に予定されている。 詳しくは番組HP http://www.wowow.co.jp/stage/tony/企業プレスリリース詳細へPR TIMESトップへ [全文を読む]

松岡茉優、リアルもドラマも「三度の飯より好感度」

Smartザテレビジョン / 2016年03月22日12時57分

そして、斎藤工、大倉士門、八嶋智人らゲストも本人役で登場。彼らは、松岡に影響を与えたり支えたりと、ドラマの展開に関わる重要な役割を果たす。松岡はオファーを受けた時の気持ちを「松江(哲明)監督とは、WOWOWの番組を1年半共にしまして、お互いをよく知る仲にはなってはいたんですが、今後ご一緒する機会はないんだろうなと思っていたので、まさかオファーいただけるとは [全文を読む]

松岡茉優、「“間”がこわい病」を告白!

Movie Walker / 2016年01月28日07時00分

「女版・八嶋智人になりたい」と公言している松岡は、会見や舞台挨拶、バラエティ番組で、見事なエンターテイナーぶりを発揮している。元々、子役の頃、『おはスタ』のおはガールをやっていたというのも納得。 「私は出身がバラエティだと思っているし、あの空気感が大好きなんです。『あまちゃん』以降はいろいろなバラエティ番組に出させて頂く機会が増えました。やっぱりバラエテ [全文を読む]

J Movie Magazine発刊のお知らせ

@Press / 2015年07月17日21時30分

■内容紹介 永久保存版!表紙&巻頭『HERO』大特集 木村拓哉&メインキャスト10名による豪華両面表紙 【表紙・巻頭特集】『HERO』/木村拓哉 撮り下ろしロンググラビア&インタビュー 主要キャスト完全撮り下ろしグラビア&インタビュー 北川景子/杉本哲太/濱田岳/正名僕蔵/吉田羊/田中要次/松重豊/八嶋智人/小日向文世/角野卓造 ・特別対談 鈴木雅之監督 [全文を読む]

「生中継!第69回トニー賞授賞式」 WOWOWゲストに黒柳徹子が決定!「ユル・ブリナーさんの舞台は、毎日、舞台袖で見ていました」

PR TIMES / 2015年05月22日13時14分

[画像: http://prtimes.jp/i/1355/2715/resize/d1355-2715-921051-0.jpg ] WOWOWのスタジオでは、案内役に演出家の宮本亜門、俳優の八嶋智人を、スペシャル・サポーターに俳優の井上芳雄を迎え、授賞式の見どころを伝えていく。そして更に、ゲストとして女優・黒柳徹子の出演が決定し、コメントを寄せた。 [全文を読む]

フジ『HERO』、なぜ面白い?充満するキムタク“お膳立て感”、マイナスな登場人物光る

Business Journal / 2014年08月21日20時00分

このほか、小日向文世や八嶋智人、田中要次あたりの手練れ脇役の「合いの手」もうまく融合し、マイナス要素を自覚した登場人物たちが土台となって、「ひとつの舞台」を仕上げているところがウケているのかもしれない。事件をすべて解決に導き、舞台を仕上げるのは、マイナス要素をまったく自覚しないスーパーヒーローである木村拓哉。いいね、この激しいお膳立て感。登場シーンが少な [全文を読む]

フォーカス