蜷川幸雄 舞台俳優に関するニュース

森田剛、『ヒメアノ〜ル』で日本映画の最前線へ 舞台で磨いた“尖った個性”を発揮する時

リアルサウンド / 2016年06月02日06時00分

■森田剛は疎外感を持った野ねずみ 舞台役者としての森田剛は、蜷川幸雄やいのうえひでのり、宮本亜門やケラリーノ・サンドロヴィッチなど名だたる名演出家の寵愛を受けてきた。舞台デビューは劇団☆新感線の『荒神〜AraJinn〜(いのうえひでのり演出)』。その後も森田を何度か起用するいのうえ氏はその印象を「初めて森田剛君と出会った時、彼の佇まいや、彼自身から醸し出さ [全文を読む]

蟹江敬三 ロマンポルノで強姦魔を演じたときの感覚を語った

NEWSポストセブン / 2014年01月20日07時00分

舞台俳優として若き日の蜷川幸雄らとともに劇団を旗揚げした俳優の蟹江敬三は、映画やドラマ、にっかつロマンポルノなど多岐にわたって活躍してきた。故・勝新太郎の監督デビュー作に主演した当時や、「強姦の美学」とまで異名をとったロマンポルノ出演時の思い出について蟹江が語った言葉を、映画史・時代劇研究家の春日太一氏が解説する。 * * * 1960年代終わりから197 [全文を読む]

平幹二朗さん 生前にささやかれた「あの噂」と結婚生活

NEWSポストセブン / 2016年10月28日07時00分

40代で演出家の蜷川幸雄と出会うと、舞台俳優としての地位を確固たるものにし、1998年には紫綬褒章、2005年には旭日小綬章を受章した。 今年5月に蜷川が死去した際には、蜷川の脚本から、「ぼくらはまた、近いうちに、再会する」というセリフを引用して弔辞を読んだ。それから半年も待たずの“再会”となってしまった。「1970年に結婚した佐久間良子さん(77才)と1 [全文を読む]

女性を暴行、一人で慰めるシーンも…V6森田剛の鬼畜演技に関係者が途中退席

アサ芸プラス / 2016年03月31日13時50分

しかしその一方で、ジャニーズファンは『事務所はNGを出さなかったの?』『大画面で観たら私どうなるかわからない』『剛くんのアレが見られるってヤバすぎる』と、公開前から動揺した気持ちをSNSで述べる者も少なくありません」(前出・映画ライター) 森田といえば、近年は舞台俳優として活躍し、有名演出家・蜷川幸雄から「俳優としては抜群」と絶賛され話題となった。そして今 [全文を読む]

モテ男の吉田鋼太郎 「あわよくば」と常に女性を狙っている

NEWSポストセブン / 2016年01月26日07時00分

蜷川幸雄作品に数多く出演するなど、長らく舞台俳優として活躍してきた吉田は、2014年、NHKの朝ドラ『花子とアン』で仲間由紀恵(36)演じる葉山蓮子の夫・嘉納伝助役でブレイク。 いまでは3社のCMに起用され、1月15日からは初の連ドラ主演作『東京センチメンタル』(テレビ東京系)がスタート、さらに大河ドラマ『真田丸』(NHK)にも織田信長役で出演するなど、 [全文を読む]

NHK朝ドラ『花子とアン』出演中の吉田鋼太郎が小栗旬と意気投合! 共通点は「趣味は女」!?

日刊サイゾー / 2014年07月10日13時00分

彼は昨年の『半沢直樹』(TBS系)に出演したことで一般的な知名度を上げましたが、もともとは芝居の王道であるシェイクスピアやギリシア悲劇などで叩き上げられた舞台俳優で、蜷川幸雄さん演出の常連です。今までは知る人ぞ知るという俳優さんでしたが、ようやく世間が追い付いてきたということでしょう」(舞台関係者) 注目されたことで、過去の離婚歴なども明らかになった。 「 [全文を読む]

フォーカス