黒澤明 dvdに関するニュース

全世界に衝撃を与えた黒澤明監督作品をU-NEXTで配信開始

@Press / 2015年04月22日14時45分

株式会社U-NEXT(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:宇野康秀)が運営する映像配信サービスU-NEXT(以下、「U-NEXT」:http://unext.jp)では、平成27年4月22日より、黒澤明監督作品24タイトルを順次配信開始いたします。黒澤明監督は、ダイナミックな映像表現とヒューマニズムに徹した作風で、数多くの作品を生み出した、映画史の中で最も [全文を読む]

京マチ子と中村鴈治郎の雨中の罵り合いは必見!小津安二郎『浮草』【面白すぎる日本映画 第2回】

サライ.jp / 2017年04月24日17時00分

京マチ子というと黒澤明の『羅生門』や溝口健二の『雨月物語』で見るように和風な雰囲気を醸し出す女優であるが(『赤線地帯』という例外もあり)、この京マチ子は浴衣を着ているのにもかかわらず、まるでヨーロッパ映画を見ているような美しさである。名カメラマン宮川一夫がシットリとした色調で撮っているせいかもしれない。カラー作品であることを感謝せずにはいられない。 一方 [全文を読む]

現代の“知の巨人”四方田犬彦が旅行家として語る「日本語を海外に広めることが日本の国力なんだ」

週プレNEWS / 2016年03月29日11時00分

黒澤明を上映しようにも電力がないから。 ―黒澤映画の名場面をモノマネしたりとか?(笑) 四方田 そういうことはね、なんでもやらなきゃと思います(笑)。私ははっきり言って、日本の歴史にもいろいろ問題はあると思うし、今の政府に対して批判的ですけど、日本文化に対しては誇りを持っています。ましてや日本のマンガと映画については、なんでも聞いてくださいという感じでして [全文を読む]

芸能界「映像の黒歴史」(1)長澤まさみがさんま&嵐・松潤に恨み節

アサ芸プラス / 2015年04月23日17時58分

視聴率以上に後味の悪さを残しました」(テレビ関係者) 続いて、長澤が見舞われたのは、黒澤明の名作をリメイクした「隠し砦の三悪人」に出演という悲劇。原作は「スター・ウォーズ」のベースになったことでも知られるが、これが批評サイトでは「100点満点の10点」と酷評される出来。「長澤のお姫様は及第点だったが、本来はサブキャラであるはずの農民・松本潤と手に手を取って [全文を読む]

<東京ドラマアウォード2014が発表>「半沢直樹」の演出家「ジャイさん」こと福沢克雄の苦悩と挑戦

メディアゴン / 2014年11月01日00時32分

面白さを追求した作品として黒澤明監督の『用心棒』が名作だと思ってるのですが、あんなに難しいものはなくて、相当な『度胸』が必要なんです」と語ってます。この『度胸』はたくさんの現場での修羅場(打ち切り・降板・数字との闘い)で身につけた経験値から成り立つものでしょう。 「この番組は『視聴率のことは忘れよう!』という福澤さんの掛け声と共にはじまった」ものづくりする [全文を読む]

フォーカス