赤塚不二夫 おそ松くんに関するニュース

天才バカボン、おそ松くん…… 『赤塚不二夫80年ぴあ』発売決定!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年05月06日17時30分

『天才バカボン』『おそ松くん』『ひみつのアッコちゃん』『もーれつア太郎』『レッツラゴン』などの作者であり、”ギャグ漫画の王様”として語り継がれる、不世出の漫画家・赤塚不二夫。同氏の生誕80年の記念本『赤塚不二夫80年ぴあ』(ぴあ)が、2015年5月22日(金)に発売されることが決定した! 【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら WEB公募でのファン投票に [全文を読む]

赤塚不二夫の傑作ギャグマンガを楽しみながら英会話が身につく!英語コミックス「おそ松くん」が、8月10日(木)、辰巳出版より発売!定価918円(本体850円+税)

DreamNews / 2017年08月01日15時30分

辰巳出版株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:廣瀬 和二、以下辰巳出版)は、2017年8月10日(木)に、赤塚不二夫の傑作ギャグを楽しみながら、英語力もアップさせる『英語コミックス おそ松くん ベスト・コレクション』を発売いたします。辰巳出版株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:廣瀬 和二、以下辰巳出版)は、2017年8月10日(木)に、赤塚不二夫の傑 [全文を読む]

話題の六つ子『おそ松くん』の非売品&公認グッズが抽選で145名様に当たる!eBookJapanにて【六つ子祭~おそ松くん大感謝祭~】開催!全巻セット50%OFFも

PR TIMES / 2016年01月29日14時08分

マンガNo.1(※1)の電子書籍販売サイト「eBookJapan」(http://www.ebookjapan.jp/ebj/)を運営する、株式会社イーブックイニシアティブジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小出斉(こいでひとし)、以下eBookJapan)は、現在大ヒット中のTVアニメ「おそ松さん」の原作マンガ『おそ松くん』(赤塚不二夫/フジ [全文を読む]

【極秘】もうすぐ第2シーズン! おそ松さんの極秘すぎる秘密9選 / 十二つ子になっていたかもしれない等

ヨメルモ トリビアニュース / 2017年07月03日06時00分

赤塚不二夫先生原作の「おそ松くん」のリメイク版であることは言わずもがなですが、新たに設定された個性や豪華声優陣の起用、放送コードギリギリのギャグの連発が熱い支持を受けたのです。 おそ松さんの知られざる秘密8選 今回はそんな「おそ松さん」や「おそ松くん」にまつわる知られざる情報を厳選してお届けいたします。間もなく第2期が放送開始となりますので、その前にもう一 [全文を読む]

『うたプリ』に『弱虫ペダル』、『ラブライブ!』まで! パロネタ多すぎのアニメ『おそ松さん』は大丈夫か!?

おたぽる / 2015年10月07日14時00分

赤塚不二夫生誕80周年を祝した記念すべきアニメである本作だが、放送後「おそ松さんが本当にお粗末さんだった……」などと、ネットが騒然となっている。『おそ松さん』は、1960年代に赤塚不二夫が「週刊少年サンデー」で発表していた『おそ松くん』(共に小学館)をベースに、88~89年放送のアニメ第2作から数えると、およそ27年ぶりのアニメ作品。タイトルが“くん”から [全文を読む]

“松”好きに朗報!「おそ松くん」ベスト版が文庫で登場 名作「30年後のおそ松くん」を収録

@Press / 2016年03月23日10時30分

株式会社筑摩書房(所在地:東京都台東区、代表取締役社長:山野浩一)は生誕80周年を迎える赤塚不二夫の代表作の一つ「おそ松くん」の傑作エピソードを新たに編集し、『おそ松くん ベスト・セレクション』として、2016年4月8日に、ちくま文庫から発売します。いま社会現象化しつつある大人気アニメ「おそ松さん」ファン必読の「30年後のおそ松くん」をはじめ、長年の「おそ [全文を読む]

「おそ松さん」のブロマイドをコンビニで印刷、ファミマプリントにて8月16日より販売

アニメ!アニメ! / 2017年08月15日16時05分

『おそ松さん』は原作者・赤塚不二夫の生誕80周年を記念して、代表作の『おそ松くん』を現代にリメイクしたTVアニメである。大人になったおそ松くんたちのオリジナルストーリーを描き、Twitterでのツイート数は1か月で200万件以上となるなど大きな人気を博した。 キャストにはおそ松役の櫻井孝宏をはじめとする人気声優陣を起用。既存のファンだけでなく女性ファンも [全文を読む]

バカ田大学祭ライブ・ビジュアル解禁!いよいよ一般発売&講師からコメントなのだ!

PR TIMES / 2017年03月25日11時17分

赤塚不二夫生誕80年企画『天才バカボン』『もーれつア太郎』50周年記念[画像1: https://prtimes.jp/i/12949/457/resize/d12949-457-717045-0.jpg ]2017年のゴールデンウィーク5月3日(水祝)~5日(金祝)、恵比寿ザ・ガーデンホールで「バカ田大学祭ライブ」が開催される。2015年9月14日に赤塚 [全文を読む]

<青梅市とおそ松さん?>入館料は昭和価格の450円「赤塚不二夫会館」が熱い

メディアゴン / 2016年08月26日07時30分

当時、少年雑誌でギャグ漫画家のトップは赤塚不二夫(1935〜2008)だった。「秘密のアッコちゃん(1962)」、「おそ松くん(1962)」、「天才バカボン(1967)」は有名だ。もちろん、2015年10月に「おそ松くん」がリメイクされた「おそ松さん」も現在大人気だ。まさに、世代を超えた人気を漫画家であるといえよう。赤塚不二夫は新潟県出身。戦後満州から引き [全文を読む]

『おそ松さん』ヒットを『おそ松くん』元担当編集者が語る

NEWSポストセブン / 2016年06月27日07時00分

1962年4月、『週刊少年サンデー』から4回の連載ということで始まった赤塚不二夫氏原作の『おそ松くん』。 それから半世紀以上が経った2015年10月に放送開始となった『おそ松さん』(2016年3月終了)が大ブームを巻き起こしている。おそ松さんとは、成人になったおそ松くんのこと。六つ子全員ニートという設定で、5月11日に発売された『anan』など、表紙を飾っ [全文を読む]

「おそ松さんの劇中に登場したあの薬」をヴィレッジヴァンガードオンラインにて発売

PR TIMES / 2016年04月08日17時38分

価格:各648 円(税込) 本体:H80×Φ40mm 内容量:40g 原材料名:ぶどう糖、でん粉、酸味料、乳化剤、香料 賞味期限:360日 [画像3: http://prtimes.jp/i/18131/12/resize/d18131-12-267858-3.jpg ] 【おそ松さん】 赤塚不二夫生誕80周年を記念した、同氏の代表作「おそ松くん」のアニ [全文を読む]

乗るしかない、この波に―「おそ松さん」原作グッズあたる懸賞、電子書店が開始

インターネットコム / 2016年01月29日15時30分

3月24日までに赤塚不二夫作品を一定額購読すると、さまざまな品物が当たる。クリアファイルや缶バッヂ、風呂敷など合計145人分だ。 かくも大量のグッズを作るとは相当前のめりの姿勢だが、果たして大丈夫なのだろうか。特におそ松くん全34巻を購入すると抽選で10人に当たるという直径15.8cmの「デカ缶バッヂ」などは、挑戦的に過ぎる気がしないでもない。 しかし、 [全文を読む]

フォーカス