小林武史 新曲に関するニュース

Salyu、プロデューサー小林武史との2人編成ツアーでボーカリストとしての真骨頂を見せた!

okmusic UP's / 2014年06月22日16時00分

Salyuが6月20日(金)に東京・NHKホールおいて「a brand new concert issue “m i n i m a" —ミニマ− Salyu × 小林武史 vol.2」のツアーファイナル公演を行った。【その他の画像】Salyu同公演はプロデューサーである小林武史と"声とピアノ"だけというシンプルな編成。シンとした空気も心地よさを感じるよう [全文を読む]

YEN TOWN BAND 、9/12(土)に12年ぶり復活!

NeoL / 2015年05月22日20時30分

本日5月22日、渋谷ヒカリエで開催された「大地の芸術祭」開幕直前展に小林武史と北川フラム(大地の芸術祭 総合ディレクター)が出演。そのトークイベントで、「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015」(7月26日(日)〜9月13日(日)まで開催)のクロージング前夜のイベントとして、YEN TOWN BANDのライブ開催が発表となった。さらに、現在新曲 [全文を読む]

ミスチルの新曲は「決裂した小林武史への憎悪がすごい」と話題に

リテラ / 2014年12月15日18時39分

それだけでなく、月9ドラマ『信長協奏曲』(フジテレビ系)の主題歌にもなった最新シングル「足音~Be Strong」では、プロデューサークレジットからも小林武史の名が消えている。以前から何度も不仲説が流れてきたが、ついに両者は決別したようだ。 その理由について「週刊女性」(主婦と生活社)は、小林が力を注いでいる農業ビジネスが原因と報道。小林は新会社を設立して [全文を読む]

Salyu、福島県・南相馬市で撮影した新曲『アイニユケル』MV公開

okmusic UP's / 2014年02月09日12時00分

今回は、『新しいYES』以来となるプロデューサー・小林武史が手掛けたもので、映画「家路」の主題歌として書き下ろされた楽曲であることから、ミュージックビデオ内でも福島に暮らす人たちの生活や景色を表現できれば、とのことで福島県・南相馬市での撮影が行われた。 Salyuは2月26日に約2年ぶりとなるシングル『アイニユケル / ライン』をリリース。いずれも映画の主 [全文を読む]

六本木ヒルズ×J-WAVE、小林武史フリーライブイベント開催

FASHION HEADLINE / 2014年03月27日15時00分

プログラムオーガナイザーを務めるのは音楽プロデューサーの小林武史。「CROSS THE BORDER―"All Is One , One Is All”―」というテーマのもと、幅広い世代やジャンル、キャリアのアーティストの出演が決定した。 5月5日は青葉市子・赤い公園・Salyu・スガ シカオ・田島貴男・藤巻亮太、5月6日は桐嶋ノドカ・黒木渚・ストレイテ [全文を読む]

Salyu、デビュー10周年を記念してスペシャルサイトとYouTube公式チャンネルを開設

okmusic UP's / 2014年01月06日19時00分

また、映画の主題歌として発表されているニューシングル「アイニユケル / ライン」の発売も2月26日に控え、2月28日中野サンプラザでのワンマンライヴでは、小林武史の他、名越由貴夫(Gu.)、キタダマキ(Ba.)、伊藤大地(Dr.)というバンドメンバーでSalyuのデビュー10周年の幕開けにふさわしい内容を予定しているとのこと。さらに、5月30日福岡・もも [全文を読む]

小林武史×大沢伸一がスガシカオ、クリスタル・ケイ、Salyuとテレ東五輪テーマ曲

リッスンジャパン / 2012年06月22日18時00分

小林武史と大沢伸一によるユニット・Bradberry Orchestra(ブラッドベリイ・オーケストラ)の新曲「Physical」が、テレビ東京系ロンドン五輪中継テーマソングに決定した。BRADBERRY ORCHESTRA - アーティスト情報ヴォーカリストにスガ シカオ、クリスタル・ケイ、Salyuを迎えた「Physical」は、現代的なトラックに美し [全文を読む]

仙台PITで『震災復興応援ライブ The Unforgettable Day 3.11』開催

okmusic UP's / 2017年03月12日17時00分

ライブ中盤戦、ステージにはCharaが登場、大ヒット曲「やさしい気持ち」「Tiny Tiny Tiny」を2曲披露したあと小林武史をステージへと招き、人気曲「Swallowtail Butterfly」を披露。印象的なイントロが始まった瞬間から会場は音楽の力で名曲にぐっと引き寄せられていく。曲が終わるとCharaは一旦ステージをあとにし、続いて小林武史[全文を読む]

「VenusFort Christmas Projection Mapping&SHOW 2016 点灯式」開催

PR TIMES / 2016年11月03日10時34分

小林武史さんがプロデュースする音楽ユニット“anderlust”が新曲を披露!NAKED Inc.が総合演出!ヴィーナスフォートが劇場に変わるプロジェクションマッピングが11月3日(木・祝)より点灯 2016年11月3日(木・祝)~2017年3月中旬@お台場ヴィーナスフォート[画像1: http://prtimes.jp/i/7122/48/resize/ [全文を読む]

T.M.Revolution、YEN TOWN BAND…今年20周年を迎えるアーティストが続々

日本タレント名鑑 / 2016年07月22日13時55分

YEN TOWN BANDが20周年で本格再結成 夏フェスでライブも映画『スワロウテイル』(1996年公開)の劇中バンドとして、主演のCharaさんを中心に小林武史さんプロデュースで結成されたYEN TOWN BAND。『Swallowtail Butterfly ~あいのうた~』の大ヒットなどで知られています。昨年ライブを行ったり、新曲をリリースしまし [全文を読む]

架空のバンド、YEN TOWN BANDの処女作にして名盤『MONTAGE』

okmusic UP's / 2016年04月13日18時00分

YEN TOWN BANDとは岩井俊二が脚本、監督を手がけ、小林武史が音楽を担当、Charaが娼婦のシンガー役で出演した映画『スワロウテイル』1996年公開)に登場するバンドのことである。このYEN TOWN BAND名義による主題歌「Swallowtail Butterfly〜あいのうた〜」はオリコンチャートの1位を記録し、85万枚を超えるセールスを記録 [全文を読む]

My Little Lover、20周年記念メモリアルアルバム発売決定

okmusic UP's / 2015年09月19日18時00分

小林武史は言う。「“⁺"に関して は、20年前の演奏を振り返りつつ、再びセッションする、じゃないけど、そうしてベストを尽くすことで20年の時をリンクさせることが出来たと思っています。そして新作の“re"は、まさにこの言葉の通り“返信"。音楽への愛情を持って新たにアルバムを作るという作業を通じての“返信"ですね」 。ところでakkoは、どんな想いで今回のプロ [全文を読む]

Mr.Children独立は、小林武史の“農業への傾倒”が原因!? ギャラ無断使い込みの禁じ手も

サイゾーウーマン / 2014年11月18日13時00分

今年5月、所属事務所「烏龍舎」からの独立が伝えられていたMr.Childrenだが、その原因は事務所代表でありプロデューサー・小林武史氏の“農業ビジネスへの傾倒”が原因であったと、18日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。かねてから一部メディアでは、ミスチルのボーカル・桜井和寿と小林氏の“不仲”の影響による独立説が伝えられていたものだが、やはり [全文を読む]

小林武史プロデュース!JUJU「いいわけ」のスペシャルティザームービーが公開

RBB TODAY / 2017年09月08日14時37分

同映像は小林武史がプロデュース。同曲が主題歌として起用されている、NHKドラマ10『この声をきみに』は本日よりオンエアがスタートするほか、明日9日には、7月22日より開催されている「Reborn-Art Festival 2017」にて、この日限りのスペシャルユニット「JUJU+小林武史+石成正人」として出演することも決まっており、あわせて注目だ。 当日 [全文を読む]

第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門 審査員賞受賞!HARUHI主題歌担当映画『淵に立つ』予告編解禁

PR TIMES / 2016年08月12日13時53分

編曲は小林武史、HARUHIの共作となっており、映画の世界観をとらえて制作された「Lullaby」に対し、映画同様、主題歌にも相当なこだわりを持つ深田監督からHARUHIへの絶賛のコメントも到着している。<HARUHI コメント>人が人と生きることにはこんなにも痛みが伴うのか。この作品を観てからずっと考え続けています。この曲は、生まれくるすべての人を思う子 [全文を読む]

[世界が熱狂!]第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査員賞受賞映画『淵に立つ』主題歌に17歳・HARUHIが抜擢。

PR TIMES / 2016年08月03日17時34分

編曲は小林武史、HARUHIの共作となっている。映画の世界観をとらえて制作された「Lullaby」に対し、映画同様、主題歌にも相当なこだわりを持つ深田監督からHARUHIへの絶賛のコメントが到着している。前作から2作続けて映画主題歌への起用となったHARUHI。その圧倒的な17歳の声に映像作家からのラブコールが殺到している。HARUHIは6月中旬~7月末ま [全文を読む]

back number、「JR SKISKI」CMソング「ヒロイン」MV完成

okmusic UP's / 2014年12月26日11時30分

また、プロデュースは初タッグとなる小林武史が務めている。■back number 清水依与吏 コメントこの曲は冬の臆病な恋を歌ったミディアムバラードです。最初はセルフプロデュースでやろうと思っていましたが、いつかプロデュースしていただきたいなと思っていた小林武史さんにだめもとでお願いしたら受けていただき、単純にうれしかったです。 一緒にやってみて改めてすご [全文を読む]

椎名林檎、サッカーテーマの新曲「NIPPON」詳細解禁

okmusic UP's / 2014年05月12日19時00分

) 【通常盤】 TYCT-60035/¥3,000+税 <収録曲> ※内提供先/作品 01. 主演の女 arrangement 大友良英 02. 渦中の男 arrangement 上田剛士(AA=) 03. プライベイト arrangement 前山田健一 04. 青春の瞬き arrangement 冨田恵一 05. 真夏の脱獄者 arrangement [全文を読む]

椎名林檎、6月に2014NHKサッカーテーマ曲となるニューシングル発売

okmusic UP's / 2014年04月24日15時00分

) 【通常盤】TYCT-60035/¥3,000(税抜) ■収録曲 ※内提供先/作品 1. 主演の女 arrangement 大友良英 2. 渦中の男 arrangement 上田剛士(AA=) 3. プライベイト arrangement 前山田健一 4. 青春の瞬き arrangement 冨田恵一 5. 真夏の脱獄者 arrangement 大沢伸一 [全文を読む]

スガシカオ、5月にメジャー完全復帰作となるシングルリリースを発表!

Entame Plex / 2014年04月06日10時02分

ニューシングルは5月24日より全国公開される原作:伊坂幸太郎、主演:岡田将生の映画「オー!ファーザー」の為に書き下ろした小林武史氏のプロデュースによる『LIFE』と、メジャー復帰に向けての決意を込めた入魂の新曲『アストライド』のダブルA面シングルとなっている。 カップリングを含めたパッケージの詳細は後日発表予定。 さらに、オールスタンディング・ノーバラー [全文を読む]

フォーカス