小林武史 現在に関するニュース

Salyu、プロデューサー小林武史との2人編成ツアーでボーカリストとしての真骨頂を見せた!

okmusic UP's / 2014年06月22日16時00分

Salyuが6月20日(金)に東京・NHKホールおいて「a brand new concert issue “m i n i m a" —ミニマ− Salyu × 小林武史 vol.2」のツアーファイナル公演を行った。【その他の画像】Salyu同公演はプロデューサーである小林武史と"声とピアノ"だけというシンプルな編成。シンとした空気も心地よさを感じるよう [全文を読む]

YEN TOWN BAND 、9/12(土)に12年ぶり復活!

NeoL / 2015年05月22日20時30分

本日5月22日、渋谷ヒカリエで開催された「大地の芸術祭」開幕直前展に小林武史と北川フラム(大地の芸術祭 総合ディレクター)が出演。そのトークイベントで、「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015」(7月26日(日)〜9月13日(日)まで開催)のクロージング前夜のイベントとして、YEN TOWN BANDのライブ開催が発表となった。さらに、現在新曲 [全文を読む]

Salyu、デビュー10周年記念のニューシングル、ワンマンライブ、ツアー決定!

okmusic UP's / 2013年12月01日13時00分

Salyuが約2年ぶりとなるシングル「アイニユケル / ライン」の発売と2月28日(金)に東京・中野サンプラザでのワンマンライブ、5月30日(金)からスタートするツアー「a brand new concert issue "m i n i m a " - ミニマ - Salyu × 小林武史 vol.2」の開催を発表した。【その他の画像】Salyu2014 [全文を読む]

小林武史の“イエスマン”はもう嫌だ!? Mr.Children解散説の裏側

サイゾーウーマン / 2012年09月26日09時00分

楽曲のほとんどをボーカルの桜井が作詞・作曲し、ミュージシャンの小林武史氏がプロデューサーを務めている。 メモリアルイヤーの2012年は、ベストアルバムの発売に全国ツアーなど大忙しのミスチルだが、今年の3月には「週刊文春」(文藝春秋)が「ミスチル年内活動休止へ!?」と報道している。 記事によれば、バンド活動へのモチベーションを失っている桜井が、今後の活動につ [全文を読む]

小林武史による「円都空間 in 犬島」ライブを放送!

Smartザテレビジョン / 2016年11月04日18時56分

ことし10月8日~11日に、近代化産業遺産である岡山・犬島精錬所美術館 発電所跡で、映画『スワロウテイル』の音楽プロデューサーである小林武史が2時間におよぶ協奏組曲を、個性豊かな多数のミュージシャンとともに演奏した。 いまから20年前に公開された映画『スワロウテイル』から始まり、映画『リリイ・シュシュのすべて』を経て、一方で「9.11同時多発テロ事件」そ [全文を読む]

綾瀬はるか、竹内結子から、波瑠、高畑充希まで…「実は歌手デビューしていた」人気女優

日本タレント名鑑 / 2016年06月22日11時55分

綾瀬はるかは小林武史プロデュースで歌手デビュー映画『高台家の人々』『海街diary』の主演をはじめ数多くの映画、ドラマで主演する綾瀬はるかさんは、2006年3月、Mr.Childrenなどを手掛けていた小林武史さんのプロデュースにより『ピリオド』で歌手デビューしています。その後も計4枚のシングルをリリース。彼女のキャラクター同様、柔らかい歌声が印象的でし [全文を読む]

生徒と講師の奮闘を追った 合格ドキュメンタリームービー「ありがとう」 シリーズ累計再生回数が135万回を突破!

DreamNews / 2016年05月12日16時00分

ムービーで使用されている音楽「あたたかい光」の作詞・作曲は、音楽プロデューサーの小林武史さんが行い、今春メジャーデビューするHARUHIさんが歌います。 現在17歳のHARUHIさんは、ドキュメンタリームービーに出演する生徒たちとまさに同世代。合格を目指して奮闘する生徒たちに贈られるあたたかい歌声が、よりリアリティを感じさせる楽曲となっています。 なおHA [全文を読む]

「ビルボード・クラシックス・フェスティバル」にさらなる多彩なスペシャルゲストが決定!

PR TIMES / 2016年03月01日13時46分

[画像1: http://prtimes.jp/i/12949/192/resize/d12949-192-324293-0.jpg ] 今春、玉置 浩二、八神 純子、佐藤 竹善、中島 美嘉、Salyu with 小林武史とフルオーケストラとの競演が実現する【ビルボードクラシックスフェスティバル】。この話題の舞台に、実力派ヴォーカリストとして知られる、平原 [全文を読む]

「亀田音楽―」RIP SLYMEが作る“リズム感”に迫る

Smartザテレビジョン / 2016年01月14日20時30分

さらにヒットメーカーに迫るコーナーでは、Mr.Childrenなどのヒット作を手掛けた音楽プロデューサー・小林武史と亀田が対談し、J-POPサウンドに革命をもたらせた“小林武史流ストリングスサウンド”の極意が明らかに。現在の音楽シーンでも活躍するRIP SLYMEと小林武史の音楽的魅力が引き出されていく。 [全文を読む]

Salyu、進化を遂げた「minima」が12月に開催決定

okmusic UP's / 2015年10月12日18時00分

Salyu が生み出す深淵な声と小林武史が紡ぎだす音の粒子と音楽世界。今までの化学反応をさらに越える空間となり、奥深さと厚みが増す音楽が実現する。11 年という歴史の中で奏でられた音楽と共に演奏してきたミュージシャン。全ての距離が近い環境で息づかいすら体感できる一夜となるだろう。 今回はドラムのあらきゆうこと共にSalyuの楽曲を披露。歌とピアノとドラム。 [全文を読む]

Mayday、4月放送の佐藤健主演ドラマ「ビター・ブラッド」の主題歌を担当

okmusic UP's / 2014年03月20日10時00分

【その他の画像】MaydayMayday、初の日本ドラマの主題歌となるのは、Maydayのボーカルであるアシンが作曲、小林武史が作詞を手掛けた「Do You Ever Shine?」。小林武史が海外アーティストへ初の書き下ろし、作詞のみの提供をするのは今作が初となる。ロックにエレクトロや交響曲の要素を取り入れた疾走感溢れるサウンドと小林武史の歌詞による最強 [全文を読む]

坂本龍一、小林武史、ミスチル桜井ら総勢30名がビートルズをカヴァー 震災復興支援プロジェクト発足

リッスンジャパン / 2012年01月10日15時00分

坂本龍一を発起人とした東日本大震災復興支援プロジェクト“JAPAN UNITED with MUSIC”がスタートし、小林武史プロデュースのもと、総勢30名のミュージシャンがThe Beatlesの名曲「All You Need Is Love」をカヴァーすることが発表された。坂本龍一 - アーティスト情報「音楽を通して日本が連帯していくこと」をテーマに掲 [全文を読む]

anderlust×アニメ「バッテリー」コラボイベントをアニメイト横浜店にて開催決定!!

PR TIMES / 2016年08月11日13時09分

「バッテリー」オープニング・テーマ『いつかの自分』は小林武史がプロデュースし、作詞作曲はヴォーカルの越野アンナと小林武史と共作となっており、迷いながらも未来へとつながる歌詞の世界観は、明日への一歩を踏み出す勇気を与えてくれる作品に仕上がっている。そしてエンディング・テーマは1997年の松たか子の大ヒット曲『明日、春が来たら』のカバー曲ということだが、オープ [全文を読む]

anderlust、映画『あやしい彼女』の主題歌「帰り道」でデビュー!

okmusic UP's / 2016年04月07日00時00分

anderlustが、小林武史をプロデューサーに迎えたシングル「帰り道」でデビューを果たした。【その他の画像】小林武史anderlustは、雑誌『NYLON JAPAN』とソニーミュージック主催のオーディション『JAM』のミュージックパフォーマンス部門でNYLON賞を受賞した越野アンナと、これまで主にサポートやアレンジの仕事をしてきた西塚真吾による男女ユニ [全文を読む]

映画「せか猫」に抜擢の17歳・HARUHI 1stシングル「ひずみ」は名曲揃いの4曲入り!C/W曲「あたたかい光」が生徒と講師の奮闘ぶりに密着した明光義塾のドキュメンタリーCMソングに決定!

PR TIMES / 2016年04月04日09時18分

◆ 合格ドキュメンタリームービー「ありがとう」概要【タイトル】明光義塾 合格ドキュメンタリームービー 「ありがとう」<15秒CM>[動画1: http://www.youtube.com/watch?v=4_NM9ia_9TA ]<フルバージョン>[動画2: http://www.youtube.com/watch?v=WMm_Ka4TDz8 ]【放送開始 [全文を読む]

破局の一青窈&小林武史 「死ね!殺せ!」の凄絶な修羅場も

NEWSポストセブン / 2014年10月30日07時00分

10月28日、『FLASH』の報道で、一青と小林武史(55才)の8年にわたる交際に終止符が打たれたことがわかった。これまで一青の楽曲プロデュースもしていた小林だが、破局により、彼女の音楽活動への関与も一切なくなったという。 ふたりの関係が初めて報じられたのは、2007年1月のこと。当時、小林は妻のakko(41才)と子供2人を持つ身で、一青による“不倫略 [全文を読む]

松下由樹から「略奪」の過去も……再婚報道のマイラバakko、その“したたか”な一面とは?

日刊サイゾー / 2014年05月17日09時00分

My Little Loverは、akkoとギタリスト・藤井謙二を小林武史がプロデュースする形で1995年5月にデビューし、同年冬には小林もキーボーディストとして正式に加入。02年に藤井が、06年に小林が脱退したことで、現在はakkoのソロ・プロジェクトとして名前を残した状態だ。 プライベートでは、デビュー翌年の96年に小林と結婚。2児をもうけたが、08 [全文を読む]

デビュー10 周年記念! 秦 基博が語る、現在、過去、未来『 秦 基博ぴあ 』明日発売!

PR TIMES / 2017年04月18日16時33分

Amazon https://goo.gl/qyvEn2BOOKぴあ http://piabook.com/shop/g/g9784835631394/<<特典!!>>有隣堂チェーンにて本書をお買い上げの方にはオリジナルポストカードをプレゼント! ※一部店舗を除く【『秦 基博ぴあ』コンテンツ】◎巻頭ロングインタビュー「秦 基博が語る、現在、過去、未来」 1 [全文を読む]

HARUHI「ひずみ」アートワーク解禁!

PR TIMES / 2016年04月14日15時21分

■HARUHI デビューシングル「ひずみ」2016年5月11日発売 1.【初回生産限定盤】(AICL-3104~3105) ¥1,500- (税込) [画像2: http://prtimes.jp/i/13546/230/resize/d13546-230-341372-2.jpg ] 4曲入りCD + 「ひずみ」 MV収録DVDの2枚組 1、ひずみ ( [全文を読む]

「ビルボードクラシックスフェスティバル」に平原綾香、May J.らの出演が決定

okmusic UP's / 2016年03月01日10時00分

【その他の画像】May J.今春、玉置浩二、八神純子、佐藤竹善、中島美嘉、Salyu with 小林武史とフルオーケストラとの競演が実現する「ビルボードクラシックスフェスティバル」。 ジャンルを超えた多彩な出演者たちが、栁澤寿男指揮東京フィルハーモニー交響楽団の華麗な響きのなかで、約30曲におよぶ名作の数々を披露する。チケットは現在発売中とのことなので、気 [全文を読む]

フォーカス