津田寛治 俳優に関するニュース

再現VTRのステータスを上げた!? “スカッとジャパン”の個性派キャラ

日本タレント名鑑 / 2016年04月12日10時55分

津田寛治さんらベテラン役者の新たな魅力が開花 日常生活で身の回りにいそうな“嫌な男”をとりあげるショートコーナーに登場する津田寛治さん(50)。カンに触る物言い、言動を演じる様が絶妙です。そんな津田さん、数多くのドラマ、映画に出演するベテラン俳優。1993年に北野武監督作品『ソナチネ』で俳優デビューし、その後も『キッズ・リターン』など数多くの北野作品に出 [全文を読む]

須賀貴匡&津田寛治が振り返る「2002年の仮面ライダー龍騎」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年03月19日12時00分

そして、龍騎で、主人公の勤める会社の先輩役を演じたのが俳優・津田寛治だ。龍騎で出会った2人は、今や同じ事務所に所属する先輩・後輩に。龍騎以来、仲良くし続けているという。そこで『チェリー』では、2人の対談を企画。龍騎の話はもちろん、2人をつなぐ映画の話など、3回にわたって、存分に語ってもらった。初回の今回は、14年前の龍騎の話から……!■「こんなに映画好きな [全文を読む]

「監督・北野武」その男、鬼才につき(5) 津田寛治を素人から抜擢した「アドリブ撮影」の感性

アサ芸プラス / 2012年10月12日10時59分

いち素人から抜擢され、俳優として花開いた津田寛治は最たる例だ。北野監督のキャスティングに関する独特の感性は、撮影現場での斬新な進行方法にも反映されている。 「あんちゃん、久しぶり」 90年、役者を目指していた津田寛治は、都内の録音スタジオ内にある喫茶店でウエーターをやっていた。 経営者夫人から、この店に北野武監督が訪れると知らされる。津田にとって、北野監督 [全文を読む]

2016年チェリー人気記事ベスト10

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月28日18時51分

■1位 須賀貴匡&津田寛治が振り返る「2002年の仮面ライダー龍騎」2017年には放送15周年を迎える『仮面ライダー龍騎』は、仮面ライダー13人がバトルロワイヤルを繰り広げる衝撃的な設定で、「正義とは何か」を問い続けた名作です。当時高校生で、この作品に価値観の根本を支えられてると言っても過言ではない、編集長の霜田が、2016年のゆうばり国際ファンタスティッ [全文を読む]

「あんちゃん、出番だよ!」バイプレーヤー俳優・津田寛治を誕生させたのは北野武だった

AOLニュース / 2015年08月02日12時00分

今や、名脇役としてドラマや映画には欠かせない存在となった津田寛治。 今年の4月~6月のクールではTOKYO MXのドラマ『食の軍師』で連続ドラマ初主演を果たし、現在もテレビ東京の『初森ベマーズ』では、ほとんどのキャストが乃木坂46という中、重要な敵役を演じている。 そんな津田のデビューまでの経緯は意外なものだ。 映画に関わる仕事がしたいと思い描いていた津田 [全文を読む]

渡瀬恒彦が亡くなってしまった…『相棒』より断然面白い『警視庁9係』はどうなっちゃうのか

Business Journal / 2017年03月16日21時00分

さらに、9係の面々には、独身ライフを謳歌し、通信販売が大好きな羽田美智子、羽田に密かな思いを抱きつつ、卑怯と邪気が満タンの津田寛治、飄々と仲間を出し抜くあざとさが軽妙洒脱な吹越満、吹越を諫めつつ認めつつも穏やかなバディの田口浩正。9係の6人は、昨今の刑事ドラマのなかでもかなりバランスのいいチームだったのだ。 熱い正義感とか、仲間を思う気持ちなんて出てこな [全文を読む]

「監督・北野武」その男、鬼才につき(7) 津田寛治を素人から抜擢した「アドリブ撮影」の感性

アサ芸プラス / 2012年10月17日10時54分

【関連記事】 「監督・北野武」その男、鬼才につき(6) 津田寛治を素人から抜擢した「アドリブ撮影」の感性 「監督・北野武」その男、鬼才につき(5) 津田寛治を素人から抜擢した「アドリブ撮影」の感性 「監督・北野武」その男、鬼才につき(2)信頼ゆえの充実感と緊張感 「監督・北野武」その男、鬼才につき(4)「3-4×10月」の衝撃場面 「監督・北野武」その男 [全文を読む]

単館復活の兆し 公開中の映画『下衆の愛』が好調 インディーズ映画の聖地=テアトル新宿ブランドに注目~『百円の恋』『恋人たち』につづけ~

@Press / 2016年04月13日10時00分

でんでん、木下ほうか、津田寛治ら日本映画界を支える個性派俳優たちが熱演。東京国際映画祭、ロッテルダム国際映画祭で上映され、すでに世界10ヶ国での映画祭上映が決定している話題作。 映画『下衆の愛』URL: http://www.gesunoai.com/詳細はこちら プレスリリース提供元:@Press [全文を読む]

「太鼓持ちの達人」ゲストに津田寛治、高橋愛ら!

Smartザテレビジョン / 2015年01月22日21時07分

テレビ東京系にて放送中のドラマ「太鼓持ちの達人~正しい××のほめ方~」のゲストキャストが決定し、津田寛治、高橋愛、宮地真緒、落合モトキらのキャスト陣が発表された。 同ドラマは、トキオ・ナレッジのビジネス書「正しいブスのほめ方」(宝島社)が原案。オンラインゲーム「世渡りWARS」を舞台に、手塚とおる演じるスタローン大佐、柄本時生演じるマイク情報分析官、木南晴 [全文を読む]

実力の証?見覚えあっても名前が思い出せない俳優4人

しらべぇ / 2017年01月21日19時00分

重厚感のある刑事役などに定評があります」(2)津田寛治(画像はラ・セッテ公式サイトのスクリーンショット)「『警視庁捜査一課9係』や昼ドラ『花嫁のれん』などにレギュラー出演しています。実力派俳優でその演技力は高く評価しているのですが、名前の浸透のほうはイマイチ。友人は『インパルスの板倉だと思っていた』なんて言ってましたよ」(3)冨家規政(画像はTwitter [全文を読む]

高橋一生から小林薫まで…anan読者が選ぶ「大人の男」40人を大公開!

anan NEWS / 2016年11月09日12時00分

さあ、あなたは誰と飲みに行きたいですか? ■読者が選んだ2016年の“大人の男”40人(※年齢は2016年11月9日時点) <30代> 高橋一生さん(35歳)、井上芳雄さん(37歳)、平山浩行さん(39歳)、長谷川博己さん(39歳) <40代> 滝藤賢一さん(40歳)、オダギリジョーさん(40歳)、反町隆史さん(42歳)、小林賢太郎さん(43歳)、大泉 洋 [全文を読む]

菅野美穂主演ドラマに田中直樹、M!LK佐野勇斗ら出演

Smartザテレビジョン / 2016年09月02日06時00分

物語の舞台となるタワーマンションの最上階に住み、ヒエラルキーの頂点に君臨するセレブ夫妻に、津田寛治と横山めぐみ。 さらに、タワーマンションの中で、それぞれ周囲には言えない秘密を抱えた主婦を堀内敬子とホラン千秋が演じる。 また、亜紀の夫である健一の上司役に木村祐一、物語の鍵となる連続誘拐事件を捜査する若手刑事に上杉柊平、ベテラン刑事には光石研が出そろった。 [全文を読む]

金なし、甲斐性なし! 40歳の夢見る映画監督が新作映画の制作に挑む

NeoL / 2016年05月04日13時54分

でんでんや木下ほうか、津田寛治など、脇を固める俳優陣には個性派が集結。最低な仲間たちとともに最後の賭けに出たテツオの行く末とは? 下衆の愛 監督:内田英治 出演:渋川清彦、岡野真也、でんでん、細田善彦、内田慈、古舘寛治、木下ほうか、忍成修吾、津田寛治、山崎祥江 (2015年/日本) 公開中 ©third window films http://www.g [全文を読む]

「闇金ドッグス2」注目俳優・山田裕貴が“闇金屋”を怪演

Smartザテレビジョン / 2016年04月09日14時05分

自分以外の役もやってみるんですが、敬語は津田寛治さんの忠臣を見てヒントを得ました。そういうところに気を付けつつ、現場で生まれる感覚を大事にしましたね。――ライブ感があるのは、そのような準備があったからなんですね。山田さんが一番印象に残っているシーンはどこですか? [全文を読む]

“ゲス文化”に海外メディアが言及芸能界のゲス事情が描かれる映画『下衆の愛』が海外メディアで話題

@Press / 2016年03月03日10時00分

でんでん、木下ほうか、津田寛治ら日本映画界を支える個性派俳優たちが熱演。東京国際映画祭、ロッテルダム国際映画祭で上映され、すでに世界10ヶ国での映画祭上映が決定している話題作。 映画『下衆の愛』URL: http://www.gesunoai.com/詳細はこちら プレスリリース提供元:@Press 【関連画像】 [全文を読む]

変幻自在に役を操る津田寛治「自分のキャラに役を寄せる」

NEWSポストセブン / 2016年02月26日16時00分

フジテレビ系ドラマ『フラジャイル』で主人公の医師(長瀬智也)に振り回される上司・佐田直人を演じている津田寛治(50才)もまた、そんなダンディーな俳優の一人だ。今回津田にとっては連ドラ初の医師役となる。 “ツダカン”の愛称で親しまれ、バラエティーにも進出する津田に話を聞いた。 「バラエティーって私生活の話もしないといけないから難しいんです。言いすぎるとかみさ [全文を読む]

乃木坂46「初森ベマーズ」高山一実についに恋バナ!

dwango.jp news / 2015年07月29日15時44分

母との思い出に浸る一方、仕事優先の父親・権田原(津田寛治)への憤りが募る中、キレイはなぜか初森公園へ向かう。【ゲスト】キレイ(白石麻衣)の思い出の中で生き続け、キレイがこよなく愛している母・ウララカ役として伊藤裕子が登場。その母の命日にもかかわらず、忘れたかのようにふるまう父・権田原兼持(津田寛治)とキレイとの確執は深まるばかり。 [全文を読む]

<2015年春のドラマ一挙案内・水曜編>「心がポキッとね」「Dr.倫太郎」「警視庁捜査一課9係」

メディアゴン / 2015年04月06日02時47分

シリーズ7,8あたりは、津田寛治演じる村瀬と、吹越満演じる青柳の対立がガチすぎて、食傷気味になったものだが、警視総監という新たな大敵の出現によって、二人の対立がナリを潜めてくれそうで、今回は期待が膨らむ。前作で、恋人の味覚障害を乗り越えて愛を深めた浅輪クンの恋も、そろそろ成就してくれるんじゃないかと期待している。村瀬(津田寛治)と小宮山(羽田美智子)、青ち [全文を読む]

『探偵事務所5シリーズ』他 ドリームキッド作品 動画配信サービス「TBSオンデマンド」にて11月より配信決定!

PR TIMES / 2012年10月26日10時55分

探偵事務所5シリーズを通して、宍戸錠、佐野史郎といった実力派俳優から、柏原収史、成宮寛貴、貫地谷しほり、塩谷瞬、吹越満、津田寛治、坂井真紀、尾上菊之助、稲森いずみなど多彩な俳優陣が登場している。 《yoriko-寄子-》 2007年第5回モナコ国際映画祭にて「ベストオリジナルストーリーアワード」と「ベストライターアワード」の2冠に輝いた『yoriko-寄子 [全文を読む]

渡瀬恒彦死去で改めて語られる「芸能界最強」壮絶エピソード

アサ芸プラス / 2017年03月17日17時59分

出演は叶わなかったが、渡瀬の思いは共演者のV6井ノ原快彦や津田寛治、吹越満らが必ずや受け継いでくれることだろう。 [全文を読む]

フォーカス