世良公則 結婚に関するニュース

華原朋美「世良公則さんに抱かれたい」と熱烈アピール。過去に川島なお美との不倫愛も

messy / 2014年12月02日17時30分

華原朋美(40)が、12月1日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話~最強独身女性は本当に幸せなのかSP』(日本テレビ系)に出演し、ミュージシャンで俳優の世良公則(58)への恋心をアピールした。世良好きを公言した華原は「世良公則さんに抱かれたい」と大胆な発言もし、もし抱かれるチャンスが巡ってきたときのためにお風呂で“おっぱい磨き”をしているとのこと。 華原と [全文を読む]

分裂騒動の影響で弱気に?中居正広が「元カノ」を語った!

アサ芸プラス / 2016年05月13日17時59分

5月9日放送の回では前川清、天童よしみ、世良公則、峰岸みなみ、hitomi、二階堂高嗣、横尾渉が登場。トークが「彼女のおならを初めて聞いた時」に飛び火すると、おもむろに中居が過去の恋愛エピソードを告白し始めたのだという。「中居は『初めてとはちょっと違うけど』と前置きし、元カノとのエピソードを話し出したんです。彼女とくすぐりっこをしていた時、彼女の脇の下をく [全文を読む]

筆頭はやはり福山雅治!?ミュージシャンと役者の両立について考えてみた!

日本タレント名鑑 / 2016年02月24日10時52分

1970年代ロック世代は“歌手から俳優”が王道ロックミュージシャンの世良公則さん。世良公則&ツイストとして『銃爪 (ひきがね)』『燃えろいい女』などのヒット曲を飛ばしました。デビューして2年程経つと、歌と並行してドラマにも進出。特に1982年から出演した『太陽にほえろ!』でボギー刑事を演じ、俳優としての人気も確立しました。 ちなみに、『太陽にほえろ!』や [全文を読む]

桑田佳祐、「三枚目キャラは照れ隠し」! 業界関係者からの評判と素顔

サイゾーウーマン / 2013年02月25日13時00分

サザンオールスターズのデビュー当時は、Char、原田真二、世良公則&ツイストなどロック要素を持ち込んだアーティストが続々と出てきましたが、みんなアイドルを意識してビジュアル込みの戦略で売り出していました。そんな中、サザンは決して二枚目とは言い難い桑田がフロントマン、デビュー曲『勝手にシンドバット』の衣装もメンバー全員ジョギングパンツという奇抜さ。テレビ出演 [全文を読む]

『下町ロケット』で好演の安田顕 北海道に妻子残し単身赴任

NEWSポストセブン / 2015年12月18日07時00分

主人公・佃航平を演じる阿部寛(51才)や取引先の部長の吉川晃司(50才)の渋い役どころに加え、第2部の『ガウディ計画編』に入ってからは、ライバル企業・サヤマ製作所の社長を演じる小泉孝太郎(37才)の裏のある笑顔や、心臓外科医役の世良公則(60才)の逆上ぶりなど、俳優陣の演技に注目が集まっている。 そんな中で、物語の鍵を握る“佃品質”の技術力を支える技術開 [全文を読む]

語っていいとも! 第11回ゲスト・さとう宗幸「仙八先生の教え子たちが還暦祝いをしてくれて。これもドラマチックなんです」

週プレNEWS / 2015年10月04日12時00分

―そこから沢田研二さんがビジュアル的にもド派手な演出で驚かせ、世良公則&ツイストとかも大人気で。いわゆる日本の音楽シーンが様変わりしていったド真ん中ですよね。 さとう 世良さんなんかは本当に僕1年前にメジャーデビューして、まさにそうですよ。ロックも出てきた、それから(井上)陽水さんみたいなまたちょっと違った歌も出てきた。本当にもう種々雑多な。だけどもやっ [全文を読む]

78年の石野真子と石川ひとみ(2)真子の素直な性格がプラスに作用した

アサ芸プラス / 2013年07月31日09時59分

真子と同じ日にレコーディングをしていたサザンオールスターズや世良公則&ツイスト、原田真二、ゴダイゴ、渡辺真知子、八神純子らがチャートの主役に躍り出たのだ。それまでテレビを拒否していたフォーク&ロック勢が自由にメディアを使いこなすことにより、割りを食った形になったのが「正統派のアイドルたち」であった。 78年から79年は、アイドルが「冬の時代」と呼ばれた最 [全文を読む]

フォーカス