藤田朋子 英語に関するニュース

アサ芸が決定!ウラ流行語大賞2015「大賞はあの佐野研二郎氏をもじった言葉」

アサ芸プラス / 2015年11月29日09時55分

藤田朋子の伝説の英語会見を思い出しちゃったよ。彼女、結婚式の披露宴でナンパして、その日のうちにお持ち帰りできるハードル低いタイプに見えるのもいいね」 とお気に入りのデーブ氏に代わり、事務所を直撃するも、「本人はこの言葉がはやっているとは思っていなかったようです」 と、事務所関係者は困惑の様子。 輝かしいウラ流行語の数々は誰にもパクれない。大賞は、今年のパク [全文を読む]

新作映画に染み込んだ故・今井雅之さんの思い

WEB女性自身 / 2016年05月28日06時00分

だから、彼が喜んでくれるキャスティングをしました」 別所哲也や藤田朋子ら、学生時代に奈良橋が総監督の東京学生英語劇連盟で今井と知り合い、熱い青春を過ごした顔ぶれだ。主演の川平慈英は今井のアパートでよく演劇論を戦わせた仲。 「ジエイは撮影現場でもポケットに雅之とのツーショット写真を忍ばせていたの。SMAPの中居正広さんも忙しいなか友情出演してくれました」 物 [全文を読む]

「伝説の記者会見」で振り返る芸能スキャンダル(1)菅野美穂はうそ泣きで100万部を記録!?

アサジョ / 2016年05月04日09時58分

「Get Out!(出て行け)」 96年3月、鳴り響いたのは女優・藤田朋子の怒号である。完脱ぎ写真集の出版差し止めを訴えて会見に臨んだが、一方的に藤田が用意した原稿を読んで、わずか2分で終了。まだワイドショーに元気があった頃だけに報道陣が収まらず、藤田のスタッフに詰め寄る事態となった。この混乱で、藤田が英語で怒鳴る場面が何度もオンエアされ、結果的に「わがま [全文を読む]

闇に葬り去られた「発禁本・発禁マンガ」(1)宮沢りえ、安倍なつみ、浅田真央…

アサ芸プラス / 2016年05月02日09時58分

○「遠野小説」藤田朋子 出版差し止めを巡り、藤田が英語で叫ぶ会見がワイドショーを騒がせた。藤田側の要求が認められて写真集は販売されなかったが、一部が出回り、プレミア価格となる。○「ナッチ」「陽光」「ALBUM1998-2003」安倍なつみ いくつもの詩集や写真集に掲載された詩が、小室哲哉やaikoなどの盗作であることが発覚。あべは「自作の詩と区別がつかなく [全文を読む]

女性芸能人のタブー真相「ハダカの履歴書」篇(2)

アサ芸プラス / 2014年05月14日09時58分

ヘアヌード写真にまつわるトラブルは多々あるが、中でも異彩を放ったのが、藤田朋子(48)と「アラーキー」こと荒木経惟氏がタッグを組んだ96年の「遠野小説」だ。 「なぜか、発売の段になって藤田サイドからNGがかかってしまったのです。確かにお尻の穴が見えそうなほど、刺激的なカットもありましたが、撮影自体は双方納得済みだったはず。それを一方的にホゴにするなど、何よ [全文を読む]

フォーカス