写真

 2月11日、国際会計事務所アーンスト・アンド・ヤング(EY)の調査によると、世界の企業幹部は投資リターン拡大を求める株主の圧力やテクノロジーの変化に対し、事業部門売却が主要な対応策になると引き続き考えている。写真はロンドンで昨年1月撮影(2019年 ロイター/Toby Melville) [記事を読む]

トピックスRSS

ランキング