写真

国連貿易開発会議(UNCTAD)が24日に公表した報告書によると、2020年の海外直接投資(FDI)は、新型コロナウイルス危機から中国経済がいち早く回復する中、同国向けが最大となった。写真はコロナ禍からいち早く回復している中国の首都、北京の高層ビル街と近隣の発電所。今年1月15日に撮影。(2021年 ロイター/Tingshu Wang) [記事を読む]

×


経済写真ニュース

トピックスRSS

ランキング