【トラとら虎】不振…阪神・近本は休養か続行か 球団OB「状態が悪い時に使い続けると…」

夕刊フジ / 2019年6月24日 17時20分

阪神・近本光司外野手(24)が試練の時を迎えている。打率・307で交流戦に突入したが、21日現在で・273まで急降下。このリードオフマンの不振もあってチームは交流戦負け越しが決まっている。原因は心身の疲れ。アマ時代に経験したことのない連戦で、小柄な体はスタミナ切れに陥った。交流戦の途中には22打席連続ノーヒット。これには18日の楽天戦での6号ソロでストップをかけたものの、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング