巨人・原監督、優勝決定戦ブチ壊した“おいっ子菅野”に怒り抑えきれず コメント一気にまくし立て…

夕刊フジ / 2019年6月24日 17時15分

巨人・原辰徳監督(60)の怒りのボルテージが、昨秋の復帰以降でMAX値を記録した。矛先は期待を裏切ったおいっ子、エースの菅野智之投手(29)だ。23日のソフトバンク戦(東京ドーム)は、勝った方が交流戦優勝という“タイトルマッチ”。だが先発の菅野は1回先頭の福田の先制ソロ弾で出はなをくじかれると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング