“大独走”巨人の中で「不振の4番」が激白! 岡本和真「夏はハイエナ作戦で打ちまくります」

夕刊フジ / 2019年7月12日 17時15分

これが“ブレーク2年目”のジンクスなのか。1軍に定着した昨季、巨人の第89代4番打者として史上最年少の「打率3割・30本塁打・100打点」を達成した岡本和真内野手(23)が、今季は首位を快走するチームにあって不振に苦しんでいる。オールスター前の最終戦、10日の阪神戦(甲子園)を前に本人を直撃すると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング