写真

4回、西武投手がこの日3個目の死球をぶつけたところで乱闘発生(夕刊フジ)

夏休みのちびっ子ファンの前で、今どき珍しい乱闘が発生。13日の西武-オリックス戦(メットライフ)で3人が退場となった。西武は先発の斉藤大が、初回に先頭の福田、3回2死からは後藤に死球。4回には2番手の森脇が若月の左肘に押し出しとなる死球をぶつけた。この瞬間、一塁コーチのオリックス・佐竹外野守備走塁コーチがマウンドに詰め寄り、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング