バレンティンか山田か…ヤクルト究極の選択 5億円プレーヤー2人は無理!? 現場首脳陣から「うちのフロントは金の使い方が下手」の声

夕刊フジ / 2019年8月20日 17時20分

ヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手(35)が17日に国内FA権を取得。来季からは外国人選手枠を外れ、日本人選手扱いとなるため、争奪戦となるのは必至の状況だ。バレンティンの今季推定年俸は4億1000万円。今季は打率・272、25本塁打、70打点(19日現在、以下同)で、昨年までの8年間は故障で15試合しか出場できなかった2015年以外の全シーズンで30本塁打を超える安定した成績を残している。当然引き留めるには大幅アップが必要となる。しかし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング