巨人・岩隈、イースタンで移籍後初登板 格の違いみせつけ…原監督の眼力を実証!?

夕刊フジ / 2019年8月22日 17時0分

完全復活は目前か。巨人・岩隈久志投手(38)が21日、イースタン・リーグの日本ハム戦(東京ドーム)に移籍後初登板。6回の1イニングを三者凡退に仕留めた。マリナーズで7年間プレーし、今季巨人入り。なかなか状態が上がらないまま半年が経過したが、初の実戦で格の違いをみせつけた。2017年に右肩を手術。昨季は1Aで3試合に投げ142キロをマークしたこともあったが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング