フォローが足りなかった? 阪神、来季の合言葉は「ノーモア・ソラーテ」

夕刊フジ / 2019年9月17日 17時15分

阪神は15日の巨人戦(東京ドーム)に敗れた時点で14年連続「V逸」が決定。矢野燿大監督(50)体制で臨むことが決定的な来季は“ノーモア・ソラーテ”を合言葉に、助っ人の徹底フォローが不可欠となる。今季、当初4番として打線の軸に据えた大山はシーズン通してもがき苦しんだ。一方、大山が外れた後に座ったマルテは9月の月間打率が・349(16日現在、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング