阪神ドラ1・西、高野連からクレームで封印も…天国の父に捧げる“ド派手ガッツ”解禁 2019年ドラフト特報

夕刊フジ / 2019年10月18日 17時15分

阪神は星稜高・奥川の外れ1位で岡山・創志学園高の西純矢投手(18)の交渉権を獲得。夏の甲子園で繰り出された“西ガッツ”を、プロの世界で再現する。西が世間の注目を集めたのは何と言っても、昨夏の甲子園での力投と派手なガッツポーズ。高野連からクレームが入り、その後は封印せざるをえなかったが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング