阪神・糸井の“決断” 球団からの厳しい指摘に悔しさ押し殺し…

夕刊フジ / 2019年12月12日 16時30分

「大事な時期に1軍にいない」。ケガの多さに身内からも厳しい声も上がる阪神・糸井嘉男外野手(38)だが、今季離脱中に断腸の思いで下した決断を知る者は少ない。4年総額18億円の大型契約で加入3年目。糸井は11日、兵庫県西宮市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸4億円でサインした。今季は6月に月間MVPに輝いたが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング