写真

田淵氏のような大物候補は年々先細り(夕刊フジ)

昨年の沢村賞の該当者なしに続き、殿堂入りも深刻な危機に直面している。14日に今年の殿堂入りが発表され、エキスパート表彰では阪神、西武で活躍しダイエー(現ソフトバンク)で監督を務めた田淵幸一氏(73)が選出された。が、プレーヤー表彰は該当者なしという異例の結果になったのだ。競技者表彰は2008年から2本立てになっている。プレーヤー表彰=現役を引退したプロ野球選手で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング