エンゼルス・大谷翔平「二刀流」の行方は… 慎重路線の球団とマドン監督の構想には温度差? 「今年1年もまだリハビリだと思っているが、その中で結果を」

夕刊フジ / 2020年2月14日 17時20分

米大リーグは12日(日本時間13日未明)にキャンプインを迎え、一昨年の右肘手術から投打の「二刀流」復活を目指すエンゼルスの大谷翔平投手(25)はアリゾナ州テンピで始動した。投手としての復帰が可能となる5月中旬から二刀流復活となるが、大谷は「今年1年もまだリハビリだと思っている」と慎重な様子。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング