落合監督は続投派だった!? 07年日本シリーズ、中日・山井“完全試合”の舞台裏

夕刊フジ / 2020年4月9日 17時20分

いまだに謎が多く、物議を醸し続けている球界の“未解決事件”のひとつが、中日が日本一を決めた2007年の日本シリーズ第5戦。8回まで完全投球の山井大介投手(41)を降板させたが、落合監督が実は“続投派”だったことを知る者は少ない。コロナ禍を受けてNHK-BS1で始まった“穴埋め番組”、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング