招かれざる客!?巨人「諸悪の根源」発言の兵庫で悪戦苦闘 初の有観客も4連敗で首位陥落

夕刊フジ / 2020年7月13日 17時15分

原辰徳監督(61)率いる巨人は、12日のヤクルト戦(ほっと神戸)で競り負け、4連敗で首位から陥落。だが、目の前の敵以上に手強かったのが、今季初の有観客試合を開催するために折衝した自治体だった。客入れが解禁された10日からの3連戦。巨人は主催試合ながら本拠地・東京ドームでなく、関西遠征から帰京せず神戸で開催することを選んだ。星総務本部長は「『比較的(新型コロナウイルス)感染の少ない関西で客入れを始めた方がいい』というセ・リーグ全体の総意」と説明。2013年4月23日のDeNA戦以来、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング