来るのか「令和の米騒動」 1993年の冷夏凶作から四半世紀… 低温続きで農作物への影響心配 “買い占め”懸念、価格急騰も

夕刊フジ / 2019年7月16日 17時11分

7月だというのに北日本や東日本を中心に低温が続いていることで、心配なのは農作物への影響だ。1993年には冷夏でコメが凶作となり、タイ米を緊急輸入する事態となった。あれから四半世紀、「令和のコメ騒動」は来るのか。◇気象庁によると、東京都心では、今月5日から12日まで8日連続で最高気温が25度を下回り、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング