ビットポイント、台湾で甚大被害か グループ会社が提訴へ

夕刊フジ / 2019年8月23日 17時6分

仮想通貨(暗号資産)の不正流出があった交換業者「ビットポイントジャパン」(東京)で新たなトラブルか。同社から虚偽の請求を受け、過剰な送金を求められたなどとして、台湾のグループ会社「ビットポイント台湾」(BP台湾)が約10億円の損害賠償を求め、23日にも東京地裁に提訴することが分かった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング