写真

神宮球場のスタンドを盛り上げてきた慶大応援指導部だが…(夕刊フジ)

創部以来85年以上の歴史を持つ慶応義塾大学応援指導部が窮地を迎えている。部員らによる盗撮、のぞき、窃盗疑惑が週刊誌で報じられ、活動を自粛していた同部は、学生服姿で観客を盛り上げる「リーダー部」を解散すると発表した。4月には東京六大学野球春季リーグの開幕も控えるだけに“華の早慶戦”の行方を心配する声もある。名門応援部のハレンチな疑惑を報じたのは週刊新潮12月12日号。2018年に関東北部の温泉旅館で行われた夏合宿で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング