コロナ対策「換気」の大敵…網戸もかいくぐる“小さな吸血鬼”「スケベ虫」による被害続出 識者「換気前に防虫剤散布を」

夕刊フジ / 2020年7月3日 17時11分

新型コロナウイルスの感染防止策として有効といわれるのが部屋の換気だが、思わぬ大敵が現れた。鳥取県や鹿児島県で網戸もかいくぐる小型の虫による被害が相次いでいる。「スケベ虫」とも呼ばれるこの害虫は今後、全国的にも発生する可能性があるという。被害に遭わないための対処法を専門家に聞いた。◇被害が相次いでいるのは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング