老後2000万円…「子供に家は残さない」選択も 相続のプロが提言「財産は自分のために使っていい」

夕刊フジ / 2019年6月27日 17時12分

95歳まで生きるには夫婦で2000万円の蓄えが必要だと金融庁の審議会が試算した「老後2000万円問題」。無事切り抜けるには何ができるか。今回は遺産相続評論家で相続実務士の「夢相続」代表、曽根恵子氏に話を聞いた。「子供には財産をそのまま残そうとする親も多いのですが、もっと柔軟に考えてもいいのでは」と曽根氏は切り出す。若くして住宅を購入した夫婦のケースを挙げ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング