【マンション業界の秘密】管理・修繕費は…都心の「小規模物件」の隠れたデメリット

夕刊フジ / 2019年9月24日 17時7分

私は東京23区と川崎市で供給されるほとんどの新築マンションの現場を調査し、資産価値レポートにまとめて一般消費者向けにネット上でダウンロード販売している。最近、目につく傾向として、新たに供給されるマンションは小規模なものが多い。少し前なら30戸未満の場合、大手のデベロッパーはほぼ手を出さなかった。そこにかける手間ひまは100戸や200戸の物件とさほど変わらないのに、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング