【お金は知っている】「ソフトバンク1兆円損」真の意味とは 借り入れが焦げ付くようなことになれば…

夕刊フジ / 2019年11月16日 17時12分

最近注目したビジネスニュースは2つ。孫正義会長兼社長率いるソフトバンクグループが前年同期比で1兆円近い損失を被った。もうひとつは、金融持ち株会社、SBIホールディングス(北尾吉孝社長)の地方銀行への出資攻勢。SBIはソフトバンクグループから離脱しているが、両社は同じグローバルの匂いがぷんぷんする。経済界といえば、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング