【経営者目線】緊急「徳政令」で日本を救え! 休業補償の財源がないことを国民に説明すべき

夕刊フジ / 2020年4月9日 17時32分

非常事態宣言で一層注目される、新型コロナの経済的影響。「自粛要請と補償はセットで」という事業者の声が高まる。首相も都知事もそれに満足に応えきれない姿が続く。大前提、財政に余裕があるならお金を出すべきだ。私も、外食経営者として自粛要請の被害を受けている身だ。しかし、補償を手厚く行う各国並みに日本には財政の余裕がない。その説明が足りないから一部のヨーロッパの国のように8割の休業補償といった措置を、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング